Contents
  1. [song of whales] クジラの唄
      1. Sound Channelの仕組みについて
      2. http://www.ifnet.or.jp/~xxxs/SAS/music.html
      3. http://www.nrife.affrc.go.jp/akamatsu/intro.html
  2. [nomic] ルールを変化させていくゲーム「ノミック」
    1. a proposal, excerpted
    2. ピグミー族のCD? http://www.asahi-net.or.jp/~pg6y-skt/pygmy/pygmdsc2.html
  3. [AndroMOO] AndroMOOの記録
  4. [tomsbtrt] tomsbtrtの使い方 by eto 000208
      1. http://www.fokus.gmd.de/linux/linux-distrib-small.html
      2. http://proxad.linuxberg.com/conhtml/sys_minidist.html
      3. Monkey Linux 3C5x9, 3c59x
  5. アレクサンドル・ソクーロフ
  6. メディアラボアジア展開
  7. 7
      1. security check tools
      2. SAINT http://www.wwdsi.com/saint/
      3. secret of map site
      4. http://www.mtl.t.u-tokyo.ac.jp/~takeo/diary/diary.html
      5. http://www1.wheelock.edu/archives/whalenet96/0370.html
    1. sound editor
      1. http://www.sfc.keio.ac.jp/~t99479ss/Link/index2.html
      2. http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/abroad/abroad00.html
      3. http://brainwashed.com/ryoji/menu.html
      4. http://irespect.org/index2_j.html
      5. John Dvorakのコラム。おもしろい。 http://www.zdnet.co.jp/magazine/pcmag/jdidx.html
      6. モデムにつなげるカメラ http://www.wincam.com/
      7. 最強のブックファインダーhttp://www.bookfinder.com/search/?author=&title=Michael+Snow&submit=Begin+Search&new_used=*&currency=USD&mode=basic&st=sr&ac=qr
      8. http://www.vr.edu/conf/web3d/
      9. http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/cqcam.html
      10. http://wearables.blu.org/softwear.html
      11. http://winfiles.cnet.com/apps/nt/system-repair.html
      12. http://www.mathengine.com/Products/future/future.html
      13. http://tech.webcity.ne.jp/~andoh/opengl/mw.html
      14. http://www.motion-factory.com/home.html
      15. http://www.nemo.com/
      16. http://www.cse.psu.edu/~mdl/sparta/
      17. http://www.nemo.com/jp/
    2. pysical simulation
      1. KAYDRA http://www.kaydara.com/ MATRIXの弾丸アニメで使われた機材の会社
      2. http://www.media.mit.edu/people/push/
      3. VRMLなど関係の面白いニュースhttp://www.atom.co.jp/vrml2/labo/web3d.html
      4. デジタルクリエイターズ http://www.dgcr.com/
      5. http://tech.webcity.ne.jp/~andoh/opengl/mw.html
      6. プレステ2予約 http://www1.neweb.ne.jp/wa/ps2/
      7. カードゲームについての考察http://www2b.biglobe.ne.jp/~game/game.htm
      8. ルールがどんどん変っていくルールのゲームhttp://www2b.biglobe.ne.jp/~game/intro/fluxx.htm
      9. デモ http://www.mathengine.com/Products/webplugindemos.html
      10. http://www.atom.co.jp/vrml2/labo/web3d.html
      11. http://www.imagica.co.jp/nomad/sig99/
      12. SPARTA http://www.cse.psu.edu/~mdl/sparta/
      13. RTIME http://209.102.89.195/rtime_web/ie/rt_home.html
      14. http://bang.is/
      15. アクセスできずhttp://www.openmediagroup.com/
      16. http://www.musicreature.or.jp/
      17. http://www.egroups.co.jp/
      18. http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/index.html
  8. サウンド・アート展
  9. [WebCam]
      1. 面白い物 http://www.hart.co.jp/unique/
      2. ●PCにつなげるカメラ製品の一覧 http://www1.harenet.ne.jp/~hiharada/plink/pl43.htm
      3. http://www.webcamstore.com/
      4. 幽霊の声 http://www.kitanet.ne.jp/~horie/ongaku/report.html
      5. スペースシャトル http://jem.tksc.nasda.go.jp/shuttle/sts99/position_inf.html
    1. using QuickCam from Linux
  10. [pulsar]
  11. フィンランド現代写真家展
      1. キュレーター 高橋 葉子 Yoko Takahashi
      2. 展示作家
  12. コンピュータは、むずかしすぎて使えない!
  13. 13
  14. playstation.com
  15. 「ブエナビスタソシアルクラブ」
  16. 「パパラッチ」

0002

[song of whales] クジラの唄

クジラの歌については、

  • ロジャーペイン、宮本貞雄+松平頼暁訳「クジラたちの唄」青土社、1997.

が面白い。付録に海洋音響学入門もついている。

ナガスクジラは155dbの20Hzというほぼ純音を出す。また、海底約1260mの深さで発っ
せられた音は、上下に反射し横方向にだけ広がるという性質を示す。これを音路
(Sound Channel)と呼んでいる。これを組み合わせると、ナガスクジラの声は数万Km
まで進む可能性がある、という仮説。

このSound Channelについては、NHKスペシャル「海」のクジラの回で扱っていた。

いわゆるザトウクジラの唄はそれほど低音でも深海でもないので、これほどの距離は
届かないのでは。

イルカの鳴き声については、

  • 赤松友成「イルカはなぜ鳴くのか」文一総合出版、ISBN4-8299-3047-0

http://www.nrife.affrc.go.jp/akamatsu/books.html
このページから、イルカの声、クジラの唄も聞けます。
http://www.nrife.affrc.go.jp/akamatsu/homepage.html
榊原さんの読書日記。
http://www.brl.ntt.co.jp/people/kis/personal/books/reviews.html

Sound Explorerというサイトから、下田のイルカの声をリアルタイムで聞けるはず。
が、僕のPCからはエラーがでて聞けなかった。
http://www.soundx.net/
http://www.soundx.net/mail/05yamamoto.asp

