Contents
  1. Mosaic
    1. xmosaic 0.1
      1. retrobrowsers http://www.sauna.org/retro/dl-all.htm
      2. xmosaic、観賞のポイント
      3. Netscape、観賞のポイント
    2. 最新版のMosaic 2.6
  2. 2
    1. ピタゴラスイッチ
    2. MindRover http://www.mindrover.com/
    3. 愛の世紀/有楽町・日比谷/シャンテ・シネ
    4. カテナ http://www.catena.co.jp/topics/2002/020510-lyeeEU.htm
    5. WebStalker
      1. http://www.webbyawards.com/event/win/arts.html
      2. http://www.hgb-leipzig.de/artnine/netzkunst/jodi/index.html
      3. http://www.hgb-leipzig.de/artnine/netzkunst/geschichte/index.html
      4. Software Art http://userpage.fu-berlin.de/~cantsin/homepage/writings/software_art/transmediale/software_art_-_transmediale.html
    6. ToonTalkワークショップ
    7. 艀(はしけ)の語源
    8. OpenMusic http://www.ircam.fr/equipes/repmus/OpenMusic/
      1. http://www.technogallery.com/art/art-database/school/school13.htm
      2. http://www.technogallery.com/art/art-database/school/school15.htm
    9. 関心空間 http://www.kanshin.com/
    10. CSS
      1. http://www.w3.org/TR/REC-CSS1
    11. MP3制作 http://www.cdwavmp3.com/
  3. 広報
      1. 雑誌
      2. Web
      3. 交通
  4. 4
      1. DOS/Vパラダイス http://www.dospara.co.jp/
    1. マウスコンピューター http://www.mouse-jp.co.jp/
      1. パソコン工房 http://www.pc-koubou.jp/
      2. DOS/Vパラダイス http://www.dospara.co.jp/
    2. マウスコンピューター パソコン工房 DOS/Vパラダイス
  5. プログラミングゲーム
    1. プレステ2 RGB出力
    2. パネキット カルネージハート ZEUS
    3. パンドラプロジェクト http://www3.airnet.ne.jp/imt/ded/report/ps/pandoraproject.html
  6. 飯田橋
      1. ランチ
      2. 夕食
  7. Carnivore
  8. CoreWarsの面白さ
  9. MusicWareの可能性
  10. Linker
  11. GeoMaestro, Stephane Rollandin http://www.zogotounga.net/GM/eGM0.html
    1. M http://www.synthesisters.com/download/M.pdf
      1. David Zicarelliの音楽 http://www.iamas.ac.jp/~aka/tme/dzmusic/
    2. ●International Browser Day http://www.waag.org/browser1998/
    3. http://www.rhizome.org/carnivore/
      1. Reconnoitre http://www.reconnoitre.net/index1.htm
      2. "Open Art OS"
  12. Obfuscated Languages http://directory.google.com/Top/Recreation/Humor/Computer/Programming/Obfuscated_Languages/
      1. Orthogonal http://www.muppetlabs.com/~breadbox/orth/
      2. Befunge http://www.catseye.mb.ca/esoteric/befunge/
      3. http://www.catseye.mb.ca/esoteric/index.html
      4. Wired http://www.catseye.mb.ca/esoteric/wierd/index.html
      5. worb http://www.catseye.mb.ca/esoteric/worb/index.html
      6. Blank http://republika.pl/unefunge/
      7. INTERCAL http://www.tuxedo.org/~esr/intercal/
      8. SMITH http://www.catseye.mb.ca/esoteric/smith/
      9. False http://wouter.fov120.com/false/
      10. intercal
    1. Quine http://http://www.nyx.net/~gthompso/quine.htm
  13. KeyKit Max
  14. Karlheinz Essl http://www.essl.at/
      1. Lexikon-Sonate http://www.essl.at/works/Lexikon-Sonate.html
  15. Rog-O-Matic
      1. rogomatic http://www.cs.princeton.edu/~appel/papers/rogomatic.html
      2. http://www.cs.utah.edu/~scook/tech/hacker.htm
      3. http://www.interec.com/manuales/unix_man/show26.htm
      4. http://mail-index.netbsd.org/tech-userlevel/2000/09/15/0003.html
      5. http://www.mit.edu/afs/athena/contrib/games/src/ColdStorage/
      6. http://www.mit.edu/afs/athena/contrib/games/src/ColdStorage/rogomatic.tgz 24-Jul-1993 11:15 245k
      7. http://www.mit.edu/afs/athena/contrib/games/src/ColdStorage/rogue985.tar.Z 28-Dec-1992 00:00 95k
    1. Andrew W. Appel http://www.cs.princeton.edu/~appel/
    2. http://www.cs.princeton.edu/~appel/papers/rogomatic.html
      1. Michael Mauldin http://www.fuzine.com/lti/
      2. Guy Jacobson
      3. Andrew W. Appel http://www.cs.princeton.edu/~appel/
      4. Len Hamey http://www.comp.mq.edu.au/~len/
  16. Florian Cramer http://userpage.fu-berlin.de/~cantsin/homepage/
  17. Mark Daggett http://www.flavoredthunder.com/
  18. 18
  19. 音楽ソフト関係
      1. AudioRom "Small Fish"
      2. http://www.syntax-design.de/aachen/Durchsicht.html
    1. http://www.visualmusic.org/
      1. ●nato http://www.eusocial.com/
    2. PSDoom http://psdoom.sourceforge.net/
  20. 20
      1. http://www.w3.org/History/1991-WWW-NeXT/Implementation/
      2. WorldWideWeb.app
  21. ●http://directory.google.com/Top/Games/Video_Games/Genres/Simulation/Programming_Games/Mindrover/?tc=1
      1. http://directory.google.com/Top/Games/Video_Games/Genres/Simulation/Programming_Games/Robotics/
  22. Van Jacobson
      1. http://www-mice.cs.ucl.ac.uk/multimedia/misc/tcp_ip/8801.mm.www/0181.html
      2. http://www-mice.cs.ucl.ac.uk/multimedia/misc/tcp_ip/8705.mm.www/0018.html
      3. http://www-mice.cs.ucl.ac.uk/multimedia/misc/tcp_ip/
    1. promiscuous mode
      1. http://ptweb0.bricoltech.ac.uk/BCT_INTRA1/engineering/tec2001/Devlin_Nossiter/assignments/notes/Sec4/TCPdump.htm
      2. traceroute tcpdump author
      3. Van Jacobson http://www.packetdesign.com/jacobson.html
      4. ●●http://cs.baylor.edu/~donahoo/NIUNet/pre-vj.html
      5. ●●http://www.root.org/ip-development/
      6. http://www.informatik.uni-trier.de/~smith/networks/ref/jacobson.html
  23. 23
    1. http://www.cybergeography.org/atlas/
      1. http://www.cybergeography.org/atlas/historical.html
    2. Tim Thompson http://www.nosuch.com/tjt/
