Contents
  1. ■http://www.setenv.net/bbs/
  2. 11/9-17 http://www.musashino-artproject.info/
    1. 2003,6/11-13 Software visualization @San Diego, USA
      1. SOFTVIS2003 http://www.softvis.org/softvis03/index.html
      2. FCRC2003 http://www.acm.org/sigs/conferences/fcrc/
  3. MIDIマッパー
    1. MIDI Yoke http://www.midiox.com/
      1. install方法 http://www.midiox.com/midiyoke_instxp.htm
    2. Hubi's MIDI LoopBack device http://members.magnet.at/hubwin/midi.html
      1. 2ch DTM板 フリーソフトスレより ソフトウェアリンク集 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/8681/
    3. Hubi's MIDI LoopBack device, MIDI Yoke
    4. Bome's Mouse Keyboard V1.01 http://www.bome.com/midi/keyboard/
      1. MIDI tools 1.0 http://www.squest.com/Windows/SQMidiTools.html
      2. MidiMapper
    5. DMS-01 Digital Mono Synth jhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se262432.html
    6. ReWire http://www.propellerheads.se/products/rewire/
    7. MIDIとReWireを一緒に使うには?
    8. Daemon Tools http://www.daemon-tools.org/
      1. DAEMON Tools 3.23 http://www.daemon-tools.org/cgi-bin/Scripts/daemon.pl?daemon323.exe
  4. 4
      1. ジャワマメジカ
  5. 11/16土-24日 エモーショナル・サイト展 @食糧ビルディング
    1. 11/5火-12/21土 イサム・ノグチ展 @草月美術館 http://www.isamunoguchi.or.jp/gamen/what's/20021021/021021.htm
    2. 10/25-11/30 宮島達男展:White In You @スカイザバスハウス
  6. 12/24火 MSX Magazine復刊 http://www.ascii.co.jp/pb/ant/msx/
    1. aiwa http://www.jp.aiwa.com/ →aiwaのロゴが新しい。
    2. 快速化学 http://www.kaisoku.com/
      1. ペインタボン http://b1.alt-r.com/zc/view.php3?m=0&n=1651&p=0
    3. http://www.alt-r.com/di/ml-3-171.html
  7. 桜井通開 http://mojix.org/
    1. http://www.100shiki.com/
    2. http://www.z-z-z.jp/zenji/0210.htm#021016 西川ぜんじの日記。面白い。
  8. 懲役13年 http://mentai.2ch.net/book/kako/967/967278010.html
      1. 『悪い種子』
      2. 懲役13年
      3. 神戸事件
      4. ウイリアム・マーチ 悪い種子
      5. 直観像素質者
      6. ●酒鬼薔薇FAQ http://sakakiba.hp.infoseek.co.jp/faq.html
      7. DIAS http://sakakiba.hp.infoseek.co.jp/new.html#mori
      8. 西鉄バスジャック事件 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nisitetu.htm
    1. フラッシュバン →要するにスタン・グレネードのこと。特殊閃光音響手榴弾。
      1. フラッシュバン スタングレネード
      2. 山崎はるかのコメント http://www.din.or.jp/~tnx/LOG14.html
      3. スタングレネード フラッシュ・バン ディストラクション・ディバイス
  9. 直島に行きたい http://www.naoshima-is.co.jp/
      1. 直島の写真など http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1530/diary/diary.html
    1. JAL, JAS, 通常価格は2万円とか?
    2. 直島・家プロジェクト「南寺」 公開中止のお知らせ
      1. 南寺 11月25日(月)〜12月2日(月) →あぶなかった。
      2. 「角屋」は通常の公開を行なっています。
    3. イサム・ノグチ庭園美術館 http://www.isamunoguchi.or.jp/
      1. いろいろな感想を見るところによると、一時間のツアーとして中を見てま
    4. モエレ沼公園 http://www.consolstile.com/noguchi/locations/moerenuma.html
      1. モエレ沼公園 http://www1.sphere.ne.jp/museum/hokkaido/tarumae/03-moere-numa.htm
    5. 直島国際キャンプ場
      1. ベネッセハウス レストラン
      2. 文化大混浴
  10. 10
    1. ZeoSync社。いつのまにやら公開停止。
    2. Steven Holl http://www.stevenholl.com/index.html
      1. ●松原弘典 http://members.aol.com/Hmhd2001/
  11. OSSってJODIの作品じゃないよ
    1. "Panorama Tools" http://www.fh-furtwangen.de/~dersch/ →closed
      1. ミラーhttp://www.path.unimelb.edu.au/~dersch/
  12. カフェ・クラナッハ
    1. クラナッハ http://www.asahi-net.or.jp/~xr3f-mry/cranach.html
    2. じねんじょ http://www.catnet.ne.jp/stress/ryu-haru/welcome.html
  13. その言葉、そっくり返すよ、オマエモナー!
      1. 夏への扉 http://aa.2ch.net/aastory/kako/1025/10251/1025150223.html →まじ素晴しいです。
    1. ハインライン作品?
  14. コレクティーフ
      1. ウイレム・ブレイカー・コレクティーフ
      2. Willem Breuker
      3. http://www.xs4all.nl/~wbk/
      4. http://www.tokyo-ale.com/e/wbk/index.html
  15. 小川信雄
  16. Ruby UTF-2000
      1. けっこういろいろすでに議論されてるってことだね
      2. http://www.inac.co.jp/~maki/ruby/ruby-i18n.html