Sound Channelの仕組みについて

海水は深くなるほど水温が下っていく。ハワイ沖のような暖かいところだと水深
1260mくらいで0℃近くになる。しかしそれ以上深くなっても0℃以下になることはな
い。しかし水圧は、水深が深くなればばなるほど高くなっていく。

音が水の中を進む速度は、水温が暖いと速くなり、また水圧が高くても速くなる。こ
のように違う媒体の中を波が進むと、屈折する。つまり海面のほうに向かった音は、
曲って下のほうへと戻っていく。またある程度より下は水圧が増すため、下方向に向
かう音は上方向に戻ってくる。このようにして、音は上下に反射し横方向にだけ広が
ることになる。正確にはひらべったい円筒形、レコード盤のような形に広がる。
(ロジャー・ペイン「クジラの唄」付録:海洋音響学入門を参考にした)

以上のことは、次のような実験で確かめられた。
「オーストラリアの海中で120Kgのダイナマイトを爆発させたところ、その爆発音は
大西洋を北上し、およそ4時間で遠く離れたカリブ海まで伝わることが確かめられま
した。その距離およそ2万Km。地球の反対側にまで音が届くのです。」
「深いところではおよそ1000m、浅いところで100mの付近に音を遠くまで伝える層が
広がってることがわかったのです。」
(NHKスペシャル 海・知られざる世界(5)「クジラだけが知っている」より引用)

ロジャー・ペインは同じ本の中で、このようにしてザトウクジラの唄は海の端から端
まで届くと書いているが、僕はこれは誇張だと思う。ザトウクジラの唄は20Hzといっ
た低音ではなく、人間が普通に唄として聞こえる音域だから、その唄のほとんどの部
分は消えてしまい低音部分だけしか聞こえないだろう。低音部分だけでも、自分がこ
こにいるという情報は伝えられるのかな。まさしくお互いにpingをうってるみたいな
状況になるのかも。

ロジャー・ペインの本を読んでいて、ザトウクジラの唄の面白さは、どんどん変化し
ていくところにあると思った。まずザトウクジラの唄は、韻を踏んだりといった複雑
な構造を持っている。そしてその唄は少しづつ変わっていって、毎年新しい唄ができ、
ある海域にいるザトウクジラはみなその唄を歌うようになる。毎年唄は変わっていっ
て、過去40年間の記録を録っているが、同じ曲がくりかえされることはないとのこと。

どのように変わっていくのか、ちょっと引用してみる。

「ザトウクジラは大がかりな作曲の法則に沿って唄を作っており、これと同じような
法則にしたがって作曲する人間ならこれを「音楽的な約束事」と呼ぶだろう。これらの
法則は、どのようなことをクジラが各自受け入れることができるかを狭義に限定して
いる。ザトウクジラは新しいフレーズを作った当初は非常に早くそれを唄うが、時を
経るにつれてそれがたんだんゆっくりとなり、最後にはそれを全く唄わなくなり、そ
のフレーズ、またはその唄の他の部分をもとに作られた新たなフレーズがそれに取っ
て代わる。変更を加えるもととなった素材は既存の素材を装飾したものである。

私は鯨類保護研究所(さ富市。旨港さき0コヲ凶二e@ で長年に亘りクジラの唄を研究
してきたが、新しい唄の要素が突然入ったと思われるのを聞いたのは一度だけである。
それでも二週間に亘って誰も録音を行っていなかった期間にこの変化が起きたため、
徐々に変化した可能性も否定できない。ザトウクジラが唄の中で韻を踏んでいるとい
うのは、近年の発見の小で最も興味深いものの一つだと私は思う。この発見は、リン
ダ・ギニーとケイティ・ベインによるもの。

対句の場合、変化は詩の慣例にしたがって行われるが、クジラは唄っているのであっ
て、話しているのではない。クジラの唄に下降するポルタメントが含まれていると、
だんだんとその部分がゆっくりと唄われるようになり、最終的には下降する音符にはっ
きりと分かれてゆく。さらに時間が経過すると、これらの音符の一部が飛ばされ、半
音階のポルタメントだったものが三度音をもとにした四つの音符からなる下降アルペ
ジオへと変化する。それからアルペジオの中間の音を飛ばし、下降する一オクターブ
のジャンプに変える。そして今度は最初の音をニつにし、次の音を三つにし、最後に
ハミングを加える。そのうちこのハミングがだんだん大きくなり、最初の音を出す前
にこれを何度も繰り返すようになる。最初は下降するポルタメントだったものが、い
つのまにか二つの短い音とそれより一オクターブ低い三つの短い音、そして数回のハ
ミングへと変化しているのである。関係がないように見えるが、このプロセスを調べ
ることによってどのような経過を経て変化してゆくかを理解することができる。変化
のプロセスが完了するまでには一ヶ月から数年を要する。だが、それは非常に簡単な
ルールにしたがっており、中間にある段階がすべて含まれていることがわかっている。」
(ロジャー・ペイン「クジラの唄」pp.159より引用)

僕はこの話を聞いて、このように変化していく唄がとびかうような空間をインターネッ
トの上に作りたいと思った。それが「SoundCreatures」という作品のきっかけになっ
た。実はまだ実際にはこのように変化していくクジラの唄そのものは聞いてみたこと
はなく、機会があればオリジナルの録音を聞いてみたいと思っている。

イルカの鳴き声は唄といえるような複雑な構造をそなえてるわけではないので、あま
り興味がなかった。音はまずエコロケーションとして使っている。しかしイルカは同
じ音を魚を気絶させるのに使っているようだ。ひたいのところにあるメロン体で音を
集中させ、魚に向かって発っして、魚がしびれて動けなくなったところをパクッと食
べる。ICCのサウンドアート展で物理現象としての音を体感させるというコンセプト
の作品があったが、物理現象というならこのくらいやってほしいよなと思った。