    3. KeyKit http://www.nosuch.com/keykit/
    4. GeoMaestro
    5. Progressive Education http://ontosys.com/phiki/ProgressiveEducation
    6. KeyKit history 1996年に開発開始?
    7. Buzz http://www.buzzmachines.com/
    8. Phil Burk links http://www.softsynth.com/musiclinks.html
    9. http://www.kt.rim.or.jp/~tyamamot/webpointers.html
      1. http://www.imaja.com/
    10. David Tudor http://www.emf.org/tudor/index.html
    11. Boxer http://soe.berkeley.edu/boxer/
    12. Swarm http://www.swarm.org/
    13. Kirby Ulner at edu-sig http://www.inetarena.com/~pdx4d/ocn/cp4e.html
    14. SpamAssassin local.cf
  24. 投資事業有限責任組合
      1. http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20011221/csk.htm
    1. ●●http://www.big.or.jp/~daba/system/010930criticalspace.html
      1. http://www.big.or.jp/~daba/
      2. 文学のプログラム 山城むつみ(著) 4-87233-205-9 四六判上製 2427円
  25. Visual Music Programming
    1. OpenMusic http://www.ircam.fr/equipes/repmus/OpenMusic/
    2. nato
    3. ●●●http://www.setenv.net/
      1. http://www.setenv.net/bbs/log/chrono/0103a.html
      2. http://www.sfmoma.org/crossfade/
  26. Visual Programming Environment
      1. ToonTalk AgentSheets
      2. http://www.cosc.canterbury.ac.nz/ACMchapter/club/
      3. http://cuisung.unige.ch/Visual/
      4. http://www.uiah.fi/~abotero/research/abc_children.html
      5. Natural Programming http://www.cs.cmu.edu/~NatProg
    1. Clarity http://www.clarity-support.com/
    2. http://xenia.media.mit.edu/~mt/thesis/mt-thesis-6.2.html
      1. Michael Travers http://xenia.media.mit.edu/~mt/
  27. squeak
      1. http://homepage.mac.com/sumi/index.htm
      2. http://sumim.no-ip.com:8080/morphiclesson/
      3. http://sumim.no-ip.com:8080/morphiclesson/2
      4. ●●http://www.hyuki.com/tf/tf2001.html
    1. W3C day http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1130/w3c.htm
      1. Annotea http://www.w3.org/2001/Annotea/
      2. Amaya http://www.w3.org/Amaya/
      3. ●●●●XML→PYX http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/xml/020426/j_x-matters17.html
  28. Graham Harwood, Linker
  29. exhibition and digital
  30. 30
      1. ●WIREDの昔の記事 http://cc.matsuyama-u.ac.jp/~hteam/hime/17.html
      2. http://www.ipsj.or.jp/katsudou/museum/index%7E1.htm
      3. Think GNU http://www.villagecenter.co.jp/book/think_gnu.html
      4. http://www.basistech.com/RJ/download/ThinkGNU/
      5. http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/e0015.html#e20020405234636
  31. 31
      1. http://village.infoweb.ne.jp/%7Efwkd4612/
      2. ●SPAM http://slashdot.jp/search.pl?topic=66
      3. SpamAssassin http://www.spamassassin.org/
      4. http://www.hitbitweb.com/dmm.htm
  32. Linda
      1. http://www.edge.org/3rd_culture/gelernter/gelernter_index.html
      2. http://www.lifestreams.com/
      3. http://www.cs.yale.edu/Linda/tech-reports.html
      4. ●●http://cocasoft.cs.tamu.edu/~lidu/courses/mccp02s/papers/GenerativeCommLinda-gelernter85toplas.pdf
      5. http://cocasoft.cs.tamu.edu/~lidu/courses/mccp02s/
    1. David Gelernter Linda
      1. http://www.hlla.is.tsukuba.ac.jp/~yas/sie/pdsoft-2001/2001-12-06/
  33. 33
      1. http://www.soundtoys.net/a/journal/texts/andyhuntington/inde.html
    1. Andy Huntington http://www.soundtoys.net/a/journal/texts/interview/huntington.html
      1. http://www.romandson.com/
      2. http://www.soundtoys.net/a/indexa.html
  34. 34
      1. http://www.astrolabel.net/msp/news/news2.html
      2. http://www.setenv.net/bbs/log/chrono/0107a.html
    1. 三輪眞弘
    2. Kiyoshi Furukawa Masahiro Miwa
      1. "Masahiro Miwa"
      2. http://www.t-worlds.com/cascade/links.html
      3. http://www.exmusica.com/review/011219.htm
    3. コンピュータ・ミュージック・コンサート
    4. 高橋悠治 http://www.ne.jp/asahi/kerbau/kerbau21/kerbau(j)/yujij.html
      1. 鎌田哲哉 http://www.mayq.net/bentou1.html
    5. 古川聖 三輪眞弘
    6. ●●http://ongakunomoto.hoops.livedoor.com/
    7. incubator http://www.iamas.ac.jp/~aka/incubator/index.html
      1. http://www.heise.de/tp/english/kunst/nk/shopping/jodi.html
    8. http://www.reconnoitre.net/
    9. Matthe Fuller
    10. Wizards of OS http://wizards-of-os.org/
      1. Human Cellular Automaton
      2. http://www.mikro.org/Events/OS/ref-texte/stallman.html
    11. Jodi
      1. http://www.heise.de/tp/english/kunst/nk/shopping/jodi.html
  35. spam対策
      1. SpamAssassin http://spamassassin.org/
      2. SpamAssassin postfix
      3. http://www.advosys.ca/papers/postfix-filtering.html ここは参考になる。
    1. 結局、postfixをアップデイトしないとだめってことだ。
      1. ●●アップデイトしたよ!!!
    2. http://www.advosys.ca/papers/postfix-filtering.html
    3. The Anomy sanitizer http://mailtools.anomy.net/
      1. # perl -MCPAN -e shell
    4. SpamAssassin http://www.spamassassin.org/
      1. http://abcnews.go.com/sections/GMA/GoodMorningAmerica/GMA020401Tiffany_Spam.html
    5. Razor http://razor.sourceforge.net/
      1. 以下が必要
    6. SpamAssassin http://www.spamassassin.org/
      1. http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/k13/k13173.htm
      2. spamfilter http://spamfilter.nl.linux.org/
  36. 36
      1. http://www.freehotspot.jp/
    1. http://wwwacty.phys.sci.osaka-u.ac.jp/~atom11/

