Contents
  1. ar.t.bi.tプレゼンテーション
      1. シンポジムの組み立て、プレゼンテーション
    1. ソフトウェア・アートとは何か
      1. プログラミングとは何か
      2. 様々な計算の時代
      3. 開発者と利用者の相互置換可能性
      4. 利用者が同時に開発者でもある世界は、いかに実現可能か
      5. Programming can be Art
      6. プログラミングをとりまく環境
      7. 言語そのものに焦点をあてたもの
      8. この展覧会にいたる過程
      9. いくつか作品説明
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
    1. エックスターミネーター関係
      1. XターミネーターPRO(箱なし) http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d17630652
      2. プレステのゲームを最強に http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e11677358
    2. パネキットの画面をとるにはどうしたらいいか。
    3. つまり、
      1. 現在入手できているのは、
    4. PAR3ユーティリティーが入手できればいいのだが…。
      1. PAR3ユーティリティー
      2. http://isweb26.infoseek.co.jp/play/fjx/log_BBS/bbshh.htm
    5. http://suzuka.cool.ne.jp/fjx/
      1. 「プロアクションリプレイCDX  ユーティリティー」とは何かというと、
      2. 「PS用PAR3/N64用PAR3対応PAR3ユーティリティー」とは何かというと、
      3. http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b24407272
    6. Xターミネーター系列でもいいのだけど…。
      1. http://anzu.sakura.ne.jp/~yk-space/kaizakka/QA.htm
      2. Windows XPへの対応 http://gamebank-web.com/gametech_winxp.html
    7. メモリージャグラー http://www.gametech.co.jp/juggler/
      1. PCツナイデントUSB http://www.gametech.co.jp/products/catalog/2217/2217_1.html
  6. 機材
  7. Rog-O-Matic
    1. http://www.win.tue.nl/~kroisos/rogue/index.html

0206

ar.t.bi.tプレゼンテーション

シンポジムの組み立て、プレゼンテーション

どのように話をすすめるか。

  • 作品を選んだ基準の話、

ソフトウェア・アートとは何か

  • ソフトウェアとは一体なんだろうか。
  • 広い意味では、音楽CDなどもソフトウェアの一種である。
  • コンサート・ホールというハードに対して、オーケストラをソフトと言うこともある。
  • 美術館における絵画は、典型的なソフトウェアの一つである。
  • しかしコンピュータにおけるソフトウェアとは、それとは種類が異なる。
  • その違いはどこからくるのか? それはプログラミングからくる。
  • コンピュータにおけるソフトウェアとは、プログラミングによって作られ

たものであるという点に、最大の特徴がある。

プログラミングとは何か

  • プログラミングの起源を考えると、ゲーデル数に行き付く。
  • ゲーデル数の本質は、計算という行為を数字で表した点である。

(数字と数字を計算する。(1+1=2) →計算という行為を数値化する。)

  • 次にチューリング・マシンにいきつく。
  • チャールズ・バベッジによるディファレンス・エンジンが世界最初のコン

ピュータであり、オーガスタ・エイダ・バイロンが世界最初のプログラマー
である。

  • 計算する対象と、その計算についての記述そのものとが同一の平面に位置

していることがその特徴である。

  • 「操作とその対象とが同一平面に並べられたもの」

様々な計算の時代

  • A.I.、ハードな人工知能の時代、論理的な記述の集合で世界をとらえようとした。
  • A.L.、あいまいな計算の時代、ニューロ、ファジー、GA、GP、フラクタル、カオス、
  • そして全てが失敗した。
  • なぜか?
  • それは「必要」がプログラムを要請するからである。

必要のないところにはプログラムは存在しない。

開発者と利用者の相互置換可能性

  • アップルIIの誕生、アメリカ各地でのコンピュータ・クラブの誕生。
  • 1984、Macintoshの誕生、IBMに対するアンチテーゼ
  • パソコン通信、PDS、シェアウェア、フリーソフト
  • Richard StallmanによるGPLの発明、GPL化されたフリーソフト
  • インターネットの普及、フリーソフトの時代へ。
  • いつでも、利用者が開発者になれることが重要である。
  • 開発者が同時に利用者でもあることが重要である。

利用者が同時に開発者でもある世界は、いかに実現可能か

  • エンドユーザ・プログラミングの可能性
  • 御仕着せではないソフトウェアの利用
  • ヴィジュアル・プログラミング、プログラミングの世界を身近にしようとする。
  • ある種の音楽開発環境は、音楽制作に自由を与えようとする。
  • ある種のゲームは、プレイヤーに無限の可能性を与える。

Programming can be Art

  • それによって出てくる結果よりも、プログラミングそのものが重要である。
  • 可能性の問題として、プログラミングをとらえる。
  • プログラミングそのものがアートである可能性。
  • アートとしてのプログラミングは、