NHKスペシャル 海 クジラ
http://www2.tokai.or.jp/BLUEWHALE-AI./naijisetumei.htm
http://venus.iulnet.ne.jp/~science/books/
クリストファー・クラーク コーネル

http://sound.media.mit.edu/~kdm/
http://www.brl.ntt.co.jp/people/kashino/
http://www.nrife.affrc.go.jp/akamatsu/homepage.html

http://www.nrife.affrc.go.jp/akamatsu/sound.html
ザトウクジラのソング*4 803kB 大きいファイルです
ザトウクジラ ソング
http://www.ifnet.or.jp/~xxxs/SAS/music.html
ドルフィン・スイム http://www.netlaputa.ne.jp/~shuchan/scuba/oga-9804/oga9804.html
http://www.ryukyu.ne.jp/~kun/whale/rule.html

http://www.ifnet.or.jp/~xxxs/SAS/music.html

http://www.nrife.affrc.go.jp/akamatsu/intro.html

http://www.nrife.affrc.go.jp/akamatsu/sound.html
関係ページリスト http://www.nrife.affrc.go.jp/akamatsu/links.html
humpback whale song http://www.design.net.au/newworld/nature.htm

[nomic] ルールを変化させていくゲーム「ノミック」

  • ダグラス・R・ホフスタッター「メタマジック・ゲーム」白揚社、1990.

pp.82 第4章「自己変形ゲーム、ノミック」

主に憲法、法律、裁判所などのメタファーを使って構成されたゲームで、あまりにペ
ダンティックで面白みには欠ける。しかしだれが議長をするかとかいったメタなルー
ルを含めて議論をするための基盤と考えれば面白い。

http://dir.yahoo.com/Recreation/Games/Computer_Games/Internet_Games/Multi_User_Games/Titles/Nomic/
ここに外国でのNomicのさまざまな事例
http://www.dfw.net/~ccarroll/agora/
1993年から続けられているNomicもある。

  • 特集「ジョンゾーン」、ユリイカ 1997年1月号、青土社.

pp.176 巻上公一さんのインタビューの中で「ベジィーク」について語っている。
あらかじめカードを並べることによって、時間軸の中でどのような演奏が順番に行わ
れるかを決めておくという方式をとってるようだ。
http://home.owari.ne.jp/~snowbird/rules/bezique.htm
http://home.owari.ne.jp/~snowbird/rules/trick.htm
http://home.owari.ne.jp/~snowbird/rules/aiueo.htm
ベジークというカードゲームのルール
他にもさまざまなルールのゲームが紹介されている。

  • 栗原康「共生の生態学」岩波新書、1998.
  • 小西正一「小鳥はなぜ歌うのか」岩波新書、1994.

小鳥が他の鳥からどのように歌を修得していくか、など。

  • ピーター・バスティアン「音楽の霊性」工作社、1994.

ちょっときちゃってる本。

  • 「アヴァン・ミュージック・ガイド」作品社、1999.

参考書みたいなもの。

  • 前川陽郁「音楽と美的体験」勁草書房、1995.

音楽美学の博士論文

a proposal, excerpted

game piece like Cobra, Bezique, etc.
"In C" by Terry Riley http://www.terryriley.com/
John Zorn's "Cobra"
Masahiro Miwa's "Song of East"
http://pokemonmadness.tripod.com/pics.html
http://pokemonmadness.tripod.com/images/ponyta.jpg
http://pokemonmadness.tripod.com/images/vulpix.jpg
http://pokemonmadness.tripod.com/images/potion.jpg

ピグミー族のCD? http://www.asahi-net.or.jp/~pg6y-skt/pygmy/pygmdsc2.html

[AndroMOO] AndroMOOの記録

ftp://ftp.parc.xerox.com/pub/MOO/mail/MOO-Cows.94a.Z

AndroMOOでは、ある同じ部屋に英語と日本語の二つのdescriptionを作って、ユーザー
の設定で自動的にきりかえられるようにしていた。MOOのdbは、パッチなどが容易に
とれる構造になってなくって、変更部分の保存がとても難しかった。

Pavel Curtis氏も当時日本語を勉強していて、AndroMOOにやってきたとき、
「パヴェル」という日本語のユーザーネームでログインしてきた。

[tomsbtrt] tomsbtrtの使い方 by eto 000208

いわゆるLinux-on-a-floppyにはいろいろ種類があるが、 tomsrtbt
http://www.toms.net/rb/ は、緊急時の復旧用のLinuxである。

フロッピーにかきこむ部分がトリッキー、つまりLinuxを起動しそこから書き込むこ
とをしているのでうまく書き込めなかった。RamFloppyという同様のLinuxの中に、
fdread, fdformat, rw1722というツールが入っている。tomsrtbtのLinux用のファイ
ルの中にrawファイルがはいっているのでこれを組み合わせるとフロッピーを作れる。

ターゲットマシンのフロッピーにいれて起動する。rootでloginする。
/usr/doc/settings.s の DNS, IPADDR, NETWORK, NETMASK を書き換える。
GATEWAY=192.168.0.1 を足す。

# pcmcia start

とすると、PCカードの認識を開始し、ネットワークにつなげてくれる。

何回も使う場合、IPアドレスを書きこんでおきたくなるだろう。
フロッピーを書き込み可能にし、

# mount /dev/fd0u1722 /mnt
# cd /mnt
# vi settings.s

として、ファイルを書き変えることができる。

# umount /mnt

としてからフロッピーを抜く。umountを忘れるとフロッピーが破壊されることがある。

# fdisk

でパーティーションを作る。

# mkdosfs

でFATのファイルシステムを作ることができる。-cをつけるとエラーチェック。

# mount /dev/hda1 /mnt

で、そのパーティーションをmountする。

しかしこの方法でFATを作るとDOSのツールから扱えないことがあるので、先に
Windowsの起動ディスクのツールからfdiskしてパーティーションは作っておいたほう
がいい。