    1. ucs4 ucs2 utf-16 utf-8
  17. 17
    1. http://www.shikakuinuigurumi.com/sasama/
    2. http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/shutupj.html
      1. http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/multi13_qa.html 青山学院大学 法学部教授 半田正夫 著
    3. コンピュータ5聖人。
    4. アラン M. チューリング 計算する機械と知性 http://tanaka-www.cs.titech.ac.jp/%7Eeuske/doc/turing-j.html
      1. ●XCruiser (XCruise) http://xcruiser.sourceforge.net/
    5. http://bloggers.ja.bz/takemura/
    6. いい人田中耕一さん http://www.wtbw.net/news/tanaka/tanaka.html
    7. 円形ピンポン http://www.puzzlechoice.com/pc/Radial_Pongx.html
  18. 柳京ホテル http://www.tanken.com/haikyo.html
      1. http://www11.xdsl.ne.jp/~fox-two/CownetFiles/dprk8.html
  19. CHISE project http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/
      1. 謎のCharacter Description | cat -v
      2. builtin character ― 文字を定義するための文字 http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/xemacs/builtin-char.html.ja
    1. CHISE project
    2. Network of Words
  20. XEmacs UTF-2000 http://cvs.m17n.org/chise/xemacs/
      1. ●●この --ldflags=-znocombrelocを忘れると、X上で表示させようとするとFatal Errorになります。
      2. 以下のpatchをあてる。
      3. ここまでで、XEmacs UTF-2000本体のinstallが終る。
    1. sumo install
    2. font install
    3. XEmacs UTF-2000 on Debian http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/install.debian.ja.html
  21. Debian 3.0
    1. キーボードの設定, ■Woody でkbdの設定するには?
      1. ●●dpkg-reconfigure console-common
    2. Debian core 設定 →coreをはかせるにはどうしたらよいか?
  22. Ruby/BDB http://moulon.inra.fr/ruby/bdb.html
      1. Sleepycat http://www.sleepycat.com/
      2. Berkeley DB http://www.sleepycat.com/
    1. Berkeley DB http://www.sleepycat.com/
      1. 2.*系列をためしてみよう。
    2. odをhex dumpとして使う
    3. RUby uconv http://www.yoshidam.net/uconv_ja.txt
  23. 10/24木-11/4月祝 Translucent 石黒猛
      1. 石黒 猛/Takeshi Ishiguro (Industrial Designer) vol.57 1995年9月
    1. 国際文化会館
    2. 前川國男 吉村順三 坂倉準三
      1. 坂倉建築研究所 http://www.sakakura.co.jp/
    3. ビラ・モデルナ http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~canart/B_photo/South/Vmoderu/Vmoderu.htm
    4. 谷口吉生 Yochio Taniguchi http://tenplusone.inax.co.jp/archive/chubu/chubu029.html
      1. MOMA http://www.moma.org/expansion/charette/architects/taniguchi/index.html
      2. 法隆寺宝物館 http://pers-annex.hp.infoseek.co.jp/menu.htm
      3. 慶応義塾湘南藤沢中等部・高等部(谷口吉生) http://www.ken-miki.net/work/sign/si_03_c.html
  24. http://omolo.com/
      1. http://omolo.com/expo/
      2. 山内崇嗣 http://omolo.com/yamauchi/
      3. maltese gallerie http://www.maltesegallerie.com/
  25. Windows XP FAX 受信
  26. 26
  27. 27
      1. I. D. Magazine http://www.idonline.com/
  28. 白川静「説文新義」 http://www.heibonsha.co.jp/shirakawa/
      1. 白川文字学の体系的総括たる名著の修訂復刻
      2. 文字学研究にとって必ず参照すべき基本文献
      3. 新たに篆文・古文・籀文・金文・甲骨文の文字資料を付載
    1. 許慎 説文解字
    2. 坂 直純
    3. 許慎 説文解字
      1. 画像あり。 →『説文解字』(四部叢刊本)より「いとへん」の部
      2. 金文の釈文について http://www.um.u-tokyo.ac.jp/DM_CD/DM_CONT/KINBUN/HOME.HTM
  29. Sony SDM-N80 http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200105/01-0531/
    1. 東プレ http://www.zdnet.co.jp/news/0211/05/nj00_topre_newkey.html
    2. リレー計算機 http://www.fsinet.or.jp/~mad/index2.htm
    3. IBM IC35L080AVVA07 80GB
      1. IC35L080AVVA07
    4. Century CAC-35FU2 http://www.century.co.jp/products/cac35fu2kit.html
      1. http://www.hitsquick.com/music/cdx/407787
      2. http://www.almostcool.org/mr/s/s44mu.html
  30. NAM http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1036649035/
  31. 小谷元彦
      1. 9th Room http://www.kyoto-art.ac.jp/raku/2002/20021106/top.html
    1. tomato workshop