0205

Mosaic

xmosaic 0.1

retrobrowsers http://www.sauna.org/retro/dl-all.htm

xmosaic、観賞のポイント

  • まだ<br>タグをサポートしていなかった。
  • <!-- -->というコメント形式をサポートしていなかった。

そのためコメントがまる見えになる。

  • xmosaicは古いものでもimgタグには対応している。
  • アクセス先が落ちていたらそのままアプリは固まってしまう。
  • Annocationという機能がついていた。それぞれのページにコメントを残せる機能。

Annocation serverを指定する必要があった。

Netscape、観賞のポイント

  • まだtableに対応していない。
  • しかしformにはすでに対応している。
  • URLのところをクリックして入力できるようになった。
  • まだ背景の色は固定。

最新版のMosaic 2.6

ftp://ftp.ncsa.uiuc.edu/Mosaic/Unix/binaries/2.6/
ftp://ftp.ncsa.uiuc.edu/Mosaic/Unix/binaries/old/1.2/xmosaic-sgi.Z
ftp://ftp.ncsa.uiuc.edu/Mosaic/Unix/source/old/xmosaic-1.2.tar.Z

xmosaic-1.2.tar.Z
xmosaic 1.2 tar.Z

Marc Andreessen (marca@ncsa.uiuc.edu)
Wed, 30 Jun 93 03:05:50 -0500 ●NCSA Mosaic for X 1.2 available. http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q2/0700.html
Fri, 4 Jun 93 22:18:46 -0500 ●NCSA Mosaic for X 1.1 available. http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q2/0438.html
Wed, 21 Apr 93 03:55:49 -0500 ●NCSA Mosaic 1.0 released http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q2/0128.html
Mon, 12 Apr 93 02:38:29 -0500 ●NCSA Mosaic 0.13 released. http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q2/0047.html
Mon, 5 Apr 93 01:14:36 -0500 ●NCSA Mosaic for X 0.12 released. http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q2/0012.html
Wed, 17 Mar 93 23:29:12 -0800 ●NCSA Mosaic for X 0.11 (maintenance release) http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0272.html
Sun, 14 Mar 93 03:00:45 -0800 ●NCSA Mosaic for X 0.10 released http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0262.html
Thu, 4 Mar 93 02:09:16 -0800 ●NCSA Mosaic for X 0.9 released http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0227.html
Thu, 25 Feb 93 21:09:02 -0800 ●proposed new tag: IMG http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0182.html
Sun, 14 Feb 93 22:09:58 -0800 ●X Mosaic 0.8 released http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0158.html
Thu, 11 Feb 93 21:53:19 -0800 ●X Mosaic 0.7 released http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0156.html
Sun, 31 Jan 93 05:01:45 -0800 ●NCSA X Mosaic 0.6 released http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0121.html
Mon, 25 Jan 93 17:57:59 +0100 ●http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0103.html
Tim Berners-Lee (timbl@www3.cern.ch)によるNCSA X Mosaic 0.5へのコメント
Sat, 23 Jan 93 07:21:17 -0800 ●NCSA X Mosaic 0.5 released http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0099.html
初のpublic betaであると思われる。
Fri, 15 Jan 93 00:15:38 -0800 ●http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0074.html
いくつかのタグの解釈についての質問
Thu, 14 Jan 93 21:50:27 -0800 ●alpha/beta testers http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1993q1/0073.html
もっとも最初のMosaicについての記述であると思われる。
Mon, 7 Dec 92 01:46:44 -0800 ●C++? http://www.webhistory.org/www.lists/www-talk.1992/0422.html
このころからブラウザ制作を考えはじめたことを伺わせる。

  • ということで、入手可能な最古のMosaicは、NCSA X Mosaic 0.5である。

file://ftp.ncsa.uiuc.edu/Web/xmosaic/xmosaic-0.5.tar.Z

2

http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/c/c562.htm
http://userpage.fu-berlin.de/~cantsin/homepage/writings/software_art/american_book_review/software_art_essay.html
http://www.0100101110111001.org
biennale.py http://www.0100101110101101.org/home/biennale_py/

ピタゴラスイッチ

http://www.nhk.or.jp/sch/sch2002/schoolpro/youho/pitagora.html
http://tv.yahoo.co.jp/tvguide/vhf/tokyo/gcode/2002052807.html

MindRover http://www.mindrover.com/

http://www.mindrover.com/mindrover/downloads.htm#patches
V.1.08 http://www.mindrover.com/media/MRV108setup.exe

愛の世紀/有楽町・日比谷/シャンテ・シネ

10:20/12:30/2:45/5:00/7:15 〜5/24
日比谷駅A5出口すぐ 千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテ 03-3591-1511
http://www.chantercine.com/
シアター・イメージフォーラム 5/25〜 2:50/7:00
渋谷区渋谷2-10-2 03-5766-0114 渋谷駅東口から宮益坂を上り、青山通り。
http://www.imageforum.co.jp/theater/ info@imageforum.co.jp

カテナ http://www.catena.co.jp/topics/2002/020510-lyeeEU.htm

根来文生 http://www.lyee-project.soft.iwate-pu.ac.jp/jp/refarence/prof/sub_negoro.html
Lyee http://aeneis.haun.org/janus/d/200102.html
Vocju http://www.jeis.co.jp/aboutje/history.htm
http://www.tta.or.jp/jn/jn17.html

WebStalker

http://www.lovebyte.net/supertouch/txt/altbrowse.html

http://www.webbyawards.com/event/win/arts.html

http://www.hgb-leipzig.de/artnine/netzkunst/geschichte/iod.html
Hans Dieter Huber I/O/D: Webstalker v 1.0

http://www.hgb-leipzig.de/artnine/netzkunst/jodi/index.html

http://www.hgb-leipzig.de/artnine/netzkunst/geschichte/index.html

I/O/D Web Stalker (seit 1.12.1997)

Software Art http://userpage.fu-berlin.de/~cantsin/homepage/writings/software_art/transmediale/software_art_-_transmediale.html

ToonTalkワークショップ

http://www.k2.keio.ac.jp/sub3-1-9.htm

艀(はしけ)の語源

http://www.st.rim.or.jp/~adachima/sinpou2001.9.20.2.html
http://www.katch.ne.jp/~s-itikaw/oyaji00/essy04.htm
http://www.mutugoro.or.jp/~moyai999/hasike.html


地域通貨発祥の地 http://thought.ne.jp/html/text/socio/07anc4.html


http://www.tk.airnet.ne.jp/saiey/comp/mie-bbs.cgi?s=129
高橋はるみのゲームライブラリー
http://www.ne.jp/asahi/foresight/club/f2.html

OpenMusic http://www.ircam.fr/equipes/repmus/OpenMusic/

Varese http://www.ircam.fr/equipes/repmus/Varese/


http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=103468
ビリィ★ザ★キッドの新しい夜明け
脚本、高橋源一郎、「さようなら、ギャングたち」「虹の彼方に」「ジョン・レノン対火星人」
監督、山川直人


各種学校関係のリンク集。

http://www.technogallery.com/art/art-database/school/school13.htm

http://www.technogallery.com/art/art-database/school/school15.htm

http://www.technogallery.com/art/art-database/school/school2.htm


http://www.technogallery.com/art/art-database/genkyou2/01topics.htm
小林英樹「ゴッホの証明」(情報センター出版局)
「ゴッホの遺言」

関心空間 http://www.kanshin.com/

CSS

http://www.w3.org/TR/REC-CSS1

Academic HTML http://www.tg.rim.or.jp/~hexane/ach/
http://www.hotwired.co.jp/webmonkey/reference/stylesheet_guide/
http://east.portland.ne.jp/~sigekazu/css/css.htm
http://east.portland.ne.jp/~sigekazu/css/css1css2.htm
http://east.portland.ne.jp/~sigekazu/css/css2.htm
http://east.portland.ne.jp/~sigekazu/css/javascript.htm
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/workshop/author/css/reference/attributes.asp

MP3制作 http://www.cdwavmp3.com/

http://www.cdex.n3.net/
http://www1.plala.or.jp/tsoma/mp3.html

  • 結局、今のi.Linkの接続形態だとうまくいかないちゅうことがわかった。

LifeGameについて http://www.tip.net.au/~dbell/
Judge http://www.isthe.com/chongo/

広報

雑誌

  • SoftwareDesign (7/18)
  • Unix User (7/8)
  • 情報処理 (7/15)

Web

交通

  • 秋葉原駅

4

DOS/Vパラダイス http://www.dospara.co.jp/

Knight Slim http://www.dospara.co.jp/goods/type_small.html
Celeron 1.3G, 256MB, 40GBに変更して、56,490円

マウスコンピューター http://www.mouse-jp.co.jp/

http://pc.2ch.net/pc/kako/987/987514072.html

パソコン工房 http://www.pc-koubou.jp/

パソコン工房 2ch http://piza.2ch.net/jisaku/kako/990/990187419.html

DOS/Vパラダイス http://www.dospara.co.jp/

DOS/Vパラダイス 2ch

マウスコンピューター パソコン工房 DOS/Vパラダイス

http://www.gekipaso.com/

プログラミングゲーム

ロボットの動作をパネルを並べていってプログラムする。

同じくロボットにロジックをつけて動かす。かなりのクソゲーらしい。

フライトシミュレーター。パネキットと開発チームが一緒?