どこか別のマシンで、win98のディレクトリーまるごとをtarで固める。

k: tar cvf c:\win98.tar win98

tar.exeはどこかからみつけてくる。

そしてこのwin98.tarを、Webから見られる状態にする。
http://192.168.0.200/work/win98.tara
というように。

tomsrtbtから、snarfを使い、ファイルをgetする。

# cd /mnt
# snarf http://192.168.0.200/work/win98.tar

転送には時間がかかる。

# tar xvf win98.tar

これでFATのファイルシステム上にWin98のCD-ROMの中身が転送される。

Win98の起動ディスクを使い、起動する。
win98.tarを解凍したディレクトリーにいき、setup.exeを実行する。


One Floppy Linux links http://member.nifty.ne.jp/sagami/linux/link.htm
http://www.toms.net/~toehser/rb/
Micro Linuxes http://www.yeo.nu/linux/LDP/HOWTO/Laptop-HOWTO-18.html
http://www.pluto.linux.it/ildp/journal/pj9902/tnt9902.html
http://mulinux.net2000.pl/mulinux/
http://metalab.unc.edu/pub/Linux/docs/howto/Laptop-HOWTO
http://www.c0p.org/floppy.html

http://www.fokus.gmd.de/linux/linux-distrib-small.html

http://proxad.linuxberg.com/conhtml/sys_minidist.html

ここから、TLinuxをダウンロード

Monkey Linux 3C5x9, 3c59x

http://www.gnuware.com/version1_5.html
このCD-ROMの中にもはいってるようだ。
http://jellyd.org/pub/00-find.pub.html
http://rc.sdnp.undp.org/rc/forums/tech/sdnptech/msg01842.html

Linux On A Floppy (LOAF) http://loaf.ecks.org/
http://www.linuxaddict.com/compact.html
Survey about Micro Linuxes http://www.gee.kyoto-u.ac.jp/LDP/HOWTO/Laptop-HOWTO-18.html
http://cmpdos.hnz.kpu-m.ac.jp/linux/LRP-Linux.html
http://www.linuxrouter.org/
The most Linux on 1 floppy disk. http://www.toms.net/rb/

Other things (links): Trinux LRP MuLinux HAL91 DLX Xdenu LOAF BrutalWare
Pocket-Linux Fluf MetaLab YARD Floppyfw Floppix TLinux ODL CClinux Airmid
Empire SmallLinux LinuxEmbedded Freesco

LRP MuLinux HAL91 tomsrtbt
http://sakura.sfc.wide.ad.jp/pub/linux/HOWTO/Laptop-HOWTO
muLinux
http://home.sol.no/~okolaas/hal91.html
http://mulinux.nevalabs.org/
http://www.toms.net/~toehser/rb/

Tokyo ftp.spin.ad.jp:/pub/linux/sunsite.unc.edu/system/recovery/tomsrtbt-1.7.185.dos.zip
Nagoya Syouka University mirror.nucba.ac.jp:/mirror/Linux/system/recovery/tomsrtbt-1.7.185.dos.zip
http://metalab.unc.edu/pub/Linux/system/recovery/!INDEX.html
http://www.orange.co.jp/pub/floppy-linux/
HDDにアクセスできない http://floppix.ccai.com/index.html
http://metalab.unc.edu/pub/Linux/system/recovery/!INDEX.html
RAMFLOPでもだめだった。

アレクサンドル・ソクーロフ

高田馬場ACTシアターにてオールナイトでアレクサンドル・ソクーロフの映画を見る。
想像以上にひどいシアターで、死ぬかと思った。夢を見てるのか映画を見てるのかわ
からない状態が延々続いた。

「ヒトラーのためのソナタ」(10分/1979・1989)
「ペテルブルグ・エレジー」(40分/1989)
をやっていたのだが、遅くなってしまったので見れず。

「ロシアン・エレジー」(68分/1993)
途中から見たのでお話はよくわからず。暗い森の中を鶴の群れが潜む。ただひたすら
にシーンが続く。死んだのか死んでないのかがわからなくなるような幻想的な風景。

「マザー、サン」(75分/1997)

死にそうな母とそれを見守る息子の暗〜いお話。母を抱きかかえ外に散歩につれてい
く。母をベンチに寝かせ、忘れ物をしたと息子は部屋に一旦戻り、また戻ってくる。
それが一シーン続く。森の中を息子が散歩する様子を、ロングの俯瞰で延々写す。画
面に写ってるのがなんなのかわからなくなる。よーく見ると米粒のようなものが動い
ている…。

「日陽はしづかに発酵し・・・・」(138分/1988)
これは比較的普通の映画的にカットがある。モスクワから中央アジアに来ている青年
のお話。盗賊がやってきて殺さそうになったり、ドアの外に子供がいてしばらく面倒
を見たり、親友が迫害を受けて、ドイツに帰国することになったりと、一応ちゃんと
ストーリーがある。

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e1999/e99060400.html
http://www.across.or.jp/necizen/essay/e1999/e99021101.html

メディアラボアジア展開

http://www.hotwired.co.jp/news/news/Business/story/3216.html
MITメディアラボのダブリン版が誕生へ「10月18日 3:00am PDT  アイルランド、ダ
ブリン発──マサチューセッツ工科大学(MIT)が、ダブリンに研究センターを開設す
る件に関して、アイルランド政府との契約を成立させようとしている。」

http://www.hotwired.co.jp/news/news/Business/story/3433.html
MITメディアラボが世界中に展開「12月3日 3:00am PST  アイルランド・ダブリン
発――マサチューセッツ工科大学(MIT)メディア研究所(メディアラボ)のフランチャ
イズ研究所が、まもなく君の大陸にもお目見えするかもしれない。」「MITはまた、2
年以内にラテン・アメリカ研究所、4年以内にアジア研究所を設立する計画も発表した。」

7

http://www.detritus.net/jane/
http://www.detritus.net/illegalart/beck/

真鵺道 http://www.sowa.is.uec.ac.jp/~yamauchi/projects/manued/index-j.shtml

http://boardwatch.internet.com/mag/97/nov/bwm1.html

security check tools

SATAN Security
http://www.cis.psu.edu/netsec/unixtools.html
http://cgi.itamae.server.ne.jp/
http://cgi.itamae.server.ne.jp/security/index.html

