Contents
  1. books
    1. 最近買った本
      1. Information Arts: Intersections of Art, Science, and Technology by Stephen Wilson
      2. http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/026223209X/etocom05-22
    2. 情報デザイン
      1. 情報デザインってなに? http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search?tag=etocom05-22&keyword=%E6%83%85%E5%A0%B1+%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3&mode=blended
      2. 呼吸するネットワーク〈叢書〉 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000262726/etocom05-22
      3. 桂 英史「人間交際術―コミュニティ・デザインのための情報学入門」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582851207/etocom05-22
      4. 渡辺 保史「情報デザイン入門―インターネット時代の表現術」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582850960/etocom05-22
      5. Webの創成 ― World Wide Webはいかにして生まれどこに向かうのか http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839902879/etocom05-22
    3. SF
    4. インターネットの起源
    5. 昔買った本
    6. コンピュータグラフィックス 理論と実践 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274064050/etocom05-22
  2. 確定申告入門
      1. はにわ きみこ「フリーのための「青色申告デビュー」ガイド」 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795837325/etocom05-22
    1. 弥生会計 02 Standard http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005RS93/etocom05-22
      1. StandardとProfessionalの違い? 基本的には同じ。経営分析などの機能がついてくるだけ。
      2. 弥生会計 02 Professional http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005RS92/etocom05-22
      3. http://www.force-i.com/
      4. 弥生会計フォーラム http://www.force-i.com/bbs/yayoi/raib.cgi?
    2. 確定申告についてノウハウ http://allabout.co.jp/career/freelance/
      1. http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20010822A/index.htm
    3. McAfee.com ウイルススキャンオンライン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005UK5X/etocom05-22
      1. Office v.X for Mac http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005UNRA/etocom05-22
  3. SNMP論文にぬけおちていたことの補遺
      1. 歴史的経緯
      2. ASCII+JISの詳細
      3. 実装の詳細
    1. ARPANET archive http://www.archive.org/arpanet/
  4. 成績付け
      1. Excelの計算式
      2. A,B,C評価を点数に直す計算式
      3. その合計を平均化する式
      4. 0〜100の数値をA,B,C,Dの文字に変換する式
      5. あるセルの範囲にA,B,C,Dの人が何人いるか
  5. 肉。
    1. http://www.natureasia.com/japan/webspecial/bse/
      1. http://www.nature.com/nature/news/010927.html#2
      2. http://nikukoppun.tripod.co.jp/
  6. [Ruby] FreeType/Ruby
      1. FreeType http://www.freetype.org/
      2. FreeType/Ruby http://www.users.yun.co.jp/~moriq/ruby/
      3. http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-list/19547
    1. FreeType SWIG
  7. MacOS X Screen
      1. 中国語版http://www.apple.com.cn/macosx/ かっちょいー。
      2. http://www.apple.com/pr/photos/macosx/macosx.html
      3. ここにプレス用imageがある。
  8. StuffIt Expander http://www.aladdinsys.com/
  9. FlashGet http://www.amazesoft.com/
  10. RubyWin RDE
  11. リアルタイムマンデルブロー集合
  12. PCGA-BP4R
      1. VAIO https://mysupporter.vaio.sony.co.jp/ ソニースタイル カスタマーセンター
  13. 埼玉県立大学 http://www.spu.ac.jp/
    1. 山本理顕
      1. http://www.30x100.org/EVENTS/003/003.html
      2. ISBN: 4395111041
      3. ISBN: 4306043525
      4. ISBN: 4871404714
      5. ISBN: 4872750306
    2. 廣村正彰
      1. http://www.idcnagoy.co.jp/museum/10/10.html
  14. ピエール・ブルデュー
  15. MakeWeb
  16. 16
      1. 頭で思いついた程度のことを重要視しすぎでは
  17. [OpenGL]
      1. OpenGLの仕様をgetする
    1. http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/opengl.htm
      1. ●toglinfo 1.02 http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/toglinfo/toglinfo.htm
      2. デプスバッファのサイズとか、使用できる光源の数等
      3. toglinfo で得られる情報
      4. findvis, findpix2.0.3.2 http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/findvis.htm
    2. VAIO Intel 815EM で実行した結果。
    3. http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/opengl/samples/index.htm
    4. OpenGLで色をまぜあわせるときの理屈
      1. http://www.wakhok.ac.jp/~momma/lec2000/Graphics_Programming/
      2. http://www.wakhok.ac.jp/~momma/lec2000/Graphics_Programming/9/lecture9.html
      3. http://www.wakhok.ac.jp/%7Emomma/lec2000/Graphics_Programming/7/lecture7.html
      4. http://www.wakhok.ac.jp/%7Emomma/OpenGL/resources.html
      5. http://spin.s2c.ne.jp/links.html
      6. glClock http://lpserv01.bais.chubu.ac.jp:8080/~g93088/glclock/
    5. Performer
      1. IRIS Performer プログラミングガイドhttp://www.tohwa-u.ac.jp/~kukimoto/VR/docs/Performer/start.html
      2. IRIS Performer を選択した理由
  18. [Ruby] ActiveScriptRuby
    1. IHTMLDocument2 IHTMLElement
    2. from Win32 to .net Book
      1. http://bossanova.tsukinowa.net/books/fW32tNET_book/index.html
      2. CISCOのようなハードとソフトを分離できない状態
      3. Internetは「こういうものだ」という常識を作りたいのではないだろうか。
      4. 個人がInternetで何を実現できるのか。「自分は何を使うのか」というスタイル
    3. mshtml.dll
      1. mshtml.dllサーバーへの直接アクセス手順
    4. Rubyでhtmlをパースする。
      1. ●●●http://www.notwork.org/ipr/2nd/#label:7
      2. ●●http://www.notwork.org/ipr/2nd/
      3. http://tat6.ice.ous.ac.jp/akita/diary/200101.html
      4. ●●http://yuya.4th.to/ruby/library/
      5. gyokuro/ 形態素解析機「茶筅」のRuby用インターフェイス「Ruby/ChaSen」の補助ライブラリ「玉露」。(要は茶筅のRuby用ライブラリ)
      6. http://www.brain-tokyo.jp/~research/koutetu/manual/obaq/html/html4.html