0211

http://www.setenv.net/bbs/

ストローブ=ユイレの軌跡
2002年11月21日(木)〜11月30日(土) [8日間/日曜・祝日休館]
2002年12月14日(土)〜12月20日(金)[6日間/日曜休館]
アテネ・フランセ文化センター http://www.athenee.net/culturalcenter/schedule/2002_12/straub00.html

R.W.ファスビンダー没後20周年記念
『ベルリン・アレクサンダー広場』東京最終上映会
2002年12月2日(月)〜12月7日(土)
@アテネ・フランセ文化センター
http://www.athenee.net/culturalcenter/schedule/2002_12/fass_12.html

PROGRESSIVE FOrM presents voyage.1
at Roppongi Hills Information Center / THINK ZONE
2002.11.22(fri) open/start 23:00 close 05:00
adv 3,800yen (with 1 drink) door 4,300yen (with 1 drink)

11/9-17 http://www.musashino-artproject.info/

2003,6/11-13 Software visualization @San Diego, USA

SOFTVIS2003 http://www.softvis.org/softvis03/index.html

Paper submission: Dec. 16, 2002
Tutorial submission: Jan. 15, 2003
Notification of acceptance: Jan. 27, 2003
Final papers due: March 3, 2003

FCRC2003 http://www.acm.org/sigs/conferences/fcrc/


http://rw4.cs.uni-sb.de/~diehl/softvis/org/svAbstracts.pdf

MIDIマッパー

  • MIDIの入出力を一つのマシン内で結ぶには、MIDIマッパーを使う。

以前はdefalutでついてきたが、最近はフリーソフトを使う必要がある。

MIDI Yoke http://www.midiox.com/

MIDI Yoke NT 1.71 (44K 09-21-02) http://www.midiox.com/zip/myokent.exe

install方法 http://www.midiox.com/midiyoke_instxp.htm

コントロールパネル→ハードウェアの追加→次へ→はい→次へ→
新しいハードウェアデバイスの追加→次へ→一覧から→次へ→
サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ→次へ→
ディスク使用→参照→D:\usr\MidiYoke→OK→続行→次へ→次へ→続行→
ようやくMIDI YokeのCondigureというWindowがでてくるので、OKを押す→完了→はい(再起動)

Hubi's MIDI LoopBack device http://members.magnet.at/hubwin/midi.html

http://www.hitsquad.com/smm/programs/Hubis_LoopBack_device/
http://www.dh38.dial.pipex.com/spge/kb/kb199908161821.htm

2ch DTM板 フリーソフトスレより ソフトウェアリンク集 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/8681/

Hubi's MIDI LoopBack device, MIDI Yoke

http://www.reason-why.net/htmls/tips_mcc.html
http://www.reason-why.net/htmls/news_old.html
http://dynamo.propellerheads.se/remote.cfm?sID=www&menu=downloads/menu.html&page=downloads/rsnextras/main.html&fTitle=Reason%20Extras