SAINT http://www.wwdsi.com/saint/

SATAN SAINT Security
http://cgi.itamae.server.ne.jp/security/link/
http://caramia.g-net.org/spam/
http://cgi.itamae.server.ne.jp/security/doc/index.html
http://www.fish.com/titan/TITAN_documentation.html
SATAN SAINT TITAN security Linux
http://sites.inka.de/lina/freefire-l/tools.html
http://www.fish.com/titan/lisa-paper.html

security satan saint nessus COPS
http://www.on.cs.keio.ac.jp/naoto/app_info/ftpsites2.html
http://www.ipa.go.jp/SECURITY/index-j.html

SAINT security 使い方
http://157.102.38.1/Kensyuu.html
http://servlet.ics.teikyo-u.ac.jp/Ensyuu.html

http://www.openratings.com/news.html
http://www.openratings.com/

secret of map site

http://www.nda.co.jp/memo/
http://www.nda.co.jp/memo/itownp.html
http://map.itp.ne.jp/se/map_direct?menuType=map_direct&map_Name=99909J176153287989_99909J176153287989_4&jsyo_code=&alist=uuLDxMuhv8258brdpeGlx6WjpaK4prXmuuLDxHwwMy01NDExLTkxOTF8fMXstf7F1L3Cw6u26L%2FAtdzBsKOxw%2FrM3KOxo7Ch3aOyo7l8fMHIueehpsPEws58fHx8fHwoIC9udHQvZGVucnlha3UvMTIuZ2lmKQ%3D%3D&script=off&map_Main.x=162&map_Main.y=152
http://map.itp.ne.jp/map/direct/99909J176134288013_176153287989_4.gif

http://www.nda.co.jp/tsurezure/
http://www.gallery.ne.jp/~seinan/simanntomap.html
http://shadowpenguin.backsection.net/
http://www.rental-web.com/~azuma/jvs/vchk.htm

http://www05.u-page.so-net.ne.jp/zc4/jfk/19950901.html

日本シミュレーション&ゲーミング学会
http://www.fklab.world.ryukoku.ac.jp/jasag/
http://isaga.pm.it-chiba.ac.jp

http://www.mtl.t.u-tokyo.ac.jp/~takeo/diary/diary.html

http://www.kninter.com/

http://www1.wheelock.edu/archives/whalenet96/0370.html

http://www.etl.go.jp/~yoshinov/

http://www.timeandstyle.com/

sound editor

http://www.justnet.ne.jp/faq/subfaq/nfaq21_c.htm
http://www.interq.or.jp/blue/inside/recording/editer.html
http://www.yamaha.co.jp/xg/utility/utility.html TinyWaveEditer by Yamaha
http://www.hookup.co.jp/f_win.html SoundForgeXP
http://member.nifty.ne.jp/efu/index.html
http://www.lab1.kuis.kyoto-u.ac.jp/members/komaki/tools-j.html
http://www.freepage.total.co.jp/takakoaki/soft.htm

http://www.sfc.keio.ac.jp/~t99479ss/Link/index2.html

http://www.ntticc.or.jp/newschool/95/D/interview/iv_iwai.html

http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/abroad/abroad00.html

http://www.visualmusic.org/
http://www.sfc.keio.ac.jp/~t99479ss/Sound/svm/index.html

http://brainwashed.com/ryoji/menu.html

http://www.sfc.keio.ac.jp/~t99479ss/Sound/svm/index.html

http://irespect.org/index2_j.html

http://www.monkey.org/~dugsong/dsniff/

http://home.att.ne.jp/red/akarma/yusukeiseyaentrance4.htm
http://www.shishamo.com/morphy-linux/
http://www.high-logic.com/

Office Anywhere http://www.callus.co.jp/others.htm
http://www.toppage.ne.jp/catalog/hardware/06/003/ls_a-1.htm

http://www.w-one.co.jp/
http://www.atom-ele.co.jp/
NP-F950、大量にかったバッテリー。Lシリーズ。
現在HandyCamで一般的なバッテリーは、M,Sシリーズ。
ソニー DCR-PC100 NP-FM90 Mシリーズ
ソニー DCR-PC3 NP-FS31 Sシリーズ

http://www.sra.co.jp/people/akira/vnc/
http://www.webkoshien.com/indextop.html

http://www.jp.ibm.com/design/smile/smile-j/fr_hm-j.html
http://www.jp.ibm.com/design/

http://yoritomo.fjct.fit.ac.jp/ipsj55/program/55tapro/4af.html
4 カードゲームのプレイにおける熟達者の方略の分析
http://www2.create.human.nagoya-u.ac.jp/~ari/stuff/program.html
http://www.arttowermito.or.jp/camito-fan/2100/2188.html
http://bioinfo.tmd.ac.jp/
http://www.zyvex.com/nanotech/feynmanWeb.html

Alan Cooper http://www.cooper.com/

http://cf.play.com/play/snappy/index.cfm
http://www.infosnow.ne.jp/~whale/index.htm
http://www.morphyone.org/break/diary.shtml
http://zedoc.itgo.com/
http://www.bitvalley.org/

http://www.dvorak.org/

John Dvorakのコラム。おもしろい。 http://www.zdnet.co.jp/magazine/pcmag/jdidx.html

http://www.mte.com/webcam/5thave.jpg

モデムにつなげるカメラ http://www.wincam.com/

http://www.onlinecamera.com/
http://lakeoz.hbtn.portland.or.us/Capture/index.htm
http://www.teleport.com/~lakeoz/lroomcam.htm
http://www.logitech.com/cf/support/10050.cfm
http://www.zdnet.co.jp/magazine/pcmag/9912/jd991129.html
コアラ・カム http://www.avtech.co.kr/

http://www.geidai.ac.jp/labs/wah/
http://home9.highway.ne.jp/seongjun/
リンク集 http://home9.highway.ne.jp/seongjun/link.html
http://www.geocities.com/sentan_machiko/
http://art.myplanet.ne.jp/by/artcolum/title.html
http://home8.highway.ne.jp/mmk/
http://www.ima.fa.geidai.ac.jp/
http://www.geidai.ac.jp/labs/hekiga/watanabe.html
http://www.sfc.keio.ac.jp/~makiueda/
きれい http://www.ima.fa.geidai.ac.jp/~makiueda/
http://art.myplanet.ne.jp/by/artcolum/title.html