      7. http://www.brain-tokyo.jp/~research/koutetu/
      8. http://www.brain-tokyo.jp/~research/koutetu/walrus/README
  19. RubyでOpenGLでテクスチャーマッピング
      1. Ruby OpenGL texture
      2. http://www2.giganet.net/~yoshi/
      3. Ruby OpenGL テクスチャ
      4. http://effectv.sourceforge.net/
      5. ●FreeJ http://freej.dyne.org/ VJ
    1. OpenGLでの画像を扱う。
      1. GL.Enable(GL::TEXTURE_2D)
    2. texture mapping
      1. 画像の指定
      2. 画像のalpha値、透明度の指定
      3. GLU.ScaleImageでscaleできる。
      4. GL.Enable(GL::TEXTURE_2D)
      5. GLU.Build2DMipmaps()
    3. OpenGLでimageを読みこむライブラリー
      1. OpenGL load image library
      2. OpenGL load image library
    4. OpenGL GIF PNG JPEG
      1. OpenGL GIF PNG JPEG ライブラリ
      2. http://www.gimlay.org/~andoh/opengl/oglfaq/miscellaneous.htm
      3. http://www.gimlay.org/~andoh/opengl/faq/geforce.html
      4. http://puyon.pns.to/old_data/program/gpl/
      5. http://homepage2.nifty.com/tenk/prog/plink.htm
      6. ●●三次元CGについての教科書 http://nis-lab.is.s.u-tokyo.ac.jp/~nis/CG/cgtxt/index2.htm
      7. ●●●ゲームプログラミングリンク集http://homepage2.nifty.com/tenk/prog/plink.htm
  20. Computer Vision
      1. ARToolKit
      2. http://www-inolab.sys.es.osaka-u.ac.jp/users/nakazawa/linux/bt848.html
    1. http://www.hitl.washington.edu/research/shared_space/download/
    2. ARToolKit on Windows
      1. http://www.hitl.washington.edu/people/grof/SharedSpace/Download/ARToolKitPC.htm コンパイルの手順。
    3. Mark Billinghurst http://www.hitl.washington.edu/people/grof/
      1. Hirokazu Kato http://www.sys.im.hiroshima-cu.ac.jp/people/kato/
    4. Microsoft VisionSDK http://research.microsoft.com/projects/VisSDK/
    5. ImageMagick http://www.imagemagick.org/
    6. Intel OpenCV
      1. 日本語
    7. Ivan Poupyrev http://www.mic.atr.co.jp/~poup/
      1. http://www.csl.sony.co.jp/~poup/research/agroove/
      2. http://www.hitl.washington.edu/publications/r-99-11/
      3. http://www.csl.sony.co.jp/~poup/research/chi2000wshp/
    8. ODE Open Dynamics Engine http://www.q12.org/ode/ode.html ←MathEngine作ったのと同じ人
      1. http://www.orocos.org/related.html
  21. IT界のガラパゴス!?[日本型インターネット]異常進化論
  22. Postfix アクセス制御
    1. Postfix
      1. http://www.kobitosan.net/postfix/antispam.html
  23. ストックフォト
      1. ●デザインエクスチェンジ http://www.dex.ne.jp/
      2. ●●http://www.agosto.com/dp/photo.html
      3. Corbis コービス
    1. NEUT http://www.altdesigners.com/
    2. http://www.fac.fr/pub/webcam2.html
      1. dining table dishes
  24. リモート撮影
      1. http://www.canon-sales.co.jp/Product/digicam/ps-g2/g2_product04.html これはすばらしい。
      2. http://www.casio.co.jp/QV/faq/qv_link.html
    1. CoolPix5000 http://www.nikon-image.com/jpn/products/digital/coolpix5000.htm
      1. http://www.nikon-image.com/jpn/ei_cs/faq/qa/qno_1759.htm できませんと。
  25. ACM Communications
      1. 裸の王様
    1. Hello, world considerd harmful
  26. EPSON GT-7600U
      1. EPSON PM-3300C UG
      2. EPSONプリンタウィンドウ!3
    1. EPSON GT-7600で透過原稿をスキャンする。
      1. GT-7600 透過原稿
      2. EPSON GT-7600 透過原稿 装着
  27. nVidia OpenGL
      1. http://unk.pekori.to/win98/opengl98.html
      2. http://www.siliconstudio.co.jp/events/ss/2001/nvidia_gf3.html
      3. http://www.siliconstudio.co.jp/events/ss/2000/opengl.html
      4. ●●http://www.zdnet.co.jp/news/0002/04/linuxgame.html
      5. nVidia OpenGL 独自拡張
  28. 祐安重夫
      1. http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=cdb4b0c2bdc5c9d7
      2. ●●http://karas.chiba-pc.ac.jp/~tsuboi/MCpapers.html
      3. 祐安重夫: 音楽の論理とプログラミング, 音楽芸術, Vol.36-7, 1978.7
  29. 裁判
  30. Ruby
    1. RDE http://homepage2.nifty.com/sakazuki/rde.html
  31. ProPhotoCD
      1. 64BASE 4096×6144画素
      2. プロフォトCD 価格表
      3. 4×5(シート)64 BASE 3,500円 2,000円 2,500円
    1. FDI http://www.fujifilm.co.jp/fdi/index.html
      1. http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/980715/key38.htm
    2. 4×5 デュープ
      1. http://www.hide-color.co.jp/hp/lineup/internega.html
    3. ●●プロ用フィルムの基本を知ろう【フィルム基本知識編】 http://www.fujifilm.co.jp/procolorfilmfaq/q1.html
      1. 3.オーロラの撮影について http://www.fujifilm.co.jp/procolorfilmfaq/qa3.html#q3231
    4. http://www.adobe.co.jp/print/gallery/lightstudios/main.html
      1. ProPhotoCD
  32. 32
      1. 人工生命の宝庫 http://www2.create.human.nagoya-u.ac.jp/~ari/stuff/alifesoft.html
    1. IO DATA USB RSAQ2
  33. http://www.actionscript.com/
      1. ActionScript for JavaScript Programmers http://www.oreillynet.com/pub/a/javascript/2001/12/07/action.html
      2. ActionScriptからJavaScriptを使う http://www.moock.org/webdesign/flash/fscommand/
      3. http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/browse/-/301887/flashstore/102-3688212-6481739
    1. FLASM http://www.nowrap.de/flasm.html
      1. http://www.schuirink.net/~casper/flash/AI/path-flasm.html
      2. http://www.schuirink.net/~casper/zip/path-flasm.zip
  34. むらもと 大岡山 ラーメン
      1. http://www.hd.hum.titech.ac.jp/JES2001/shops.html
  35. オブジェクト指向とはなにか?
      1. オブジェクト指向言語とはなにか?
  36. C言語、void main
  37. Windows XPの設定
      1. Windows XP PowerToyをinstall
  38. 心霊写真でーす。
      1. 巨大ガンダム http://ww3.tiki.ne.jp/~marume/ganda/gandamu.htm