パネキットがPS2で動かない問題
SLPH-10000だと普通に動く
SLPH-15000だと動いたり動かなかったり両方聞く
SLPH-18000だと撃沈報告をこの前聞いた

プレステ2 RGB出力

http://www.sonyshop.c-tec.co.jp/main/tv/ps2_info4.htm

パネキット カルネージハート ZEUS

パンドラプロジェクト http://www3.airnet.ne.jp/imt/ded/report/ps/pandoraproject.html

http://www.imart.or.jp/~bughouse/


カルネージハート http://www.artdink.co.jp/japanese/title/chez/
ZEUS http://www.artdink.co.jp/japanese/title/zeus/
http://www.artdink.co.jp/japanese/title/zeus2/index.html
アーマードコア

Carnivore

Carnivoreというアート作品についてどう考えればいいか悩んでいるが、
それは簡単に言えば下記のようなパースペクティブである。

Carnivoreはtcpdumpの出力結果をヴィジュアライズした作品である。その意味
ではethernetの上を流れるデータが素材であり、それを表現へと転換した
Carnivoreがアート作品であるというのは疑いないように思える。しかし注意
して見なければならないのは、そこに挾まれているtcpdumpというツールであ
る。ethernet上を流れるデータを取り出すと一言で言ってもそれはそう簡単な
ことではないのだが、それを一手に解決しているのがこのtcpdumpである。こ
こではこのツールがすでに存在していることが無意識の前提となっているが、
実はそのツールそのものもある個人による発明なのだということが忘れられて
いるように思える。

tcpdumpというツールは、ネットワーク管理の分野では完全に定着したスタン
ダードなツールである。ある意味これが、個人によって「発明」されたツール
であるということすら忘れさられている。それは、絵画の分野における遠近法
の発明のようなものかもしれない。ある分野で完全に当たり前となってしまっ
た技法というものは、その時にはいかに画期的なのかを認識することは難しい。
ある程度時間がたち、振り返ってみて初めてそれに気付くのである。それが歴
史を認識するということである。

tcpdumpは明かにある個人、具体的にはVan Jacobsonの発明だったのだ。彼が
発明したもう一つのツールtracerouteを挙げてみればそれがわかってくるだろう。
tcpdumpもtracerouteも、ネットワークというものに対する正確で詳細な理解
を持ち、その上でその技術を通常通りの使い方ではなく、工夫した使い方を考
えることによってようやく可能になるような種類のソフトウェアなのである。
例えばtracerouteでは、パケットのホップ数(TTL)を一つづつ増やしながら目
的となるホストに送り、その帰ってきたエラーパケットを順番に表示すること
によって、現在のホストから目的となるホストへの経路を表示する。TTLをこ
のような方法で使うということは、このときに初めて行なわれた「発明」なの
である。

そしてこの「発明」がVan Jacobsonにしかできなかったことであるというのは、
その次に開発されたpathcharというツールを見ればはっきりとわかる。
pathcharというのはtracerouteの発展版と言えるのだが、AからBという経路間
のそれぞれのホストにおいて、それぞれのホスト間がどのくらいの速度で結ば
れているかを表示するツールである。このような情報を取得する方法を考えつ
くということそのものが、彼の発明が画期的であることを示している。
(残念ながらpathcharというツールは、様々な事情によるのかもしれないが、
現在のところは一般的なツールとはなっていない。)
(もちろんVan Jacobsonの仕事はこれだけではなく、TCPヘッダーの圧縮方法や、
MBoneの開発など多岐に渡る。)

つまり私の考えによれば、Carnivoreがアート作品だと考えられているが、こ
のようなパースペクティブの元では、実はtcpdumpそのものがアート作品なの
だと言えるのではないだろうか。ある意味、Carnivoreはそれに額縁を提供し
ただけにすぎないとも言えるのではないだろうか。

CoreWarsの面白さ

プログラミングとゲームとの関係性は、様々に難しいものがある。
ゲームを解くこととプログラミングを作ること、特にその中でもバグを見付ける
こととは相関関係があるように思える。一般的にもそう言われる。
ある限られた状況の中で、唯一可能な一本の道筋を見付ける作業であると。

であればプログラミングそのものをゲームにしてしまってもいいだろう、とい
うのはある意味自然な発想である。そして実際、そのようなゲームは何種類か
ある。例えばC-Robot。これはC言語風の言語によってロボットの制御プログラ
ムを作り、それによって制御されたロボット同士を戦わせるものである。ある
仮想的なバトルフィールドがあり、そこにロボットがやってきて、それぞれの
ルールによって移動、攻撃をして、相手をやっつけたら終りである。

当然C-Robot以外にも、C++-Robot, TclRobot, PascalRobotなどなどいくつも
ある。またその発展形として、グラフィカルにしたもの、ネットワーク対応に
したものなど、機能を増やしていったものもたくさんある。

その極端な発展形の一つがMindRoverだろう。これはホバー状の車両に対して、
MaxのようなVisual Programming環境によってその車両の動作のプログラムを
作り、それをある環境の中で戦わせる。そのグラフィックスは3Dで非常にきれ
いに書かれている。

これは面白い。実際MindRoverはとてもよくできている。しかしなんだか物足
りないのだ。C-Robotoから始まる系列は、これはたしかにプログラミングを用
いたゲームであり、プログラミングの楽しさがゲームにとりこまれている。し
かしプログラミングの本質をついているようには思えない。

C-Robotと同じころからある他のゲームとして、CoreWarsがある。これはおお
まかな構造としては同じである。各々は自分の好きなプログラムを作り、その
プログラム同士を戦わせる。しかしC-Robotなどとは違うのは、そのバトルフィー
ルドである仮想環境は、現実の物理空間を模したものではなく、プログラムが
置かれるそのメモリーフィールドそのもの、つまりデータとプログラムがメモ
リー状で分離されていない状態を対象にしている。相手を攻撃するとは、相手
を模した仮想環境状に存在するロボットではなく、相手のプログラムそのもの
を破壊することを意味する。これが面白いのは、やはりプロラミングがプログ
ラミングであることの意味そのものが、ここではあつかわれているからだ。例
えば、相手のコードを自分のコードにとりこみ、相手の武器を自分のものとし
てたたかわせるといった操作が可能である。自分で自分を攻撃するように仕向
けたりすることもできるのだ。

逆説的に、Magic: the Gatheringでの戦いの方法は、これと非常によく似てい
るように思う。あるルールを次々摘要していくことによって場を作りあげ、そ
の場を変更させることによって闘っていくということをする。そしてそのとき
に、相手が行なったルール変更に対応して、カウンターの変更を施すと、相手
の戦術をそのまま反転して相手に摘要できたりする。そういったメタなルール
の変更を伴う側面があるゲームは、非常にプログラミングの本質をついたゲー
ムであるように思う。

参照: 日経サイエンス別冊

他、コードを進化的プログラミングによって発生させ、戦わせることによって
生き残らせるという研究、これはCoreWarsの発展としてもとらえることができ
るように思う。

MusicWareの可能性

電子音楽は、シュトックハウゼンによるStudy 2から初まった。Study 2は、そ
の音列の配置などを完全にセリーによって制御する、トータルセリエリズムに
よって作曲された音楽であり、当時の現代音楽における最先端の作曲技法だっ
た。つまり電子音楽とは、そもそも現代音楽のメインストリームから生まれた
ものだった。その時はコンピュータはまだ使われてなく、電子音楽とはテープ
を切り貼りして音を作っていた時代だった。

その発展としてコンピュータによる作曲にとりくんだのがクセナキスだった。
クセナキスは当時主流であったトータルセリエリズムに対抗するために、確率
的技法を用いて作曲をすることを考えた。確率的とは要するに乱数のことであ
る。トータルセリエリズムがあまりに複雑化していたが故に、結局乱数で作曲
しても変わらないと主張したわけである。これがおおよそ50年前の出来事であ
り、つまりコンピュータによる作曲技法とは約50年の歴史を持った、まさしく
古典的技法なのである。

その現代音楽から生まれた技法は、コンピュータ音楽という形で工学にとりこ
まれることになった。このときには現代音楽における、新しい音楽の追及のた
めの新技術の使用という文脈は無くなり、今までの音楽をコンピュータによっ
ていかに効率よく再現することができるかという工学的文脈に置きかわっていった。

それがMax MathewsによるMusic Iという音楽記述言語の開発へとつながり、
そこから音楽スクリプト言語の歴史が初まった。その発展の歴史の最新版が、
Csoundである。