最強のブックファインダーhttp://www.bookfinder.com/search/?author=&title=Michael+Snow&submit=Begin+Search&new_used=*&currency=USD&mode=basic&st=sr&ac=qr

http://www.anfyteam.com/ln/jap/panfy3d.html
どらねこ工房
http://www.infobears.ne.jp/winsec/IESecurity.html
http://mirror.vector.co.jp/magazine/softnews/981015/n9810151.html
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/981224/n9812246.html
http://www.jcraft.com/weirdx/

http://www.vr.edu/conf/web3d/

http://gracco.irmkant.rm.cnr.it/luigi/alg_pol.htm
http://io.mindlab.msu.edu/~dunk/spark/
http://www.mindlab.msu.edu/mweb/personal/duncan/Homepage.html
http://io.mindlab.msu.edu/~dunk/spark/demo.html?
http://www.technosphere.org.uk/
http://www.volano.com/report.html
kek.jp ntt.jp nttdata.jp
この3つがjp直下ドメインだった。kekはいまだにそう。
http://www.nic.ad.jp/jp/materials/committee/1995/0929/shiryou2-5.html

http://hp.vector.co.jp/authors/VA018031/
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000964/html/pub2.htm

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/cqcam.html
http://www.mlb.co.jp/picpom/
ftp://ftp.cs.unm.edu/pub/chris/quickcam/
http://www.cs.duke.edu/~reynolds/quickcam/
http://home.eunet.no/~jtotland/vision/
http://roadrunner.swansea.uk.linux.org/v4l.shtml
http://www.crynwr.com/qcpc/
http://www.fhttpd.org/pub/qcwebcam/README.html

http://rr-vs.informatik.uni-ulm.de/rr/gui2/

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/cqcam.html

http://wearables.blu.org/softwear.html

http://www.geocities.com/SiliconValley/Vista/2299/

http://winfiles.cnet.com/apps/nt/system-repair.html

http://www.atlus.co.jp/company/press/press991115.html
http://www.imagica.co.jp/nomad/sig99/exhibition/m003.html
http://www.avid.co.jp/news/press_releases/product_news/nrvol34.html

http://www.mathengine.com/Products/future/future.html

http://tech.webcity.ne.jp/~andoh/opengl/mw.html

http://www.babot.co.jp/shiro/sensor/ms/list3.html
http://java.math.rpi.edu/java/pend/SpringPendulum.html
http://www.cesa.or.jp/cesa/cedec/03.html

http://www.motion-factory.com/home.html

http://www.nemo.com/

http://www.aec.co.jp/
http://www.admin.ox.ac.uk/po/intel.htm

http://www.cse.psu.edu/~mdl/sparta/

http://www.cse.psu.edu/~mdl/sparta/
http://www.imagica.co.jp/nomad/sig99/

http://www.nemo.com/jp/

pysical simulation

http://www.nemo.com/jp/
http://www.imagica.co.jp/nomad/sig99/exhibition/m003.html
http://www.suenaga.cse.nagoya-u.ac.jp/~futamura/link.html
http://www.cs.cmu.edu/afs/cs/user/spiff/www/favorite.htm
http://www.imagica.co.jp/nomad/sig99/exhibition/k001.html

KAYDRA http://www.kaydara.com/ MATRIXの弾丸アニメで使われた機材の会社

http://www.media.mit.edu/people/push/

http://www.asahi-net.or.jp/~SH2N-KNBY/cg_link.html
http://www.efg2.com/lab/Library/Graphics.htm
http://www.wirednews.net/archive/june99.htm
RTIME and MathEngine Intergrate

VRMLなど関係の面白いニュースhttp://www.atom.co.jp/vrml2/labo/web3d.html

デジタルクリエイターズ http://www.dgcr.com/

http://www.scei.co.jp/sd2/fantavision/index.html
リモートコントロールダンディ
http://www.scei.co.jp/lp2/book/index.htm

http://tech.webcity.ne.jp/~andoh/opengl/mw.html

http://www.mathengine.com/ MathEngine
http://www.motion-factory.com/ Motivate
http://www.nemo.com NeMo
http://www.cse.psu.edu/~mdl/sparta/ SPARTA

http://www.yahoo.co.jp/Recreation/Games/Video_Games/Systems/Playstation/Play_Station2/
http://www.yahoo.co.jp/Recreation/Games/Card_Games/Collectible_Cards_Games/Magic__The_Gathering/

プレステ2予約 http://www1.neweb.ne.jp/wa/ps2/

カードゲームについての考察http://www2b.biglobe.ne.jp/~game/game.htm

ルールがどんどん変っていくルールのゲームhttp://www2b.biglobe.ne.jp/~game/intro/fluxx.htm

http://www2b.biglobe.ne.jp/~game/game.htm
http://www.g-next.com/
http://www.gamearts.co.jp/
http://dev.mathengine.com/main.htm
http://member.nifty.ne.jp/fork/

デモ http://www.mathengine.com/Products/webplugindemos.html

http://www.atom.co.jp/vrml2/labo/web3d.html

http://www.imagica.co.jp/nomad/sig99/

SPARTA http://www.cse.psu.edu/~mdl/sparta/

RTIME http://209.102.89.195/rtime_web/ie/rt_home.html

その構造http://209.102.89.195/rtime_web/ie/rt_products.html
http://www.stricom.army.mil/

http://bang.is/

http://java.sun.com/products/java-media/3D/in_action/mathengine.html

アクセスできずhttp://www.openmediagroup.com/

http://www.digimation.com/software/nemo/

http://www.musicreature.or.jp/

http://village.infoweb.ne.jp/~fwnx5143/cgidata/minibbs.cgi
PS2の掛け率(ショップへの卸価格/希望小売価格)は、
問屋経由の場合、ソフト・周辺機器は80%
直卸の場合、本体3万6900円で92.4%