0201

books

ポスト・テクノ(ロジー)・ミュージック http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756320260/etocom05-22


David M. Bourg, Physics for Game Developers http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596000065/etocom05-22

最近買った本

Information Arts: Intersections of Art, Science, and Technology by Stephen Wilson

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/026223209X/etocom05-22

Professor, Conceptual/Information Arts, Art Department, San Francisco State University
MIT Press/Leonardo Books November,2001
http://online.sfsu.edu/~swilson/book/infoartsbook.html
購入した。


Colin Moock, ActionScript : The Definitive Guide http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1565928520/etocom05-22

情報デザイン

情報デザインってなに? http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search?tag=etocom05-22&keyword=%E6%83%85%E5%A0%B1+%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3&mode=blended

呼吸するネットワーク〈叢書〉 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000262726/etocom05-22

桂 英史「人間交際術―コミュニティ・デザインのための情報学入門」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582851207/etocom05-22

渡辺 保史「情報デザイン入門―インターネット時代の表現術」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582850960/etocom05-22

Webの創成 ― World Wide Webはいかにして生まれどこに向かうのか http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839902879/etocom05-22

まじ泣けたっす。

SF

ニール・スティーヴンスン
ダイヤモンド・エイジhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152083859/etocom05-22
スノウ・クラッシュhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150113513/etocom05-22
同ハードカバーhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756120032/etocom05-22
昔のハードカバーのやつのほうが装丁がかっちょいい。


大塚 英志「江藤淳と少女フェミニズム的戦後―サブカルチャー文学論序章」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480823476/etocom05-22


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=etocom05-22&path=tg/browse/-/489986

インターネットの起源

Katie Hafner, Matthew Lyon, Where Wizards Stay Up Late : The Origins of the Internet http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0684832674/etocom05-22
ケイティ ハフナー、インターネットの起源 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756134793/etocom05-22
ニール ランダール、インターネットヒストリー―オープンソース革命の起源 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900900923/etocom05-22


Amazonアソシエイト・プログラム https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/subst/associates/join/associates.html/ref=cs_gw_bn_as_1_1/249-1267480-3300360

昔買った本

リン・マーグリス/ドリオン・セーガン『性の起源』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791754050/etocom05-22
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0414.html
カールハインツ・シュトックハウゼン『シュトックハウゼン音楽論集』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4329010011/etocom05-22
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0099.html


http://ruitomo.com/~hiroo/bbs/kohobu0008.html
『形式の法則』はカルトである。リリーとスペンサー・ブラウン。言えてる。
G・スペンサー=ブラウン「形式の法則」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255870063/etocom05-22


グスタフ・メンシング「宗教とは何か―現象形式・構造類型・生の法則」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4588001213/etocom05-22

コンピュータグラフィックス 理論と実践 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274064050/etocom05-22

James D. Foley, Andries van Dam, Steven K. Feiner, John F. Hughes 共著 佐藤義雄 監訳
B5変 1284頁 定価(本体12000円【税別】) 2001/03
http://www.ohmsha.co.jp/data/books/contents/4-274-06405-0.htm
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274064050/etocom05-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201848406/etocom05-22

確定申告入門

はにわ きみこ「フリーのための「青色申告デビュー」ガイド」 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795837325/etocom05-22

すっげーいい本です。この本さえ読めば、あなたも今年から確定申告の達人になれる。超おすすめ。

弥生会計 02 Standard http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005RS93/etocom05-22

ソフトはこれ。上記の本にも書いてあるが、お金をケチらないのが秘訣である。
お金をケチって安いやつにしても、必要な機能がついてなかったらしょうがない。

StandardとProfessionalの違い? 基本的には同じ。経営分析などの機能がついてくるだけ。

  • Excelへの書き出し機能はProfessionalだけにしかついてこない。これだけちょっと残念。

弥生会計 02 Professional http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005RS92/etocom05-22


メルマガ「レッツスタート弥生会計!」 http://www.mig.jp/mbiz/yayoimmg.html

http://www.force-i.com/

弥生会計フォーラム http://www.force-i.com/bbs/yayoi/raib.cgi?

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/m-tokoyoda/kkc/sub4.htm
http://www.nakatomi.gr.jp/contents/aplink.htm


http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0110/15/01101588.html
http://www.intuit.co.jp/

確定申告についてノウハウ http://allabout.co.jp/career/freelance/

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20010822A/index.htm

http://www.rckt.co.jp/index.html

McAfee.com ウイルススキャンオンライン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005UK5X/etocom05-22

Office v.X for Mac http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005UNRA/etocom05-22

とりあえずパッケージがかっこいい。

SNMP論文にぬけおちていたことの補遺

歴史的経緯

ASCII+JISの詳細

実装の詳細

  • 過去の文章

ARPANET archive http://www.archive.org/arpanet/

成績付け

Excelの計算式

A,B,C評価を点数に直す計算式

=IF(ISNUMBER(FIND("A",W3)),IF(W3="A+",100,IF(W3="A",90,80)),IF(ISNUMBER(FIND("B",W3)),IF(W3="B+",70,IF(W3="B",60,50)),IF(ISNUMBER(FIND("C",W3)),IF(W3="C+",40,IF(W3="C",30,20)),0)))