Bome's Mouse Keyboard V1.01 http://www.bome.com/midi/keyboard/

http://www.bome.com/midi/keyboard/beta/MouseKeyboard20Beta5.zip
V1.01 from 12 Mar 99, 246 KB http://www.bome.com/midi/keyboard/MouseKeyboard101.zip

  • これがsoftware MIDI keyboardなので、実験として使うのに最適。

Microsoft MIDI マッパー, Windows XP MIDI マッパー
http://member.nifty.ne.jp/marsh/mrv2/document/column007.html
http://isweb6.infoseek.co.jp/art/takanx/xp.htm


TMIDI Player http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an010012.html


モーツァルト「音楽のサイコロ遊び」


Windows XP MIDI mapper

MIDI tools 1.0 http://www.squest.com/Windows/SQMidiTools.html

MidiMapper

DMS-01 Digital Mono Synth jhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se262432.html

ソフトウェアシンセサイザー 独自発音方式と強力なフィルターで個性的な音作りが楽しめます

  • OSC+FLT+AMPで構成されたソフトウェアシンセサイザー
  • ピッチ、カットオフ、アンプにLFO、エンベロープがかけられます。
  • OSCはサイン波等の基本波用と、画面上で自由に波形を入力できる2つを搭載しており、それらを同時に使用できます。

合成された波形はでリアルタイムで画面上に表示され、波形と音の関係が観察できます。
MIDI音源としてノート情報を受信し発音します。また、画面上のキーボードでも発音できます。

ReWire http://www.propellerheads.se/products/rewire/

ReWire
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6124/rewire.html
http://www.dtmm.co.jp/dtmmnews/200209/news200209192.shtml
http://sound.jp/soundk/rewire.html
http://www.japan.steinberg.net/unlimited/rewire.html
http://www.japan.steinberg.net/propellerheads/rewire/subset.htm
http://web.archive.org/web/20010212124551/http://japan.steinberg.net/propellerheads/rewire/subset.htm

  • ReWireというのは、MIDIマッパーを音にも対応して、さらに各種のコントロールも

密接に結びつけたというようなもの。

MIDIとReWireを一緒に使うには?

  • ReWireのバージョン1.0にはアプリケーション間のMIDIコミュニケーション機能は含まれていません

Daemon Tools http://www.daemon-tools.org/

DAEMON Tools 3.23 http://www.daemon-tools.org/cgi-bin/Scripts/daemon.pl?daemon323.exe

4

ジャワマメジカ

http://www.ntv.co.jp/z-sat/animal/020608.html →てのり鹿

11/16土-24日 エモーショナル・サイト展 @食糧ビルディング

水天宮前2番出口8分 12:00-18:00 03-5245-5522

  • すばらしい。見にいくべし。

11/5火-12/21土 イサム・ノグチ展 @草月美術館 http://www.isamunoguchi.or.jp/gamen/what's/20021021/021021.htm

10:00-5:00(金-20:00) 日祝休(11/17は開館)

  • ラジオナース、プレイグラウンドなど

10/25-11/30 宮島達男展:White In You @スカイザバスハウス

http://www.scaithebathhouse.com/main/exhibition/data/WhiteInYou/ja.html
12:00-19:00 日暮里駅7分 台東区谷中6-1-23柏湯跡 03-3821-1144

12/24火 MSX Magazine復刊 http://www.ascii.co.jp/pb/ant/msx/

aiwa http://www.jp.aiwa.com/ →aiwaのロゴが新しい。

快速化学 http://www.kaisoku.com/

http://www.kaiware.org/MoldClock/moldclock.html カビ時計
ゼロ http://www.kaiware.org/mov/_mov_0.mov
http://www.taro.st/