そして当時IRCAMにいたMiller Pucketteは、そのMax Mathewsから名前をとり、
MAXという音楽開発環境を開発した。ここで、通常スクリプト言語であった音
楽記述言語をVisual Programming言語を用いた環境へと進化させた。しかしと
はいえここまでのMAXは、ある意味正統的な音楽言語の歴史をなぞっていたと
言えるのではないか。ヴィジュアルであるとはいえ、その中身は純粋な音楽記
述言語であったのではないだろうか。

そのMAXの開発に、かつてMという実験的音楽ソフトを開発していたDavid
Zicarelliが加わった。それによりMAXのインターフェイスは大幅に改善された。
そのことにより標準的音楽開発環境としてのMaxの地位は不動のものとなった。
ここにかつてのMにおける経験が大きく影響していることは言うまでもないだ
ろう。この地点において、実験的音楽ソフトの重要性を強調するべきなのだ。

Miller PucketteはIRCAMを離れPdを開発したが、実体としてはPdとMSPは同じ
ものだ。


しかしそのようなVisualな開発環境がIRCAMだけからしか出ていないわけでは
ない。マイナーながらも他の環境は存在している。AT&Tの研究所にいたTim
Thompson氏によるKeyKitがそれだ。KeyKitはVisualな環境といってもMAXのよ
うに言語の記述そのものをVisualにするというアプローチではなく、どちらか
と言えばインターフェイス環境を構築する環境である。

画面上にシーケンサーの部品のようなものを自由に並べていくことによって、
自分の作曲に必要な環境を自分の手で作ることができる。また個々の部品その
ものもKeyKitに内蔵するスクリプト言語で記述されているため、自由に変更し
ていくことができる。Tim Thompson氏はこの環境によって様々なアルゴリズミッ
クコンポジションを試みている。

またKeyKit上のアプリケーションとして、GeoMaestroは特筆すべきである。
KeyKitという環境の上にさらにGeoMaestroという環境を構築していて、その上
で様々なシミュレーションを行うことができ、それを音列として再生できる。
しかしそこで考えられているルールというものは普通の発想とは全く異なって
いる。ある空間を考え、その上での点の移動と位置関係の相違から音列が生成
されるという仕組みになっている。

ある意味クセナキスが考えた群衆の移動を音楽化した作品や、空間的な移動を
音楽化した作品の現代版とも言える。しかし重要な点はそのような音楽を作る
ためのソフトウェア環境を自分で作りあげてしまったことであり、また同時に
その環境を全てGPLによって公開している点である。


MAXは、今ではすっかり流行の物になったと言える。しかしその源流に遡り、
Csoundといったスクリプト言語による音楽にまで挑戦しようという人はなかな
か少ない。竹村延和はその数少ない一人である。

元々竹村延和はオーディオスポーツというグループにおけるDJとしてスタート
したが、実は彼の音楽は現代音楽、特にセリエリズムやミニマルの流れを大き
く取り入れており、その音楽は非常に構築的である。その彼は最近Csoundで音
作りをするようになっているという。彼はみんながMAX/MSPを使うような現状
に批判的で、むしろlispのほうが好きだと語っている。

http://www.net-flyer.com/edit/2001/12/special4.html


Linker

http://www.linker.org.uk/Linker/overview.html
各自が自分のイメージや集めてきて、そこから初めないといけないので、
ソフトウェア単体には意味がない。ワークショップをやらないと成り立たない。

刑務所や、精神病院や、退役軍人とかそういう文脈があって、初めて成り立つ
ソフトウェアなのではないだろうか? 今の日本の社会の状況ではこのワーク
ショップの対象となりうるのは、一体どこにありうるだろうか? 日本の状況
の中で、特に熾烈な過去を背負ってきた人間というのは、一体だれだろうか?

GeoMaestro, Stephane Rollandin http://www.zogotounga.net/GM/eGM0.html

http://artists.mp3s.com/artists/243/stephane_rollandin.html
http://www.zogotounga.net/
http://www.zogotounga.net/Stef/CV.html

M http://www.synthesisters.com/download/M.pdf

http://www.cycling74.com/support/questionsm.html

David Zicarelliの音楽 http://www.iamas.ac.jp/~aka/tme/dzmusic/

1989年「Dancing in the Freeway」
Intelligent Computer Music Systems社(通称Intelligent Music 社)
Davidが開発したJamFactory、M、UpBeat、OvalTuneといった音楽ツール

●International Browser Day http://www.waag.org/browser1998/

http://www.rhizome.org/carnivore/

Reconnoitre http://www.reconnoitre.net/index1.htm

alternative Web Browser。言葉間のつながりをみせます。


http://celeronx2-1.khm.de/~david/otherspace/pages/concepts/artos/
Open Art OSだってさ。

"Open Art OS"

"Art OS"

Obfuscated Languages http://directory.google.com/Top/Recreation/Humor/Computer/Programming/Obfuscated_Languages/

奇っ怪なプログラミング言語大集合。
http://nav.webring.org/cgi-bin/navcgi?ring=esolang;list

Orthogonal http://www.muppetlabs.com/~breadbox/orth/

二次元の構造を持ったプログラミング言語。画面上を進んだり戻ったりする。
画面上が4キャラクターに分割されており、その位置関係で判断される。
http://www.muppetlabs.com/~breadbox/orth/pi.or
πを計算する。

Befunge http://www.catseye.mb.ca/esoteric/befunge/

これも二次元上のプログラミング言語。
http://www.catseye.mb.ca/esoteric/befunge/src/life.bf
ライフゲームのプログラム。

http://www.catseye.mb.ca/esoteric/index.html

Esoteric Programming Languages

Wired http://www.catseye.mb.ca/esoteric/wierd/index.html

worb http://www.catseye.mb.ca/esoteric/worb/index.html

Blank http://republika.pl/unefunge/

INTERCAL http://www.tuxedo.org/~esr/intercal/

他と違うプログラミング言語を作ろうとして作った言語。

SMITH http://www.catseye.mb.ca/esoteric/smith/

Jump命令が無い言語。loopは自分自身を複製することで行う。

False http://wouter.fov120.com/false/

intercal

pilot

Quine http://http://www.nyx.net/~gthompso/quine.htm

  • 自分自身をプリントアウトするプログラムの大集合。

The Retrocomputing Museum http://www.tuxedo.org/~esr/retro/

Rog-O-Matic

rogomatic http://www.cs.princeton.edu/~appel/papers/rogomatic.html

http://www.cs.brandeis.edu/~cs110a/
http://home8.highway.ne.jp/~tota/html/palmware/winner-ja.html
http://www.faqs.org/faqs/games/roguelike/info-ftp/section-5.html
FTP Site: ftp.uu.net:/pub/games/rogomatic.tar.Z

          ftp://nl.cs.cmu.edu/usr/mlm/ftp/rgm14.tar.Z
          http://www.win.tue.nl/games/roguelike/rogue/
   http://fuzine.mt.cs.cmu.edu/mlm/rgm84.html{{br}}

Platforms: Unix; "should run on a NeXT, a Sun, and Vaxes"
Misc: *Very* version-dependant, apparently

http://www.cs.utah.edu/~scook/tech/hacker.htm

http://www.interec.com/manuales/unix_man/show26.htm

ftp://isgate.is/pub/unix/sec6/rogomatic.tar.Z

http://mail-index.netbsd.org/tech-userlevel/2000/09/15/0003.html

Date: 09/15/2000 22:49:21
http://gatekeeper.dec.com/pub/games/


http://www.cs.cmu.edu/stars/2000/12/fmauldin-interview.html
http://www.std.org/text/Weiser.html
http://www.wichman.org/roguestories.html

http://www.mit.edu/afs/athena/contrib/games/src/ColdStorage/

http://www.mit.edu/afs/athena/contrib/games/src/ColdStorage/rogomatic.tgz 24-Jul-1993 11:15 245k

http://www.mit.edu/afs/athena/contrib/games/src/ColdStorage/rogue985.tar.Z 28-Dec-1992 00:00 95k


http://www.phoaks.com/phoaks2/newsgroups/rec/games/roguelike/announce/resources0.html
http://www.apocalypse.org/pub/u/lpb/muddex/gloria-log.txt
http://www.monmouth.com/~colonel/rvm.html
http://art.siteseek.com/srch/%7B24586%7D