その合計を平均化する式

=AVERAGE(F3,H3,J3,L3,N3,P3,R3,T3)

0〜100の数値をA,B,C,Dの文字に変換する式

=IF(80<=BD3, "A", IF(70<=BD3, "B", IF(60<=BD3, "C", "D")))

あるセルの範囲にA,B,C,Dの人が何人いるか

=COUNTIF($BE$3:$BE$23, "A")
=COUNTIF($BE$3:$BE$23, "B")
=COUNTIF($BE$3:$BE$23, "C")
=COUNTIF($BE$3:$BE$23, "D")

肉。

雪印食品の事件は、暗然とした気分にさせられる。

とはいえこの事態を招いたそもそもの原因が農水省にあることを忘れてはならない。
雪印食品のしたことがいかに悪いことであれ、結局のところ官に翻弄された
民間企業の失敗であり、責任は、市場からの撤退などの形で自分自身でとることになる。
しかしそもそもの原因は、ネイチャーの言う通り農水省の失策にあるのだが、
こちらは失敗の責任をとらされそうな気配はまるで無い。雪印食品を責める人は、
農水省こそが雪印食品をはるかに超える巨悪であることを忘れてはならない。

http://www.natureasia.com/japan/webspecial/bse/

http://www.nature.com/nature/news/010927.html#2

「日本政府が過去に国民の健康上の危機に対処してきたやり方からみて、
(人への感染について)適切な予防策が取られると信じる根拠はほとんどない」

http://nikukoppun.tripod.co.jp/

FlashGet http://www.amazesoft.com/

  • ReGetがシェアウェアになっちゃったので、これにしよう。
  • 分割してくれるのですごく速い印象がある。

http://www.reget.com/?l=jp
http://www.forest.impress.co.jp/article/1999/08/02/iria.html
http://www.sumomo.sakura.ne.jp/~fly/dlmaster/download/download.html

リアルタイムマンデルブロー集合

http://homepage1.nifty.com/kaneko/mand.htm
見慣れたものでも速度が違うとまったく違う見た目になる。
だいたい3ケタ違うと、量が変わっているだけのものでも質が違ってくると考えてよくなる。

  • 以前、1コマ 1時間
  • 今、1コマ 1/10秒
  • だとすると、比率は36000。4ケタ以上違うんだね。

ピエール・ブルデュー

ディスタンクシオン―社会的判断力批判〈1〉http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938661055/etocom05-22
ディスタンクシオン―社会的判断力批判〈2〉http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938661063/etocom05-22
絵画、音楽、映画、読渚、部屋、料理、服装、レジャー、スポーツ、友人、
しぐさ、意見、結婚…。毎日の暮らしの理屈ではない行為の中の見えない権
力・階級化原理を独自の概念で鋭く緻密に分析する今世紀人文・社会科学、
最高の成果。
市場独裁主義批判 シリーズ社会批判http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894341891/etocom05-22
市場独裁主義の地球規模の戦略に抵抗しうる「国家を超えたレベルの運動体」と
「個人が生活の場でなしうる抵抗戦術」を呈示し、「幸福の経済学」を提唱する。
社会学の社会学 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938661233/etocom05-22
メディア批判 シリーズ社会批判 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894341883/etocom05-22
教師と学生のコミュニケーション http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894341298/etocom05-22
自由‐交換―制度批判としての文化生産 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894340399/etocom05-22
芸術の規則〈1〉 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894340097/etocom05-22
芸術の規則〈2〉 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894340305/etocom05-22
話すということ―言語的交換のエコノミー http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938661640/etocom05-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894342383/etocom05-22
ネオ・リベラリズムと新しい支配形態。ビデオCD-ROM付き。


ブルデューを読む http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915252515/qid=1012188282/sr=1-16/ref=sr_1_0_16/249-3976950-7141967
ブルデュー社会学を読む―社会的行為のリアリティーと主体性の復権 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4250980537/qid=1012188282/sr=1-18/ref=sr_1_0_18/249-3976950-7141967

16

研究日誌http://www.geocities.com/Heartland/Valley/3187/daily_study.html 面白いっす。
Navier-Stokes
http://ms.marine.osakafu-u.ac.jp/~m0110/RaNS.htm
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/kuroki/comp.html

頭で思いついた程度のことを重要視しすぎでは

そうだよねぇ……。

[OpenGL]

OpenGLの仕様をgetする

OpenGLはボードによって例えばテクスチャのメモリ容量などのスペックが全然違う。
ボードのスペックを使いきるようなプログラムを書く場合、
それらの仕様をあらかじめ頭に入れてから書く必要がある。

http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/opengl.htm

●toglinfo 1.02 http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/toglinfo/toglinfo.htm

デプスバッファのサイズとか、使用できる光源の数等

前者→findvis(findpix2) というコマンド
後者→toglinfo

toglinfo で得られる情報

GL_VERSION: OpenGL のバージョン、リリース番号
GL_RENDERER: レンダラ
GL_VENDOR: ベンダ
GL_EXTENSIONS: サポートされる拡張機能

  

GL_MAX_ATTRIB_STACK_DEPTH: アトリビュート・マトリックス・スタックの容量 最小値16
GL_MAX_CLIP_PLANES: 定義可能なクリップ面の数 最小値6
GL_MAX_EVAL_ORDER: 1次元、2次元の算出でサポートされる最大算出式数 最小値8
GL_MAX_LIGHTS: 光源数 最小値8
GL_MAX_LIST_NESTING: ディスプレイ・リストの再帰最大数 最小値64
GL_MAX_MODELVIEW_STACK_DEPTH: モデルビュー・マトリックス・スタックの容量 最小値32
GL_MAX_NAME_STACK_DEPTH: セレクション・ネーム・スタックの容量 最小値64
GL_MAX_PIXEL_MAP_TABLE: glPixelMap で使用するルックアップ・テーブルの最大サポートサイズ 最小値32
GL_MAX_PROJECTION_STACK_DEPTH: プロジェクション・マトリックス・スタックの容量 最小値2
GL_MAX_TEXTURE_SIZE: テクスチャ画像の最大幅または最大高 最小値32
GL_MAX_TEXTURE_STACK_DEPTH: テクスチャ・マトリックス・スタックの容量 最小値2
GL_MAX_VIEWPORT_DIMS: ビューポートでサポートされている最大幅と最大高