ペインタボン http://b1.alt-r.com/zc/view.php3?m=0&n=1651&p=0

花ぺん http://wam.ascii.co.jp/regular/penpen/
http://www.tdctokyo.org/awards/award00/00nonmemgold.html

http://www.alt-r.com/di/ml-3-171.html

12/15 多分15時ごろ 「自立日記」(洋泉社・辛酸なめ子)サイン会 @新宿ルミネ2の青山ブックセンター

懲役13年 http://mentai.2ch.net/book/kako/967/967278010.html

『悪い種子』

善良な人達が疑い深いことは稀である。自分にはとてもできないことを、ほかの人がやるなんて想像もできないからだ。
通常、彼らはドラマティックでない解決を正しい解決策として受け入れ、問題の原因などはそのままにしておく。
さらに、まともな人たちはサイコパスを、心のなかと同じように外見も怪物的だと思いがちだが、事実はまったくそれに反している・・・・通常、現実のモンスターたちは、本当にノーマルな彼らの兄弟や姉妹たち以上にノーマルに見えるし、実際、その様に振舞う。
彼らは、徳そのものがもっている内容以上の徳を持っているかのごとく人に思わせてしまう――ちょうど、螻でつくったバラのつぼみやプラスティックでできた桃の方が、実物は不完全な形であったのに、私たちの目にはより完璧に見え、バラのつぼみや桃はこういうふうでなければならないと私たちが思い込んでしまうように。

懲役13年

http://www.kiwi.ne.jp/~akuma/miyazaki74.htm
「懲役13年」と『神曲』についてのウンチク http://www.asyura.com/2002/nihon2/msg/143.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150502447/ref%3Dsr%5Faps%5Fd%5F1%5F1/249-5417886-9441147
FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 ハヤカワ文庫NF
http://page.freett.com/postx/kobemovie/fbi.gif ニーチェの引用
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152079134/qid%3D1019389698/sr%3D1-2/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F2/249-5417886-9441147
診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち
ダンテ http://page.freett.com/postx/kobemovie/jyugaku.gif
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4081601011/qid%3D1019389321/sr%3D1-35/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F35/249-5417886-9441147
Dore http://www.artpassions.net/dore/dore.html

神戸事件

http://members.tripod.co.jp/postx/koubejiken1.html
http://page.freett.com/postx/kobemovie/kaihou_hisseki.html

ウイリアム・マーチ 悪い種子

http://isweb19.infoseek.co.jp/art/sakakiba/logs/log0005.html

直観像素質者

http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kazushi.Yano/siryou/kodomo/kodomo07.html
http://www2.odn.ne.jp/~cac05270/8thpanf.htm
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ron-32-kas.html
http://kyushu.yomiuri.co.jp/pre-spe/bus/bus-6.htm

●酒鬼薔薇FAQ http://sakakiba.hp.infoseek.co.jp/faq.html

  • 関東医療少年院でシンと一緒だった人によるFAQ。非常に細かい情報がのっている。ていうか常軌を逸っしている。

http://jbbs.shitaraba.com/sports/972/ →掲示板

DIAS http://sakakiba.hp.infoseek.co.jp/new.html#mori

http://sakakiba.hp.infoseek.co.jp/new/image/okite.jpg


http://sakakiba.hp.infoseek.co.jp/faq/hihihihihi.html
佐賀県佐賀市17歳・・・。
1 名前: ネオむぎ茶 投稿日: 2000/05/03(水) 12:18
ヒヒヒヒヒ

西鉄バスジャック事件 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nisitetu.htm

  • 日本で最初にフラッシュバンが使われたのがこの事件

フラッシュバン →要するにスタン・グレネードのこと。特殊閃光音響手榴弾。

  • アキュラシー・システムズ社の製品名が『フラッシュ・バン』

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200105/03/20010504k0000m040106000c.html
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020425302.html
http://www.246.ne.jp/~mys/j/terms.html

フラッシュバン スタングレネード

http://www.special-warfare.net/data_base/201_individual_weapons/206_infantry_weapons.html
M116A1 FLASH/CRASH http://www.special-warfare.net/data_base/309_cqb/flash_crash_01.html

山崎はるかのコメント http://www.din.or.jp/~tnx/LOG14.html

射殺というのは ・もし別の場所に 共犯・教唆犯がいたら そいつを確実に取り逃がしてしまう ・人質の中に もし共犯者が紛れ込んでいたら事態は もっと最悪になる という 二つの重大なリスクと引き換えです。

スタングレネード フラッシュ・バン ディストラクション・ディバイス

http://www.fullmeta.com/words/sa.html
http://www.nikkansports.com/news2/shakai/bus0505.html

  • 今回は『ディストラクション・ディバイス』だったと見ている。

直島に行きたい http://www.naoshima-is.co.jp/

http://www.kotoden.co.jp/publichtm/bus/bus-kuukou.htm

直島の写真など http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1530/diary/diary.html

http://www.town.naoshima.kagawa.jp/

  • 高松空港 (空港連絡特急バス運賃730円)