プログラミングにおけるアート(技芸)とは関係がない。
(The Art of Programming, by Knuth)
Knuthの言うアートとは、技芸、つまりテクニックである。

  • 必ずしも「美しい絵」が芸術であるとは限らない。

「芸術は美しくあってはならない」(岡本太郎)

プログラミングをとりまく環境

  • GPL, by RIcahrd Stallman
  • XP, by Kent Beck
  • Ruby, by Yukihiro Matsumoto

言語そのものに焦点をあてたもの

  • 邪悪なCコードコンテスト
  • Befung
  • CoreWars, C-Robot

この展覧会にいたる過程

  • 最初の打診メールが4月6日
  • 最初のミーティングが4月19日

いくつか作品説明

  • インパイアされたもの、「東の唄」。

2

ブリューゲルの絵が細切れにされて捨てられちゃったニュースに
ショックをうけている今日この頃、みなさまいかがおすごしでしょうか。

私は、今度の6月にICCで行われる展覧会の企画を担当しており、大忙がしです。
中身は以下のページのような展示なのですが、要するにコンピュータサイエンスの
領域で行われていたような研究と、ある種のアート作品とに接点を見出し、
そこを軸として展示をするとどうなるかというある種の実験のようなものです。
http://eto.com/2002/art.bit/

ある作品はまさしくアート作品として作られたものだが、しかしある作品は
アートとは切り離された文脈で評価されてきたものである。そのような作品群
を通して評価したときにはじめて見えてくる地平を探索したいと考えております。

3

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320021428/249-6877967-5313130
ソフトウェア作法, Brian W.Kernighan (著), P.J.Plauger (著), 木村 泉 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596002874/249-6877967-5313130
Free as in Freedom: Richard Stallman's Crusade for Free Software, Sam Williams (著)

4


http://www.sign.de/forsythe

The site is in German, but easy to negotiate, click on "e-mail aktion", fill
in your info, (e-mail address is required) and then click "abschicken"-

5

エックスターミネーター関係

XターミネーターPRO(箱なし) http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d17630652

現在の価格: 2,000 円 希望落札価格: 2,500 円

  • 本体+Xアシスト+説明書のみ。

プレステのゲームを最強に http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e11677358

現在の価格: 4,000 円 希望落札価格: 5,000 円

  • エックスターミネーターPRO DXです。
  • DXモデルというのはサーチパッドというコントローラーが付属していて、これを使用すると

パソコンを使用したり本などで裏技コードを買うことなく自分でコードを探すことができます。(もちろんパソコンでもサーチできます。

  • 大好評のプロアクションリプレイよりも高性能だと思います。
  • 速報コードエクスプレス(公式本)のNO42と別冊3冊(2000年夏ごろ)の本でよろしければセットでつけます。

定価だと10000円くらいになります(本込み)

  • セット内容
  • エックスターミネーターPRO 本体
  • サーチパット
  • PC接続用ケーブル
  • 説明書一式
  • PC用ソフトウェアCD

パネキットの画面をとるにはどうしたらいいか。

http://suzuka.cool.ne.jp/fjx/Tech_1.htm
 1.エックスターミネーター(PRO) + エックスリンク(PRO) (ゲームテック)
   [ もしくは、PCツナイデント メモリとる ]
   くわしくは、⇒http://www.gametech.co.jp/
   通常のリードライトの他にゲーム画面を取り込む機能などがあります。

 1. エックスリンクPROで画像取り込み機能を利用する。
  エックスターミネーター(2・PRO)とエックスリンクPROで
  画像を取り込む事が可能です。
  ただし、プレステにあるグラフィックRAM全体のデータを
  直接吸い取っている様なので、余計なデータも.PCXや.bmp形式で
  一旦取り込みます。
  取った後に、画像修正ソフトで切り取ってデータ加工します。
  (プロアクションリプレイ3とそのユーティリティディスクでも同様に画像
  取り込みができます。)
   長所:・メモリーカードリーダー/ライターを買うと同時に画像の取り込みも
       できるので、
       コストパフォーマンスに優れる。
      ・取り込み画像はアナログのNTSC信号を通していない為、鮮明な
       画像を入手
       できる。
   短所:・プレステ以外の画像は使えない。
       ・動画取り込みでないので、決定的瞬間の映像を取りにくい。

つまり、

  • エックスターミネーター(2・PRO)+エックスリンクPRO
  • プロアクションリプレイ3+ユーティリティディスク

このどちらかで、OKとなる。

現在入手できているのは、

5000 PS用プロアクションリプレイ3(PAR3)
1500 PS用プロアクションリプレイCDXユーティリティー
4000 PS用プロアクションリプレイCD-X3
100 PS用マウス
3600 PS用パネキット
25650 PC Engine用バザールでござーるのゲームでござーる
ということで、残念ながらかろうじて、