  

GL_SUBPIXEL_BITS: サブピクセルの精度のビット数 最小値4
GL_POINT_SIZE_RANGE: アンチエイリアシングでサポートしている点の最小と最大サイズ 最小値1,1
GL_POINT_GRANULARITY: アンチエイリアシングでサポートしている点のサイズの粒度
GL_LINE_WIDTH_RANGE: アンチエイリアシングでサポートしている線幅の最小と最大サイズ 最小値1,1
GL_LINE_WIDTH_GRANULARITY: アンチエイリアシングでサポートしている線幅の粒度

  

GLU_VERSION: GLU のバージョン
GLU_EXTENSIONS: GLU の拡張機能

findvis, findpix2.0.3.2 http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/findvis.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/opengl/findvis/findvis.htm

VAIO Intel 815EM で実行した結果。


toglinfo : glut Version 1.02 T.Teranishi


GL_VERSION:                    1.1.2 - Build 4.13.01.2872{{br}}
GL_RENDERER:                   Intel Solano{{br}}
GL_VENDOR:                     Intel{{br}}
GL_EXTENSIONS: GL_ARB_multitexture GL_ARB_texture_env_add{{br}}
GL_ARB_transpose_matrix GL_EXT_abgr GL_EXT_bgra{{br}}
GL_EXT_clip_volume_hint GL_EXT_compiled_vertex_array{{br}}
GL_EXT_cull_vertex GL_EXT_fog_coord GL_EXT_packed_pixels{{br}}
GL_EXT_packed_pixels_12 GL_EXT_paletted_texture{{br}}
GL_EXT_rescale_normal GL_EXT_secondary_color{{br}}
GL_EXT_separate_specular_color GL_EXT_stencil_wrap{{br}}
GL_EXT_texture_env_add GL_EXT_texture_env_combine{{br}}
GL_EXT_texture_filter_anisotropic GL_IBM_texture_mirrored_repeat{{br}}
GL_WIN_swap_hint{{br}}

GL_MAX_ATTRIB_STACK_DEPTH:     16{{br}}
GL_MAX_CLIP_PLANES:            6{{br}}
GL_MAX_EVAL_ORDER:             32{{br}}
GL_MAX_LIGHTS:                 16{{br}}
GL_MAX_LIST_NESTING:           64{{br}}
GL_MAX_MODELVIEW_STACK_DEPTH:  32{{br}}
GL_MAX_NAME_STACK_DEPTH:       128{{br}}
GL_MAX_PIXEL_MAP_TABLE:        65536{{br}}
GL_MAX_PROJECTION_STACK_DEPTH: 2{{br}}
GL_MAX_TEXTURE_SIZE:           1024{{br}}
GL_MAX_TEXTURE_STACK_DEPTH:    10{{br}}
GL_MAX_VIEWPORT_DIMS:          1620 1620{{br}}

GL_SUBPIXEL_BITS:              3{{br}}
GL_POINT_SIZE_RANGE:           0.500000 10.000000{{br}}
GL_POINT_GRANULARITY:          0.125000{{br}}
GL_LINE_WIDTH_RANGE:           1.000000 3.000000{{br}}
GL_LINE_WIDTH_GRANULARITY:     0.500000{{br}}

GLU_VERSION:                   1.2.2.0 Microsoft Corporation{{br}}
GLU_EXTENSIONS:                GL_EXT_bgra{{br}}

Find Pixelformat : OpenGL for Windows 9X,Me/NT,2000{{br}}
   ver. 0.2.1  K.Oda
   ver. 0.3.1  T.Teranishi
   ver. 0.3.2  K.Oda and T.Teranishi

Display 1024 x 768 : color 16 bits{{br}}

$( 3) 1, RGBA  5/6/5/0, WIN, GL{{br}}
$( 4) 2, RGBA  5/6/5/0, db, WIN, GL{{br}}

http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/opengl/samples/index.htm

いろいろ役に立つサンプルプログラム。すばらしい。
JPEG ファイルへの画面セーブサンプルプログラム
JPEGファイルのテクスチャマッピングサンプルプログラム
ftp://ftp.uu.net/graphics/jpeg/
ftp://ftp.uu.net/graphics/jpeg/jpegsrc.v6b.tar.gz
http://www.gzip.org/zlib/
zlib 1.1.3 ftp://ftp.info-zip.org/pub/infozip/zlib/zlib.tar.gz
http://www.libpng.org/pub/png/
http://www.libpng.org/pub/png/libpng.html
1.2.1 http://www.libpng.org/pub/png/src/libpng-1.2.1.tar.gz

OpenGLで色をまぜあわせるときの理屈

http://www.wakhok.ac.jp/~momma/lec2000/Graphics_Programming/

http://www.wakhok.ac.jp/~momma/lec2000/Graphics_Programming/9/lecture9.html

glBlendFunc(GL_SRC_ALPHA, GL_ONE_MINUS_SRC_ALPHA)
これが普通の色のまぜあわせ方なり。
glBlendFunc(GL_ONE, GL_ONE)
などとすると、とにかくかさねるごとに色が追加されていくようになるわけだ。
そうすると光をかさねていったような効果を期待できるってことだ。