庭と垣、蔵のアイデアドローイング
達男垣アイデアコンピューターPhotpshopによるイメージ
宮島達男

JAL, JAS, 通常価格は2万円とか?

http://www.jas.co.jp/
http://www.jas.co.jp/
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/bus/bus-kuukou.htm

直島・家プロジェクト「南寺」 公開中止のお知らせ

南寺 11月25日(月)〜12月2日(月) →あぶなかった。

「角屋」は通常の公開を行なっています。

イサム・ノグチ庭園美術館 http://www.isamunoguchi.or.jp/

〒761-0121香川県木田郡牟礼町大字牟礼3519 087-870-1500
http://www.kimai-net.gr.jp/kagawa/mure/mure-town/isamu/isamu.htm
開館日 火・木・土曜日 (休館日 月・水・金・日曜日)
見学時間 午前10時、午後1時、3時(1日3回)
夏季8/12-8/17、冬季12/28-1/7
交通手段 JR高松駅から車で約25分、琴電八栗駅から徒歩約20分
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/traffic/tousan.htm
http://www.noguchi.org/
http://www.bsqr.net/museum/book0127.html
http://www04.u-page.so-net.ne.jp/ca2/espres/noguchi/noguchi.html
http://www.naoshima-is.co.jp/museum/newsletter/no03/part4.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~zq2t-mesk/deai/naosima/isamunoguti.htm
http://plaza.harmonix.ne.jp/~hitaki/text95.html

  • 全部で1時間のツアー →「山田屋」のうどんは麺に腰があっておいしかった

http://www.mash-net.co.jp/mash-net/journeys/shikoku/shikoku.html

いろいろな感想を見るところによると、一時間のツアーとして中を見てま

わるので、実は30分遅れたりするとつらいのかしらん?

モエレ沼公園 http://www.consolstile.com/noguchi/locations/moerenuma.html

BLACK SLIDE MANTRA http://www.consolstile.com/noguchi/locations/slidemantra.html
http://www.consolstile.com/noguchi/locations/

モエレ沼公園 http://www1.sphere.ne.jp/museum/hokkaido/tarumae/03-moere-numa.htm

直島国際キャンプ場

http://www.sekisuiheim.com/a816/07/travel/vol5/01.html
http://www.sikoku-basecamp.co.jp/setouti.htm
http://tamarin.cside21.com/diary152.html
http://www.chunichi.co.jp/00/trip/20011228/ftu_____trip____000.shtml
http://www.niji.or.jp/home/field-1/public_html/naosima.htm
http://www.niji.or.jp/home/field-1/public_html/naosimap.htm
http://travel.nifty.com/kokunai/basicInfo/kagawa/cam_2.html
http://travel.nifty.com/cgi-bin/mapple_photoview.cgi?jpg=23287PJKW081_02_N.jpg
http://www.e-net.or.jp/user/noanoa/museum/benesse/benesse.html

ベネッセハウス レストラン

http://ww1.tiki.ne.jp/~hyo/town_islands/naoshima01.html
http://www.tkb2000.co.jp/bunka/machi/ryokouki/dougai%20/andotour/ANDO2.htm

文化大混浴

http://www.kobe-u.ac.jp/usm/member/mitearuki/2001-05-26/
http://www.kobe-u.ac.jp/usm/member/mitearuki/2001-05-26/photo025.html
http://www.naoshima-is.co.jp/museum/newsletter/no02/part5.htm


護王神社 http://www.naoshima-is.co.jp/museum/index.html

カフェ・クラナッハ

http://www.fusoseiki.co.jp/kagomachi/cranach.html
http://www.02.246.ne.jp/~t-caf/diary1.htm

  • 普通においしいという感じ。クラナッハブレンドはちょっと薄い。

http://www.tv-tokyo.co.jp/bangumi/ad-matic/00062420.htm
http://www.ntv.co.jp/burari/000415/info4.html
http://homepage3.nifty.com/capsulehouse/shop.htm

クラナッハ http://www.asahi-net.or.jp/~xr3f-mry/cranach.html

http://www.asahi-net.or.jp/~mh4k-sri/art/cranacha.htm
http://tsujib.com/PhotoBer14.htm

じねんじょ http://www.catnet.ne.jp/stress/ryu-haru/welcome.html

http://homepage1.nifty.com/lunch/kako/200004/
薬膳カレーじねんじょ 白山店
http://www.excellence.ne.jp/tokushu/v21/v21_tokushu_2.html
文京区白山5-36-2 TEL.03(3818)5689
午前11時30分〜午後2時30分(LO)午後5時30分〜9時30分(LO)
※土・日曜、祝日は午前11時30分〜午後9時30分 (午後4時から1時間は休み)
定休日:無休 交通:都営三田線白山駅から徒歩1分

その言葉、そっくり返すよ、オマエモナー!