谷中 魚善
http://www.yomiuri.co.jp/life/gourmet/8a1801.htm
http://www3.wind.ne.jp/mazmoto/aozorabunko/cards/akutagawa/htmlfiles/honnzyo.html
http://hello.nttls.co.jp/L.tokyo/cgi-bin/d.cgi?ipno=0750000
http://www.aozora.gr.jp/
芥川龍之介「本所両国」にも魚善という料亭の名前がでてくる。
しかし違うもののようだ。

リアルタイムにアップデートするアクセスカウンター http://www02.matsumoto.co.jp/index.html

http://www.moriyama.com/netscience/Terazono_Junya/index.html

IIIDの会員になった。
http://210.163.209.3/vp7/

http://www.moriyama.com/netscience/Terazono_Junya/Terazono-1.html#01
http://planeta.sci.isas.ac.jp/~terakin/phist/myrecord.html

http://www.agccosprey.org/theme/
http://ringer.etl.go.jp/

Isabelle Dupuy
http://www.ensba.fr/connexions/vernet/vernet.html
http://www.ensba.fr/connexions/alter/alter.html
http://www.culture.fr/villa/villa.html

LinuxOne.netのホームページを見る。あまりのひどさにちょっと愕然とする。

http://www.dokokyo.or.jp/CALS/sec_studywg/st01/wkinfura.htm

http://schmooze.hunter.cuny.edu:8888/

http://www.gooey.com/cmp/profile.html

http://www.uclm.es/cdce/raseng.htm
http://www.uclm.es/cdce/
This journal named ((RAS))
http://www.mcs.net/~rogala
http://www.mcs.net/~rogala/dws/grid.html
http://www.interlog.com/~drokeby/
Kepa Landa
http://multimedia.newport.ac.uk/
http://caiia-star.newport.plymouth.ac.uk/

http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2000/0131/special.htm

http://www.egroups.co.jp/

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e1997/kokoro2.html
http://www2.watanabe.arch.waseda.ac.jp/hw/1995/erika/shuuron.html#middle
http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/bugai/kokugen/tagen/List98Sentan.html
http://marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG07/748.html
http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/nmp_j/review/0918/movie0918.html

http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/index.html

http://matrix.ntticc.or.jp/matrix/openframeG.cgi?t3c00313

http://www.sadayacco.com/
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/940927ydg.html
http://www.ask.ne.jp/~comicbox/cb104/cb104index.html
http://www.ask.ne.jp/~comicbox/cb104/nor_essey.html
映像詩人ユーリー・ノルシュテイン 失われし時を描いた究極の映像詩「話の話」
http://www.t3.rim.or.jp/~shoshi-y/cgi-bin/bookinfo.cgi?id=199710418&ids=ll&sort_op=3&sold_op=3&series=りぶるどるしおる&ret=./ll.html
チェーホフが蘇える
http://user.globe.or.jp/acid/movie-fans/17.html
http://www.annie.co.jp/~ryou/cine.html
大木裕之 http://www.imageforum.co.jp/works/h6b.html
鈴木治行 http://www.netlaputa.ne.jp/~hyama/db/suzuki/suzuki.html
http://www.mita.keio.ac.jp/~fk970115/cinema/hihyou.html
http://www.sokurov.spb.ru/index.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~polymoog/music/pbros.html

http://www.chaco.com/pueblo/
http://www.andromedia.com/
http://samoorai.hyper.chubu.ac.jp:8080/

サウンド・アート展

RyojiIkedaさんの作品 MATRIX
すばらしくいいのだが、無響室を使った意味がないのはたしかだ。

[WebCam]

WebCamの作り方について、よくまとまったページがある
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5044/peep.html

出来合いのWebCamハードウェア、AXIS NetEye200が118,400円。
http://www.axiscom.co.jp/products/camera_servers/
実際に使ってるところ http://axis.netserve.co.jp/
新製品 NetEye2100 http://www.axis.com/products/camera_servers/
他に MRT ViewPortというのもある http://www.mrtmicro.com/products/Client/

http://www.logitech.com/cf/products/cameras.cfm?40,62

http://www.users.fast.net/~lmo/easysnap/
http://www.snapcap.com/
http://www.mrtmicro.com/defaulthold.asp

WebCam製品
AXIS NetEye200 http://www.axiscom.co.jp/products/cam_200p/
Victor VN-C2W http://www.jvc-victor.co.jp/pro/vnetworks/
AXIS 2400のようなものだと、カメラは自由に選べる。
http://www.axiscom.co.jp/products/cam_2400/
値段は12万、22万と、かなり高価になってしまう。

PCに直接つながるCCDカメラ、QuickCamのようなもの
http://www.twotop.co.jp/simple/product_list.asp?deptlevel=2&opendept=17%2C102&sort=0
Creative Video Blaster WebCam3 USB http://www.creaf.co.jp/webcam/webcam3/


http://www.jennicam.org/
http://home.impress.co.jp/staff/tsuka/live/live.htm
http://www.macnica.co.jp/livemail/rucola/rucola.html
http://www.netacc.net/~waterbry/SpyCam/index.html
http://netnavi.nikkeibp.co.jp/top/livecam/
http://pcc.zdnet.co.jp/cam/
http://www1.harenet.ne.jp/~hiharada/plink/pl43.htm

面白い物 http://www.hart.co.jp/unique/

http://www.hart.co.jp/portscan.html
http://www.creaf.co.jp/webcam/
http://surveyorcorp.com/webcam32/