  • 半透明物体と普通の物体が重ねあわさるとき、Depth bufferの扱いに注意。

まず普通の物体を全部かいてから、半透明物体を書く直前にDepth bufferへの書き込みを禁止する。
glDepthMask(GL_FALSE);
また同時に半透明の物体についても奥から順にかいていくという工夫が必要。

http://www.wakhok.ac.jp/%7Emomma/lec2000/Graphics_Programming/7/lecture7.html

  • glGenTextures( )で使用する個数分の番号を配列の中に生成
  • glBindTexture( )でそのテクスチャの番号を指定

http://www.wakhok.ac.jp/%7Emomma/lec2000/Graphics_Programming/10/lecture10.html
http://www.wakhok.ac.jp/%7Emomma/lec2001/Graphics_Programming/12/lecture12.html

http://www.wakhok.ac.jp/%7Emomma/OpenGL/resources.html

http://www.wakhok.ac.jp/~momma/plib/ssg/ssg.html
http://www.gimlay.org/~andoh/opengl/oglfaq/transparency.htm


OpenGL specification extension

http://spin.s2c.ne.jp/links.html

http://www.nvnews.net/
http://www.flipcode.com/

glClock http://lpserv01.bais.chubu.ac.jp:8080/~g93088/glclock/

Performer

http://oss.sgi.com/projects/performer/

IRIS Performer プログラミングガイドhttp://www.tohwa-u.ac.jp/~kukimoto/VR/docs/Performer/start.html

CAVEのグラフィックス・ライブラリ、CAVE library, pfCAVE library

IRIS Performer を選択した理由

1. リアルタイム処理に適している。マルチCPU,マルチタスク対応 (OpenGLは,シングルCPU)
2. 関数の種類が豊富
3. IRIS Performer は OpenGL ベース
4. 3D CG software で作成したモデリングデータをオブジェクトファイルに変換すれば描写可能になる

[Ruby] ActiveScriptRuby

arton http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9251/ruby/index.html
ActiveScriptRuby 1.6.6.0 http://isweb27.infoseek.co.jp/computer/arton/indexj.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756136036/etocom05-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756138233/etocom05-22

IHTMLDocument2 IHTMLElement

http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/workshop/browser/mshtml/reference/ifaces/document2/document2.asp


Ruby 256倍
るびきち http://voo.to/ruby/
http://www.ruby-lang.org/~rubikitch/computer/myruby/links/
[RAA:htmlsplit]と[RAA:URb]とrnet.rb
http://www.ruby-lang.org/~rubikitch/computer/rnet/


mshtml.dll ruby
http://members.jcom.home.ne.jp/pctips/ua/IE50.html
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/mutaguchi/bbs/list26.shtml


http://piza.2ch.net/log2/pc/kako/956/956207455.html
http://www.gld.mmtr.or.jp/~naofumi/incm/
http://www.kaede.sakura.ne.jp/~nikeno/incm/bbs/past/tgrass.cgi?point=-25
http://www.forest.impress.co.jp/article/1999/12/07/keijiban.html
http://www.forest.impress.co.jp/library/incm.html
http://www.kaede.sakura.ne.jp/~nikeno/incm/

from Win32 to .net Book

http://bossanova.tsukinowa.net/books/fW32tNET_book/index.html

Cairoの崩壊・完成 http://bossanova.tsukinowa.net/books/fW32tNET_book/teamWeb.htm
面白い。Microsoftが辿った歴史を詳述している。ソフトウェア開発の歴史
をスパイラル構造ととらえ、過去の革新を元に未来を予測しようとしている。

CISCOのようなハードとソフトを分離できない状態

Internetは「こういうものだ」という常識を作りたいのではないだろうか。

個人がInternetで何を実現できるのか。「自分は何を使うのか」というスタイル


http://www14.big.or.jp/~ken1/tech/tech17.html
InternetExplorerをCOMを使って操作する
IHTMLDocument2 IHTMLElement
http://isweb31.infoseek.co.jp/computer/p_win/Mechanism2.shtm

mshtml.dll

http://www.shoeisha.com/book/Detail.asp?bid=874
豊田孝「COMアーキテクチャと実践スクリプティング」
ISBN4-88135-685-2

  • →あいかわらず今でもこの本が一番いい。

mshtml.dllサーバーへの直接アクセス手順


Andy Wilson http://www.andyw.com/
http://www.andyw.com/raider/
HDD上のwavファイルを勝手にあつめてきて勝手に音楽を作る。

Rubyでhtmlをパースする。

●●●http://www.notwork.org/ipr/2nd/#label:7

Rubyではじめるインターネットプログラミング : 掲載プログラム(第2回) [HTML]

●●http://www.notwork.org/ipr/2nd/

http://www.ruby-lang.org/en/raa-list.rhtml?name=http-access


http://member.nifty.ne.jp/masarl/article/ruby-win32ole.html
Ruby による Win32OLE プログラミング

http://tat6.ice.ous.ac.jp/akita/diary/200101.html

html parser


http://www.yoshidam.net/Ruby_ja.html
http://www.net24.ne.jp/~omoti/lisp_scheme_1.html

●●http://yuya.4th.to/ruby/library/

gyokuro/ 形態素解析機「茶筅」のRuby用インターフェイス「Ruby/ChaSen」の補助ライブラリ「玉露」。(要は茶筅のRuby用ライブラリ)

http://www.brain-tokyo.jp/~research/koutetu/manual/obaq/html/html4.html

http://www.brain-tokyo.jp/~research/koutetu/

http://www.brain-tokyo.jp/~research/koutetu/walrus/README

Walrusって実はかなりけっこういいかも。

RubyでOpenGLでテクスチャーマッピング

Ruby OpenGL texture

http://www.rocketaware.com/uint/graphic/3d/
http://sfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/geneng/horie_hp/ruby/
http://kafka.salem.mass.edu/~yashi/ruby/

http://www2.giganet.net/~yoshi/

http://fxruby.sourceforge.net/doc/opengl.html

Ruby OpenGL テクスチャ

http://www.isc.meiji.ac.jp/~ce11725/ruby/png/
http://www.wyatt100.freeserve.co.uk/download.htm
PNGをOpenGLで使えるようにする。
sglimage


http://www2.appwares.com/perl/home/index.html
アイコンがきれいじゃ。

http://effectv.sourceforge.net/

http://www.ferzkopp.net/Software/SDL_gfx-2.0/

●FreeJ http://freej.dyne.org/ VJ

OpenGLでの画像を扱う。

  • 画像をよみこむライブラリーが必要。

GL.Enable(GL::TEXTURE_2D)