夏への扉 http://aa.2ch.net/aastory/kako/1025/10251/1025150223.html →まじ素晴しいです。


「夏への扉」はハインライン作品の中では特に傑作というわけではない。
どちらかというと甘ったるい記述が目につくSF初心者向けの作品だ。
例えば「アルジャーノンに花束を」みたいな、ちょっとSF入った普通の小説という感じ。
私はあの、いかにも軍隊上りといった厳しい世界観の小説が好きなので、どうしても評価は辛くなる。
しかしこのように現代的な描写にアレンジされて蘇ってきたものを見ると、
アレンジの見事さと共に、元のストーリーのすばらしさが浮びあがってくる。

AA版「夏への扉」は、よくできたAA小説であるだけではなく、
それ自体がAAを巡る争いをテーマとした、いわばメタ小説となっている。
例えば巨大掲示板崩壊をめぐるドタバタや、AA小説の誕生を巡るエピソード、
そしてAAのキャラクターとしての権利などをめぐる争いなどがストーリーにでてくる。
例えば、ストーリー中でAAキャラクターの権利を保護するために団体を設立するのだが、
しかし結局はその団体が権利をうばってしまうように働くなど、いかにも
現実におこりそうな事件がでてくる。微妙に現実の騒動とリンクしていて、
かつそれが「夏への扉」のストーリーにきれいにとけこんでいるのがすばらしい。
ハイアードガールも読んでみたくなるよな。

ハインライン作品?

「宇宙の戦士」は、ガンダムのモビルスーツという発想の原点となった小説だ。
このような軍隊の裏側を書いたような小説が、彼の基本的な持ち味だ。
ハイラインの小説では、民主主義野郎というのは徹底的に馬鹿にされていて、
しまいには去勢されて食料にされてしまうというのがオチだったりする。
私もこの思想にはかなり影響を受けた。
しかしかと思えば、単純な軍隊礼讃の右翼野郎でもない。
「月は無慈悲な夜の女王」のように革命指南とも読める小説も書いている。

彼の持ち味は幅広い。「異星の客」のように、超能力的なものが存在する世界観も書いているし、
かと思えば「ラモックス」のようにかわいいジュブナイル小説も書いている。
もちろん、ラザルス・ロングが登場する小説群もある。要するに、全部読めってことだ!

17

blog、叩かれてます http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1037028447/
http://mesh-watch.blogspot.com/

http://www.shikakuinuigurumi.com/sasama/

http://www.monitorpop.com/cornelius_old/pictures.html
http://joi.ito.com/jp/archive/2002/10/13/blogging_with_cornelius.html#001253
http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/blog.html
http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/oss_egoj.html
Σ http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/sigma.html
IPA、未踏のちょっといい話 http://www.pro.or.jp/~fuji/pasocomlife/2000-07-15.html
http://www.horagai.com/www/book/read/read99c.htm#R049
http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/cr.html

http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/shutupj.html

ちょっと違うんじゃないか、と思うんだけど。
レトリックの問題、と一言で言うのだが、いろんな政治運動とかそこで生じる
様々な軋轢とかについて、いろんな物をいろんな形で見てきて、それで思うところが
あるのだが、議論を続けていると「レトリックの問題」ということを言いだす人が
たまにいる。しかしそういう問題を口にする人が出てくる時点で、実はすでに
話は終っていて、議論の前提になっていることがすでにある状態を達成してしまっている
ということがよくある。要するに「レトリックの問題」じゃないんだってば。

http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/multi13_qa.html 青山学院大学 法学部教授 半田正夫 著

http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/cr.html
http://www.als.aoyama.ac.jp/staff/staff_intro/handa.html
私は半田正夫氏の記述は正しいと思う。
ポイントは、一貫して「フリーウェア」という用語を使用していること。
けっして「フリーソフトウェア」という用語は使っていない。
つまり、下記のGNUのページにおける「フリーウェア」という用語の定義とまったく矛盾していないのだ。
http://www.gnu.org/philosophy/words-to-avoid.ja.html#Freeware
「フリーソフトウェア」と「フリーウェア」という用語は容易に間違えてしまう性質を持っているため、
できれば「フリーウェア」という用語は使うべきではないという点が本質であり、
元の文章を過剰に攻撃することには意味がない。


http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/trzakkan.html
http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/column/technique/game3j.html
3. ゲームは描かれるもので、プログラムされるものではない
http://www.debian.or.jp/~mhatta/mhatta.txt