  • プロアクションリプレイ3+ユーティリティディスク

の組み合わせはまだ満足できていない。そのため、

  • エックスターミネーター(2・PRO)+エックスリンクPRO

この組み合わせが入手できるのは非常に有利と考えられる。

PAR3ユーティリティーが入手できればいいのだが…。

PAR3ユーティリティー

http://www.rakuten.co.jp/cpc/457936/457965/457979/

  • PAR3とPCとを接続し、サーチが出来る待望のユーティリティーCDです。
  • ● ゲーム中の画像をパソコンにダウンロード!!
  • PS-PAR3/N64-PAR3との接続には別途パラレルケーブル(25pinストレート結線)が必要です。

http://www.nichikon.co.jp/game.html すげー…。
http://www.inetmie.or.jp/~nekoyama/bbs/digi/petit.asp
http://www.karat-gear.net/products/products4.html
http://tokyo.cool.ne.jp/adon3512/cd.html


  • エックスターミネーター(2・PRO)+エックスリンクPRO

エックスターミネーター
エックス ターミネーター
エックス ターミネータ
X ターミネータ
エックスターミネーター
エックスターミネーター
エックスリンク

http://isweb26.infoseek.co.jp/play/fjx/log_BBS/bbshh.htm

  • Xリンク(pro)に添付されたケーブルはXターミネータの拡張コネクタに接続するためのものです。
  • ケーブル自体、プレステの拡張端子に直付けしているわけではないのです。
  • (Xターミネータ自体ーは本来はプレステに直付けで単体で、プレステのRAMなどを読み書きしてイロイロ怪しい事をします。)
  • Xターミネータとリンク(プレステ伊次郎がおすすめ)がいいんじゃないかなと思います。
  • くわしくは、「裏」パネテクの2−5を参照願います。

http://suzuka.cool.ne.jp/fjx/

パネ同盟 http://isweb40.infoseek.co.jp/play/lantpa/
http://suzuka.cool.ne.jp/fjx/phosam_pac.htm


PAR3ユーティリティー
PS用 プロアクションリプレイCDXユーティリティー
http://www.rakuten.co.jp/cpc/457936/457965/457979/
CDXユーティリティー
http://www.rakuten.co.jp/cpc/457936/457965/457977/
http://nekokabu.s7.xrea.com/gs2par/gs2par.html
PAR3 ユーティリティー CDX ユーティリティー

「プロアクションリプレイCDX  ユーティリティー」とは何かというと、

CDXとパソコンをリンクする機器。
CDXとは、メモリーカード部分に接続するもの。

  • シリアルポートに接続。

http://karat-jp.com/products/ps/ps_cdx3/ps_cdx3.html
このページによれば「プロアクションリプレイCDX3」でも使える。

「PS用PAR3/N64用PAR3対応PAR3ユーティリティー」とは何かというと、

PAR3とパソコンとを接続する機器。
PAR3とは、PSの後の拡張ポートに指すもの。

  • 別途パラレルケーブル(25pinストレート結線)が必要です。
  • パラレルポートに接続。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b24407272

同じ商品が、ここでは1500円が希望落札価格と安いので、ここで落札する。

  • あなたのPS用 プロアクションリプレイCDXユーティリティー 

(b24407272) への入札額は、この商品の「希望落札価格」以上でした。
とのことで、無事落札できた。

Xターミネーター系列でもいいのだけど…。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d17630652
XターミネーターPRO(箱なし) 
本体+Xアシスト+説明書のみ。当方、デジカメ等を保有していないので画像アップはご遠慮下さい。

  • X-Linkは持っていませんか?

XターミネーターPRO

http://anzu.sakura.ne.jp/~yk-space/kaizakka/QA.htm

改造ツールの一覧


PS X−TERMINATOR PRO
http://ogre.org/ogrebattle/whatscheat.html
http://www.gametech.co.jp/
PSエックスターミネーターPRO
PS用伊次郎
http://www.worldprox.com/listsonota.htm
PS伊次郎

Windows XPへの対応 http://gamebank-web.com/gametech_winxp.html

2217 ■PCツナイデントUSB リアルショック × ○ ○ ○ ○
2099 ■メモリージャグラー ○ ○ ○ △*1 ○
この二つはXPで動く。

メモリージャグラー http://www.gametech.co.jp/juggler/

  • PS2用のツールである。

PCツナイデントUSB http://www.gametech.co.jp/products/catalog/2217/2217_1.html

機材

富士通FMV-6800MG 10台

Last modified: 2006-09-05