  • テクスチャーの無いポリゴンを描画するときはoffにする

texture mapping

画像の指定

画像のalpha値、透明度の指定

GL.TexImage2D(GL::TEXTURE_2D, 0, 4, width, height, 0, GL::RGBA,
GL::UNSIGNED_BYTE, image)
width → 2^m + 2 * border
heightも同じく
alphaは自動生成する?
imageは、2^m × 2^n の配列

GLU.ScaleImageでscaleできる。

GL.Enable(GL::TEXTURE_2D)

テクスチャーの無いポリゴンを描画するときはoffにする

GLU.Build2DMipmaps()

gluBuild


http://www.kmc.gr.jp/~ohai/
http://www.kmc.gr.jp/~ohai/rubysdl_doc.html
SDL Imageを使って、すでにGIFとかはよめるようになっている。

OpenGLでimageを読みこむライブラリー

OpenGL load image library

×http://www.lighthouse3d.com/opengl/tools.shtml?subtipo=textures
http://sourceforge.net/projects/openil
OpenIL http://openil.sourceforge.net/
http://ceu.fi.udc.es/SAL/E/5/OPENIL.html

OpenGL load image library

http://plib.sourceforge.net/fnt/
http://www.frii.com/~martz/oglfaq/miscellaneous.htm
OpenGL FAQ http://www.frii.com/~martz/oglfaq/miscellaneous.htm

OpenGL GIF PNG JPEG

http://www.avatar.se/molscript/doc/links.html
http://www.cse.unsw.edu.au/~cs3421/slides/standards.html

OpenGL GIF PNG JPEG ライブラリ

http://www.gimlay.org/~andoh/opengl/oglfaq/miscellaneous.htm

http://www.gimlay.org/~andoh/opengl/faq/geforce.html

http://www.gimlay.org/~andoh/opengl/glut/

http://puyon.pns.to/old_data/program/gpl/

http://homepage2.nifty.com/tenk/prog/plink.htm

●●三次元CGについての教科書 http://nis-lab.is.s.u-tokyo.ac.jp/~nis/CG/cgtxt/index2.htm

http://www13.big.or.jp/~akasata/dycoon/3dfc/
http://toge.oc.to/program/mingw/index.html
http://toge.oc.to/program/mingw/library.html

●●●ゲームプログラミングリンク集http://homepage2.nifty.com/tenk/prog/plink.htm

http://www.fujigoko.tv/rev/
如何にしてソフト会社は崩壊したか! http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875932359/etocom05-22

Computer Vision

ARToolKit

http://146.9.11.240/~casl/Projects/NASA/ARToolKit/
http://www.equator.ecs.soton.ac.uk/projects/artoolkit/
http://www.equator.ecs.soton.ac.uk/projects/arproject/
相当に面白いかも。CyberCodeでもまったく同じことをできるが、コードではなく形になっている。
http://www.studierstube.org/opentracker/libs.html

http://www-inolab.sys.es.osaka-u.ac.jp/users/nakazawa/linux/bt848.html

http://www.hitl.washington.edu/research/shared_space/download/

http://www.hitl.washington.edu/people/grof/SharedSpace/Download/ARToolKitPC.htm
http://ftp.hitl.washington.edu/research/shared_space/
http://ftp.hitl.washington.edu/share/
http://ftp.hitl.washington.edu/share/japant.html
http://www.hitl.washington.edu/
http://www.cs.washington.edu/research/graphics.intro.html
http://grail.cs.washington.edu/software-data/where_to_get_models.html

ARToolKit on Windows

http://www.hitl.washington.edu/people/grof/SharedSpace/Download/ARToolKitPC.htm コンパイルの手順。

http://www.hitl.washington.edu/people/rmay/SAM/SAM.html

Mark Billinghurst http://www.hitl.washington.edu/people/grof/

Hirokazu Kato http://www.sys.im.hiroshima-cu.ac.jp/people/kato/


パシフィコ横浜 MiRai-01 http://www.mr-system.co.jp/MiRai-01/index2.html
広島市立大学 情報認識学講座 http://www.cv.its.hiroshima-cu.ac.jp/~hiro/lab2/
http://www.ieice.or.jp/iss/prmu/jpn/0202.txt
(9) テンプレートマッチングによる拡張現実感のための位置合わせ手法
  ○汐崎徳男, 加藤博一, 橘啓八郎(広島市立大学)
http://www.ieice.or.jp/~mve/MVE2001-10-26.html
(1) 拡張現実感を用いた3次元部品組み立てマニュアルとその評価
○川島 高志,加藤 博一,橘 啓八郎(広島市立大学)
 (F)マジックブック:
    現実世界と仮想世界を往来できる実世界指向インターフェイス
    絵本を広げると、まさに「飛び出す絵本」のようにCGの仮想3次元
    立体絵本を見たりその仮想世界の中に入り込める。(ビデオ発表)
     加藤博一(広島市立大学)、Mark Billinghurst(ワシントン大学)、
     Ivan Poupyrev(ソニーCSL)、鉄谷信二(ATR)
http://www.hiroshima-cu.ac.jp/japanese/HCU/info/im.html
http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/game/news/news/2001/03/21-3.html

Microsoft VisionSDK http://research.microsoft.com/projects/VisSDK/

http://research.microsoft.com/scripts/VisionSDK/RegVisionSDK.asp

ImageMagick http://www.imagemagick.org/

Intel OpenCV

http://www.intel.com/research/mrl/research/opencv/
http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/

日本語

http://www433.elec.ryukoku.ac.jp/~murayama/Research/openCV/
http://robotics.aist-nara.ac.jp/~yuuich-k/HowToIpl-euc/node46.html

Ivan Poupyrev http://www.mic.atr.co.jp/~poup/

http://www.csl.sony.co.jp/~poup/research/agroove/

Augmented Groove: Tangible Augmented Reality Instrument for Electronic Music

http://www.hitl.washington.edu/publications/r-99-11/

http://www.csl.sony.co.jp/~poup/research/chi2000wshp/

New Interfaces for Musical Expression (NIME I)
a CHI 2001 Workshop tookplace in Seattle, pril 1 and 2, 2001