Andrew W. Appel http://www.cs.princeton.edu/~appel/

http://www.cs.princeton.edu/~appel/vita.html
Rogomatic: A Belligerent Expert System, with M. L. Mauldin, G. J. Jacobson, and L. G. C. Hamey. Proc. Fifth Nat. Conf. Canadian Soc. for Computational Studies of Intelligence, May, 1984.
http://www.cs.princeton.edu/courses/archive/spr01/frs136/index.html
http://www.zdnet.co.jp/news/0204/11/b_0410_16.html
http://www.cs.princeton.edu/~appel/papers/gcreview.html
http://matsu-www.is.titech.ac.jp/~maruyama/docs/master.pdf

http://www.cs.princeton.edu/~appel/papers/rogomatic.html

ROG-O-MATIC: A Belligerent Expert System, MICHAEL L. MAULDIN, GUY JACOBSON, ANDREW APPEL and LEONARD HAMEY, May 16, 1984

Michael Mauldin http://www.fuzine.com/lti/

http://www.fuzine.com/lti/pub/rgm84.html

Guy Jacobson

http://www.csl.sony.co.jp/person/masui/bib/Compress.html
http://www.hut.fi/~eye/roguelike/rogue.html

Andrew W. Appel http://www.cs.princeton.edu/~appel/

Len Hamey http://www.comp.mq.edu.au/~len/

Mark Daggett http://www.flavoredthunder.com/

他人のDesktop画像をスクリーンセーバーとして表示するというアプリケーション。

Carnivoreクライアント作者の一員でもある。

音楽ソフト関係

http://www.fiftyfifty.org/ffmedia/sans/sonar.html
http://home.earthlink.net/~efrans/benford/sprawl.html
www.smallfish

AudioRom "Small Fish"

http://www.extraversion.co.uk/appendix/
http://www.extraversion.co.uk/newsite/index.html
http://www.extraversion.co.uk/im.html
Hard Work At Play
An Analysis Of The Success Of Interactive Music For The Home Computer.
UOW ba commercial music dissertation 2001
by Andy Huntington andy@extraversion.co.uk
http://www.awn.com/cartoombria/program99eng.html

http://www.syntax-design.de/aachen/Durchsicht.html

http://sero.org/bla
http://sero.org/sero/homepages/


http://www.clavia.se/modular.htm
http://www.clavia.se/


音楽と人工知能 http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/journal/mybookmark/17-1.html
Letting New Sounds Out of the Bag http://www.wired.com/news/culture/0,1284,8128,00.html
新しい芸術? 『ソフトウェア・アート』 http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20020108206.html
カーニボーによる通信傍受が芸術作品を生む? http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20020108206.html


http://www.ny.com/museums/taipei.gallery.html
Artists and Their Softwareというシンポジウム
by アンソニー・ヒューバーマン氏


http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20020108206.html
http://www.princetonartmuseum.org/
http://webware.princeton.edu/artmus/

http://www.visualmusic.org/

http://www.iotacenter.org/
http://www.visualmusic.org/vibeke.html
http://www.danks.org/mark/
http://radawana.cg.tuwien.ac.at/~math/autoregu/index.html

●nato http://www.eusocial.com/

  • Javaがみられなかったよ。

http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/journal/mybookmark/17-1.html
Nyquist Arctic Canon

PSDoom http://psdoom.sourceforge.net/

http://www.cs.unm.edu/%7Edlchao/flake/doom/
psとDoomの合体。Kill the Process!

Van Jacobson

tcpdump, promiscuous mode

http://www-mice.cs.ucl.ac.uk/multimedia/misc/tcp_ip/8801.mm.www/0181.html

new version of tcpdump available, Van Jacobson (van@lbl-csam.arpa), Sun, 24 Jan 88 19:36:27 PST

There's a new version of tcpdump (v1.17) available for anonymous
ftp from internet host lbl-rtsg.arpa (128.3.254.68), compressed
tar file tcpdump.tar.Z. There are no major changes but several
bug fixes and a couple of new flags. In addition to the tcpdump
update, a couple of new trace analysis awk scripts have been
added.

This version was compiled -fswitch so it should work on Sun-3s
without a 68881. And no, the source still isn't available (but
will be soon I hope).

http://www-mice.cs.ucl.ac.uk/multimedia/misc/tcp_ip/8705.mm.www/0018.html

Re: NETWATCH
Mike Brescia (brescia@CCV.BBN.COM) Fri, 17 Jul 87 10:10:36 -0400

http://www-mice.cs.ucl.ac.uk/multimedia/misc/tcp_ip/

Archive/Hypermail of Early TCp-IP Mail List
tcp-ip maillist from 1982 until 1991
remember, if you don't learn from history, you are doomed to repeat bunk.

promiscuous mode

http://homepage2.nifty.com/spw/vigil/
http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man7/packet.7.html

tcpdump ethernet promiscuous mode Van Jacobsen
http://ncne.nlanr.net/software/tools/tcp.html
ftp://ftp.ee.lbl.gov/pathchar/msri-talk.pdf
http://webmail.cotse.com/CIE/Course/Section4/12.htm
tcpdump ethernet promiscuous mode Van Jacobsen traceroute

http://ptweb0.bricoltech.ac.uk/BCT_INTRA1/engineering/tec2001/Devlin_Nossiter/assignments/notes/Sec4/TCPdump.htm

http://www.oreilly.com/reference/dictionary/terms/V/Van_Jacobsen.htm
http://www.networkcomputing.com/netdesign/1111icmp1.html

traceroute tcpdump author

LBNL's Network Research Group http://www-nrg.ee.lbl.gov/nrg.html

Van Jacobson http://www.packetdesign.com/jacobson.html

●●http://cs.baylor.edu/~donahoo/NIUNet/pre-vj.html

TCP Visualization using the Java Network Animator
Scenario: Van Jacobson's simulation using pre-Van Jacobson TCP
To begin the visualization, click the Play button inside the applet window.

http://tcpsat.grc.nasa.gov/tcpsat/papers.html

●●http://www.root.org/ip-development/

Internet Protocol Design and Implementation

http://www.informatik.uni-trier.de/~smith/networks/ref/jacobson.html

http://www.informatik.uni-trier.de/~smith/networks/tspec.html

23

GeoMaestro, Stephane Rollandin http://www.zogotounga.net/GM/eGM0.html


http://www.cycling74.com/community/TommyDog/interview.html
Tommy Dog's Interview with David Zicarelli

http://www.cybergeography.org/atlas/

http://www.cybergeography.org/atlas/historical.html

http://www.computerhistory.org/timeline/topics/networks.page


オンサンデーズ http://www.watarium.co.jp/


http://www.zogotounga.net/TGG/riv.htm

Tim Thompson http://www.nosuch.com/tjt/

http://midi.com/
http://d.webring.com/navcgi?ring=fragen;list

KeyKit http://www.nosuch.com/keykit/

MetaPad http://www.nosuch.com/keykit/


http://www.csounds.com/ezine/Summer2001/geomaestro/
GeoMaestro & Csound: An introduction to the Compositor tool
by Stephane Rollandin hepta@zogotounga.net

GeoMaestro

http://www.csounds.com/utilities/
http://www.bright.net/~dlphilp/linuxsound/midi.html
http://mail.python.org/pipermail/edu-sig/2000-September/000643.html
http://mail.python.org/pipermail/edu-sig/2000-October/000675.html
http://www.xdt.com/ar/linux-snd/

Progressive Education http://ontosys.com/phiki/ProgressiveEducation

Computer Programming For Everyone http://ontosys.com/phiki/ComputerProgrammingForEveryone
http://ontosys.com/phiki/ExtremeProgrammingDisbeliefs
http://mappa.mundi.net/
http://media.org/
http://www.undesign.org/
http://wonderwalker.walkerart.org/
http://www.ddj.com/documents/s=874/ddj0075m/0075m.htm

KeyKit history 1996年に開発開始?