●PCにつなげるカメラ製品の一覧 http://www1.harenet.ne.jp/~hiharada/plink/pl43.htm

http://www.hart.co.jp/webwatchman/
http://www.y2k-tokyo.org/e/livecam/index1.html
http://www.broadband2000.com/
http://www.camcentral.com/
http://www.earthcam.com/

http://www.webcamstore.com/

http://www.webcamstore.com/tutorial/index.cfm#Applications

幽霊の声 http://www.kitanet.ne.jp/~horie/ongaku/report.html

スペースシャトル http://jem.tksc.nasda.go.jp/shuttle/sts99/position_inf.html

using QuickCam from Linux

http://www.americas.creative.com/video/webcam-2/features.html
CreativeのWebCamは、パラレルにもUSBにもつけることができるとのこと。
http://shopper.cnet.com/ で購入することができる。
http://www.on-line.de/~m.wientapper/webcam/webcam.html
http://www.mattelmedia.com/barbie/photo_designer/
http://www.sony.co.jp/sd/CorporateCruise/Press/199911/99-1116/

http://www.000more.net/hannover/post/conf.html
http://www.microplex.com/microplex/networkEye/
http://www.cs.duke.edu/~reynolds/quickcam/
http://surveyorcorp.com/webcam32/ QuickCamのドライバーなしでいける?
http://www.kabel.de/de/home/topinhalt.html

フィンランド現代写真家展

空間デザイン、照明がすばらしかった。
もちろんそれ以上に写真もすばらしかった。

キュレーター 高橋 葉子 Yoko Takahashi

展示作家

Arno Rafael Minkkinen アルノ・ラファエル・ミンキネン
Ulla Jokisalo ウッラ・ヨキサロ
Vertti Terasvuori ヴェルッティ・テラスヴオリ
Pekka Nikrus ペッカ・ニクルス

Arno Rafael Minkkinenのフリークエント・フライヤーが面白かった。

コンピュータは、むずかしすぎて使えない!

アラン・クーパー 著 山形浩生 訳 2月25日発売
http://www.shoeisha.co.jp/pc/book/826x/

ページより引用。

『またもやデイブは、デザインのハウツー本は先送りにして、まずは「操作デザイン
が必要だってことをビジネス的に説得しろ」と言う。

わたしは必死で反対した。「でもデイブ、そんな本をどうやって書けばいいやら」わ
たしは、口実を指先で数えていった。「それを書くには、まずいまの開発プロセスが
めちゃくちゃだってことを説明しなきゃならないし、企業が非効率なソフト構築でお
金を無駄遣いしてるのを指摘しなきゃならない。不満をもった顧客が移り気だってこ
とも説明して、それをもっといいデザインプロセスがどう解決するかも説明しなきゃ
いけない」

デイブがそこで割り込んで一言。「アラン、それをそのまま章にしろよ」

この一言で、わたしは呆然として立ち止まった、自分が唱えているのが、昔ながらの
台本なんだと言うことに気がついたのだ。デイブの言うとおりだ。「ビジネス的な意
義」を説明した本のほうが、ハウツー本よりも必要だし、タイムリーだ。そしでデイ
ブとドンは二人して、わたしがほんとうにそういう本が書けると説得してくれた。』

playstation.com

この度はPlayStation.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。 度重なるお願いをお許しください。下記のお願いはすでに送付させて頂いているお 願いに代わるものです。すでに先のお知らせに対してご返信していただいておりま すが、何卒、 ご協力をお願いいたします。

至急、江渡様ご自身にて、請求先情報をプレイステーション・ドットコムのホーム ページ上で入力していただく必要がございます。手順は以下のとおりです。 1. http://www.jp.playstation.com/ プレイステーション・ドットコムのホーム ページに入ります。 2. .Shopping をクリックして、ショッピングのトップページに進みます。 3. 何か1つの商品を、ショッピングカートに入れます(「ショッピングカートに入 れる」の青いボタンをクリックしてください)。 ※ この手順では、実際に商品をお買い上げいただくことはございません。 4. ログインしていない方は、ログイン画面が出ますので、IDとパスワードをそれ ぞれ入力して、ログインしてください。 5. お客様のショッピングカートが表示され、3.で選択された商品が、ショッピング カートの中に入っているはずです。その画面で、「購入手続きに進む」の青いボタンをク リックして、次の画面にすすんでください。 6. ショッピング規定の画面が出ますので、「同意して次へ進む」の青いボタンをク リックしてください。 7. <この手順がもっとも重要です>ご請求先の登録の画面が出ますので、ここで、 郵便番号、都道府県、市区町村、住所、電話番号、生年月日、性別を正しく入力して、「次 へ」の青いボタンをクリックしてください。(クレジットカードの情報は入力いた だく必要はございません) 8. ご請求先の確認画面に変わりますので、内容をご確認の上、正しければ、「登 録」の青いボタンをクリックして下さい。 9. ご請求先の登録完了が出ますので、「次へ」の青いボタンをクリックしてください。 10. 御購入手続きの画面が出ますので、何もせず、下のほうにある「次へ」をク リックしてください。 11. お支払方法の指定の画面になりましたら、作業は終了ですので、そのままWebブ ラウザーを閉じて下さい。

上記作業が終了しましたら、このメールにてその旨ご返信いただきますよう、お願 い申し上げます。

お手数おかけしますが、今後ともPlayStation.comをよろしくお願いいたします。

プレイステーション・ドットコム・サポートセンター http://www.jp.playstation.com     電話:03-5500-9955

あまりにも親切丁寧なメールに感動してしまったので、記録しておく。
一番最初にシステムがダウンしたことといい、まったくの素人がシステム構築したようだ。

「ブエナビスタソシアルクラブ」

とてもいい音楽が一つあった。しかし映画の作りが納得できない。
演奏者のインタビューをこれだけ重要視する必要がどこにあったのだろう。

「パパラッチ」

つまんないフランス映画。カメラを通した視線と映画の画面の関係の構築の仕方。
結論がまたつまんない。家庭か仕事かの選択をせまられる。

Last modified: 2006-09-05