ODE Open Dynamics Engine http://www.q12.org/ode/ode.html ←MathEngine作ったのと同じ人

GPLの物理シミュレーションライブラリ。GPL Physical Simulation Library

http://www.orocos.org/related.html

http://www.research.att.com/sw/tools/graphviz/
グラフ作りを自動的にやってくれはる。

IT界のガラパゴス!?[日本型インターネット]異常進化論

(SPA! 2001.11.21号)
http://www.fusosha.co.jp/spapage/2001/spa2767.html
http://www.fusosha.co.jp/spapage/2001/spa276703.html
「対話(ダイアローグ)」ではなく「独話(モノローグ)の連鎖」である、
ネットに限らず日本人のコミュニケーション全般に見られる現象、

Postfix アクセス制御

http://www.oreilly.co.jp/BOOK/linag2/contents.htm

  • あーよくわかんないよ。とにかくtcpdとかをかませるのがいいんだろうか?

Postfix

http://www.kobitosan.net/postfix/

http://www.kobitosan.net/postfix/antispam.html

  • まず$mynetworks、$relay_domainsをチェック。

ACM Communications

裸の王様

OOはData Typeからきている。一般にOO推進者が言うほどにはOOは現実世界
の物との対応は直観的なものではない。
まったくその通りである。

Hello, world considerd harmful

プログラムをhello, worldを出力するところから教えると、文法のための文
法を教えることになってしまいがちで、有害であるというお話。
まったくその通りである。

ProPhotoCD

プロフォトCD http://www.kodak-diamic.co.jp/d_s/p_photocd/p_photocd.html

64BASE 4096×6144画素

プロフォトCD 価格表

4×5(シート)64 BASE 3,500円 2,000円 2,500円

つまり、4x5を20枚オーダーすると、3500x20+2000+2500=74,500円になる。高いね…。
16Baseでいいとすれば、2000x20+2000+2500=44,500円になる。これでもまだ高いね…。
◆書込みコマ数の目安は、16BASEで約100駒/ディスク、 64BASEで約25駒/ディスクです。

FDI http://www.fujifilm.co.jp/fdi/index.html

http://www.fdinet.fujifilm.co.jp/


4×5 PhotoCD

http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/980715/key38.htm

http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/980706/kodak.htm
http://kodak.photonet.co.jp/

4×5 デュープ

http://www.horiuchi-color.co.jp/index2/service/photo/photo_reprint/reprint.html
4×5 2,500
http://www.i-fhoto.com/011.html
4×5 1,500円
http://www.kodak-diamic.co.jp/nouki/nouki.html

http://www.hide-color.co.jp/hp/lineup/internega.html

http://www.kk-protech.co.jp/pages/pricea1.html

●●プロ用フィルムの基本を知ろう【フィルム基本知識編】 http://www.fujifilm.co.jp/procolorfilmfaq/q1.html

http://www.fujifilm.co.jp/procolorfilmfaq/

3.オーロラの撮影について http://www.fujifilm.co.jp/procolorfilmfaq/qa3.html#q3231

http://www.adobe.co.jp/print/gallery/lightstudios/main.html

ProPhotoCD

http://www.horiuchi-color.co.jp/index2/service/digital/digi_keep/p_prophoto.html

オブジェクト指向とはなにか?

オブジェクト指向とはなにかを簡単に説明するのはとても難しいです。ため
しにオブジェクト指向の専門家に「オブジェクト指向とはなにか?」と質問
してみるといいでしょう。100人いたら、100通りの答えが返ってくることと
思います。それも非常に抽象的な、禅問答のような答えが返ってくるでしょ
う。それもそのはずで、オブジェクト指向というのはある単一の機能を指す
言葉ではないのです。「指向」という言葉が表している通り、複雑な物事を
ある一つの切口でとりあつかおうという意志のことを示しているのです。つ
まり「オブジェクト指向」とは、物事を「オブジェクト」という切口でとり
あつかおうという意志のことを意味します。

では具体的にはオブジェクト指向とはなんでしょうか? それはその逆を考え
るとわかってくるかもしれません。オブジェクト指向ではない方法とはどの
ようなものでしょうか? オブジェクト指向以前の記述方法は「手続き指向」
と呼ばれます。コンピュータに何をやらせるかという動作についての指令を
順番につみかさねていってプログラムを記述する方法です。あれをやれ、こ
れをやれ、その次のこれをやれ、といった調子です。

実際のところこの方法だけで書けないプログラムがあるわけではありません。
例えばアポロ計画のロケット打ち上げに使ったプログラムも全部この方法で
書かれています。しかしこの手続き指向でプログラムを書いていると様々な
面で面倒だなと感じることがあります。それを少しでも楽にする手法はない
かと考えるようになり、そこで考えだされたのが「オブジェクト指向」です。

  • プログラムをデータとそのデータに対する操作に分け、データを中心にと

らえなおす。

  • 物の要素、性格を記述していく方法である。

オブジェクト指向言語とはなにか?

  • オブジェクト指向的なとらえかたをしたときにスムーズに書けるような

文法を用意している言語である。

  • Javaはオブジェクト指向言語としては中途半端な面がある。

Windows XPの設定

  • エラー報告を無効に。
  • テーマをclassicに。
  • start menuをclassicに
  • ようこそ画面をoffに

Windows XP PowerToyをinstall

  • Tweak UIで、自動ログオンを無効に

心霊写真でーす。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4700/image01.gif
左の方。最初よくわからない。もういいやとブラウザ閉じようかと思って最
後にもう1回じくーり見てたら、はっきりわかった。凄くわかりにくいが、
わかった途端にとりあえずマジでびびった・・・・。


商標? http://www.psn.ne.jp/~bds/kizon/keisan/mo.htm
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/3186/#info
カンフーhttp://games.sohu.com/fightgame/fight3.htm

巨大ガンダム http://ww3.tiki.ne.jp/~marume/ganda/gandamu.htm

Last modified: 2006-09-05