Buzz http://www.buzzmachines.com/

http://avdl1064.oli.tudelft.nl/buzzmanual/
http://avdl1064.oli.tudelft.nl/buzzmanual/files/gui-examples.htm
http://go.to/buzzfaq
http://www.punosmusic.com/

Phil Burk links http://www.softsynth.com/musiclinks.html

http://www.communimage.ch/engl/index.html
http://www.navone.org/
http://www.javasonics.com/

http://www.kt.rim.or.jp/~tyamamot/webpointers.html

http://www.ubu.com/
http://www.ubu.com/artist_index.html

http://www.imaja.com/

http://ns05.iamas.ac.jp/~eric/musiclinks.html

David Tudor http://www.emf.org/tudor/index.html

http://www.artswire.org/NewMusNet/smfdt.htm

Boxer http://soe.berkeley.edu/boxer/

Boxer was designed as a successor to Logo, with the same educational goals in mind.

  • Logoと比べて良いということしか言ってない。ちょっとだめっぽい。

Swarm http://www.swarm.org/

  • CAを実現する環境。JavaとObjective CのAPI群。Santafeの名残り。

http://programmingbulls.com/stringwithformat

Kirby Ulner at edu-sig http://www.inetarena.com/~pdx4d/ocn/cp4e.html


http://linux.oreillynet.com/pub/a/linux/2000/09/22/computer_vision.html
Computer Vision by Chris Halsall 09/22/2000


自然対数の底eの覚え方 http://www.d2.dion.ne.jp/~hmurata/goro/e.html

SpamAssassin local.cf

man Mail::SpamAssassin::Conf
http://spamassassin.org/tests.html

投資事業有限責任組合

投資事業有限責任組合法
http://www.chusho.meti.go.jp/sesaku_info/sougyou_venkumi/020214yuugen.htm
有限責任投資事業組合
http://www.jasmec.go.jp/venture/syussi/syussikumiai.html
http://www.capitalista.co.jp/investment/

http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20011221/csk.htm

http://www.watch.impress.co.jp/finance/news/2001/03/22/doc2348.htm

●●http://www.big.or.jp/~daba/system/010930criticalspace.html

投資事業有限責任組合法式はなぜ発案されたのか
−−批評空間社の設立にあたって−− 2001.09.30
http://www.big.or.jp/~daba/system/0107140criticalspace.html

http://www.big.or.jp/~daba/


http://www.ohtabooks.com/hihyou.htm

文学のプログラム 山城むつみ(著) 4-87233-205-9 四六判上製 2427円

小林秀雄、坂口安吾、保田興重郎は「書くこと」によっていかに戦争を処した
か? 戦時下における「書くこと」の意味への問いは日本文を成立させた「訓
読」というプログラムの吟味へと連結される。95年・三島賞候補作にもなっ
た新鋭の評論集。
http://www.k-hosaka.com/nonbook/prog.html
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/tb3/malap/poiesis3.html
http://apm.musabi.ac.jp/act/dia2001/sympopaku.html

squeak

http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=13934
タイルスクリプティング・システム
http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=16441
http://sumim.no-ip.com:8080/morphiclesson
タイルスクリプティング・システム
http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=13942

http://homepage.mac.com/sumi/index.htm

http://sumim.no-ip.com:8080/morphiclesson/

http://sumim.no-ip.com:8080/morphiclesson/2

http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fsqueakland.org%3A8080%2Fsuper%2F200&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan
http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fsqueakland.org%3A8080%2Fsuper%2F200&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan
タイルスクリプティング
Squeak http://www.squeakland.org/


http://www02.so-net.ne.jp/~greentea/doc-jp/java-ruby/
http://www02.so-net.ne.jp/~greentea/doc-jp/java-ruby/

●●http://www.hyuki.com/tf/tf2001.html

http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=49910
ひとこと http://www.mie.to/word.htm
ウェブサービス:逝ってよし http://www.blog.net/webservices-j.htm
http://www.xmethods.com/
http://www.xmlhack.com/read.php?item=1638
http://www.ruby-talk.org/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-talk/37623

W3C day http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1130/w3c.htm

Annotea http://www.w3.org/2001/Annotea/

Amaya http://www.w3.org/Amaya/

●●●●XML→PYX http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/xml/020426/j_x-matters17.html

行指向のXMLじゃ。大変すばらしい。
http://gnosis.cx/publish/

Linda

http://www.cs.yale.edu/Linda/linda.html

Shakil Ahmed, Nicholas Carriero,and David Gelernter. A Program Building Tool for Parallel Applications , DIMACS Workshop on Specifications of Parallel Algorithms, Princeton University, May 1994

Linda David Gelernter
The Linda Coordination Language http://www.cs.yale.edu/Linda/linda-lang.html

http://www.edge.org/3rd_culture/gelernter/gelernter_index.html

THE SECOND COMING -- A MANIFESTO By David Gelernter

http://www.lifestreams.com/

http://www.edge.org/documents/archive/edge70.html
http://www.informatik.uni-trier.de/~ley/db/indices/a-tree/g/Gelernter:David.html

http://www.csl.sony.co.jp/person/masui/bib/Linda.html
David Gelernter, Generative Communication in Linda
ACM Transactions on Programming Languages and Systems, pp. 80--112, January 1985

  • Lindaの原論文

増井 俊之, 花田 恵太郎, 音川 英之
共有空間通信を利用したグループワークシステムの構築
情報処理学会プログラミング--言語・基礎・実践--研究会研究報告 92-PRG-10, Vol. 93, No. 11, pp. 49-56, January 1993


David Gelernter, Generative Communication in Linda

http://citeseer.nj.nec.com/denti97merging.html
Merging Logic Programming into Web-based technology: a Coordination-based approach (1997) (Correct) (3 citations)
Enrico Denti, Antonio Natali, Andrea Omicini
http://clement.info.umoncton.ca/lpnet/proceedings97/denti.ps

http://www.cs.yale.edu/Linda/tech-reports.html

●●http://cocasoft.cs.tamu.edu/~lidu/courses/mccp02s/papers/GenerativeCommLinda-gelernter85toplas.pdf

http://cocasoft.cs.tamu.edu/~lidu/courses/mccp02s/

David Gelernter Linda

http://www.hlla.is.tsukuba.ac.jp/~yas/sie/pdsoft-2001/2001-12-06/

Nicholas Carriero (著), David Gelernter (著), 村岡 洋一 (翻訳), " 並列プログラムの作り方", 共立出版 (1993). ISBN: 4320023625
Nicholas Carriero , David Gelernter: "How to write parallel programs: a guide to the perplexed", ACM Computing Surveys, Vol.21, No.3, pp.323-357 (September 1989).
Demo Page of Stackable HTTP Objects http://www.hlla.is.tsukuba.ac.jp/~yas/stackable-http-objects/

34

クラーレンス・バルロー
http://www.miv.t.u-tokyo.ac.jp/~tokui/download/HomePage_j.html

http://www.astrolabel.net/msp/news/news2.html

http://www.setenv.net/bbs/log/chrono/0107a.html


http://www.cybergeography.org/atlas/info_maps.html

三輪眞弘

http://www.elesal.com/view/special/miwa/
http://adachi_tomomi.tripod.co.jp/a/link.html

Kiyoshi Furukawa Masahiro Miwa

http://users.hoops.ne.jp/ebakos/
http://users.hoops.ne.jp/ebakos/europe2001/solorecital5-e.html
http://www.iamas.ac.jp/~mmiwa/CDtexts.html
Clemens Merkel, Kiyoshi Furukawa, Saori Kakizawa,
Clarence Barlow(Royal Conservatory, The Hague) ,
Christoph Lischka(GMD/German National Research Center for Information Technology),
Yoshitake Suzuki (YAMAHA Europe GmbH),
Ippei Ogura (IAMAS), Eric Lyon(IAMAS)

"Kiyoshi Furukawa" "Masahiro Miwa"

"Masahiro Miwa"

http://kalvos.org/masahiro.html
http://www.aac.pref.aichi.jp/english/bunjyo/event/PReport-e/98/98-12mm.html

http://www.t-worlds.com/cascade/links.html

http://www-mitpress.mit.edu/Leonardo/isast/journal/cdtoclmj5.html
http://ongakunomoto.hoops.livedoor.com/


http://adachi_tomomi.tripod.co.jp/a/diary.html#soundart
2000年3月 「サウンド・アート」展(2000年1月28日〜3月12日 ICC)
「サウンド・アート」の先駆者
アルヴィン・ルシエやテリー・フォックス、パウル・パンフュイゼン

1999年2月18日,20日 ICC New School 6「音、音楽、コミュニケーション」


http://www.soundarts.net/
http://www.exmusica.com/index.html

http://www.exmusica.com/review/011219.htm

コンピュータ・ミュージック・コンサート

http://www.kanagawa-kenminhall.com/kenmin-19.html
2001.12.19 コンピュータ・ミュージック・コンサート 足立智美
http://www.exmusica.com/review/011219.htm

高橋悠治 http://www.ne.jp/asahi/kerbau/kerbau21/kerbau(j)/yujij.html

http://www.ne.jp/asahi/suigyu/suigyu21/sg0205.html#高橋悠治
http://www.aozora.gr.jp/cards/hanhouhouron.html
http://www.ne.jp/asahi/kerbau/kerbau21/text(j)/1998/19982.html
音楽とテクノロジー(1998) 高橋悠治
http://attic.neophilia.co.jp/aozora/htmlban/hanhouhouron.html
音楽の反方法論序説


http://www.swr2.de/audiohyperspace/index.html


『柄谷行人初期論文集』をめぐって/浅田彰 http://www.criticalspace.org/special/asada/020410.html
http://www.criticalspace.org/special/asada/voice9906.html
アイルランド生まれのこの作家は、母語の復興に与せず、あくまでも英語を使っ
てアイルランド語のように書いた――ドゥルーズとガタリの用語で言えば、メ
ジャー言語の中でどもることによってマイナー文学を創造したのだ。

鎌田哲哉 http://www.mayq.net/bentou1.html

古川聖 三輪眞弘

http://www.emies.gr.jp/kh/2001/s2001_14.html
http://www.etl.go.jp/~sigmus/Notice/award9904cfr.html
http://karas.chiba-pc.ac.jp/~tsuboi/SIGMUS-reikai.html

●●http://ongakunomoto.hoops.livedoor.com/

  • 後で、もうちょっとみてみよう。

incubator http://www.iamas.ac.jp/~aka/incubator/index.html


Matthew Fuller http://www.axia.demon.co.uk/

http://www.heise.de/tp/english/kunst/nk/shopping/jodi.html

JODI - Untitled-Game version of "My boyfriend came back from the war"
http://amsterdam.nettime.org/Lists-Archives/nettime-l-9804/msg00015.html
http://www.unet.univie.ac.at/~a9320977/projekte_jodi.html
http://www.heise.de/tp/deutsch/inhalt/sa/7091/1.html

http://www.reconnoitre.net/

Reconnoitre by Tom Corby and Gavin Baily
http://synworld.t0.or.at/
http://www.c3.hu/perspektiva/kiallitok/jodi/

Matthe Fuller

http://www.heise.de/bin/tp/issue/nextLine.pl
http://bak.spc.org/iod/destructo/

Wizards of OS http://wizards-of-os.org/

http://sumosushi.de/

Human Cellular Automaton

Thursday, Oct. 11, 7 p.m., in or outside the foyer
An Invitation to be Part of the World's Largest Human Cellular Automaton!!
Matthew Fuller, http://www.axia.demon.co.uk, London
Turn up. Stand in a grid. Turn ON. Turn OFF. It's as simple as that.
'Software as Culture' thread
Ice Cream for Everyone http://bak.spc.org/ice/
http://www.student.nada.kth.se/%7Ed95-aeh/lifeeng.html/
http://cgi.student.nada.kth.se/cgi-bin/d95-aeh/get/lifeeng
http://www.mikro.org/Events/OS/frameset_d.html

http://www.vuk.org/dx/

http://www.mikro.org/Events/OS/ref-texte/stallman.html

Free Software and Beyond, Richard Stallman

http://www.metamute.com/events/ctr_spc.htm
CTRL [SPACE]{{br}} Rhetorics of Surveillance From Bentham to Big Brother
ZKM October 01 - February 02
Jeremy Bentham's panopticon
George Orwell's "1984"

Jodi

http://www.jodi.org/
http://map.jodi.org/
http://asdfg.jodi.org/
http://404.jodi.org/
http://www.wrongbrowser.com/

http://www.heise.de/tp/english/kunst/nk/shopping/jodi.html


http://www.hydeout.net/
http://www.azzlo.com/bullets/

spam対策

SpamAssassin http://spamassassin.org/

SpamAssassin postfix

http://www.advosys.ca/papers/postfix-filtering.html ここは参考になる。

http://www.advosys.ca/papers/anomy.conf
http://www.advosys.ca/papers/filter.sh.txt


http://spamassassin.org/sitewide.html
SpamAssassin Maildir
http://wiw.org/~corey/spamtraq.pl.txt
http://www.postfix.org/addon.html
http://www.oucc.org/~rei/debian/antivirus.rhtml


postfix master.cf filter
postfix master.cf content_filter

結局、postfixをアップデイトしないとだめってことだ。

postfix
ftp://ftp.ixp.jp/postfix/index.html
ftp://ftp.ixp.jp/postfix/official/postfix-1.1.9.tar.gz

●●アップデイトしたよ!!!

http://www.advosys.ca/papers/postfix-filtering.html

perl -MCPAN -e shell {{br}}
o conf prerequisites_policy ask{{br}}
install MIME::Base64{{br}}
install MIME::QuotedPrint{{br}}
install Mail::Audit{{br}}
install Mail::SpamAssassin{{br}}
quit {{br}}

The Anomy sanitizer http://mailtools.anomy.net/

http://mailtools.anomy.net/dist/anomy-sanitizer-1.49.tar.gz

# perl -MCPAN -e shell

SpamAssassin http://www.spamassassin.org/

http://abcnews.go.com/sections/GMA/GoodMorningAmerica/GMA020401Tiffany_Spam.html

http://www.spamassassin.org/released/Mail-SpamAssassin-2.20.tar.gz


SpamAssassin
http://spamassassin.org/sitewide.html
SpamAssassin postfix
http://www.advosys.ca/papers/postfix-filtering.html

Razor http://razor.sourceforge.net/

http://prdownloads.sourceforge.net/razor/razor-agents-1.20.tar.gz
http://telia.dl.sourceforge.net/sourceforge/razor/razor-agents-1.20.tar.gz

以下が必要

   Net::Ping
   Net::DNS →これだけinstallする必要あり。
   Time::HiRes
   Digest::SHA1
   Mail::Internet

http://www.acme.com/licensemaker/

SpamAssassin http://www.spamassassin.org/

SpamAssassin
http://www.netfort.gr.jp/~ohura/diary/200204-1.html
http://www.gnu.org/brave-gnu-world/issue-38.ja.html

http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/k13/k13173.htm

http://www.debian.or.jp/Lists-Archives/debian-users/200201/msg00324.html

spamfilter http://spamfilter.nl.linux.org/

SpamAssassin spamfilter

Last modified: 2011-08-12