阿部重夫 http://www.be.asahi.com/20020511/W12/0040.html
http://armedndangerous.blogspot.com/
http://bloggers.ja.bz/matsuda/
http://www.ii-park.net/~char/jiritsushinkei.html
http://www.health-net.or.jp/club/suimin/333.html
http://www.health-net.or.jp/club/suimin/342.html
自律神経失調症で睡眠相後退症候群で睡眠行動障害
http://www.toriatama.net/kongetu.htm
http://ruitomo.com/~hiroo/bbs/kohobu0038.html#kohobu20021113013406
錯視 http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/index-j.html
Lawrence Lessig http://cyberlaw.stanford.edu/lessig/blog/
http://www.kanshin.com/index.php3?mode=home&id=9262
http://www.exonemo.com/TRACK0/dt/TRACK0_live_commandN.ram

コンピュータ5聖人。

  • チャールズ・バベッジ
  • エイダ・ラブレイス・オーガスタ・バイロン
  • アラン・チューリング
  • フォン・ノイマン

だめだ。4聖人までしか思い浮ばない。

アラン M. チューリング 計算する機械と知性 http://tanaka-www.cs.titech.ac.jp/%7Eeuske/doc/turing-j.html

http://www.unixuser.org/~euske/doc/turing-ja/index.html

  • 1950年に英国の心理学会誌 MIND, vol. LIX, no. 236 の 433-60ページに掲載
  • 1828年から 39年までケンブリッジのルーカス記念数学教授だったチャールズ・バベッジ (Charles Babbage)
  • あと 50年ほどのあいだに 10^9 ほどの記憶容量をもったコンピュータをプログラムすることが可能になり、

つーことはだ、つまり2000年に10,000,000,000、つまり10Gの記憶容量をもっ
たコンピュータをプログラムすることが可能になるということを予測している。

ここではこの10Gの細目は議論されていないが、10GBytesとすれば、
平均的なHDDの容量であると理解できし、10Gbitsとすれば、
1GBytesちょっとのメモリ容量であるとも理解できる。これもそんなに
変な数値ではない。

しかし50年後のことをこれだけ正確なオーダーで予測するというのも、本当にすごいよな。


http://www.towelrecords.com/
http://monafont.sourceforge.net/
IP パケット − はるかなる旅 http://pc.2ch.net/unix/kako/1005/10053/1005373223.html
museum of broken packets http://lcamtuf.coredump.cx/mobp/
http://tamacom.com/~shigio/legend/index-j.html
http://slashdot.jp/article.pl?sid=01/11/20/0714207&mode=nested
http://www.hokuoh-hs.oyama.tochigi.jp/Japanese/traceroute/
新建物、AI研 キチガイじみた形状になるのは確実だ。 http://www.unixuser.org/~euske/memo/2002/img/i021110/i021110-08.jpg
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1018967064/734

(defun string-to-urlencode (s)

 (apply 'concat
 (mapcar (lambda (x) (format "%%%02x" x)){{br}}
	 (string-to-list (encode-coding-string s 'shift_jis))))){{br}}

(defun googleurl (b e) (interactive "r")

 (let ((s (buffer-substring b e)))
   (kill-region b e)
   (insert (format "<a href=\"http://www.google.com/search?q=%s&hl=ja&lr=lang_ja\">google://%s/</a>"

http://www.unixuser.org/~euske/doc/python/python-lisp-j.html
rfc2322 http://www.kobitosan.net/ike/rfc2322/
9/11 http://www.unixuser.org/~euske/memo/2001/9.html
goRUa http://www.unixuser.org/%7Eharuyama/software/goRua/
ショック!ハドソン社員が信じてくれなかった! http://pc.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1012576125/l50
http://www.engrish.com/
Vnc2swf http://www.unixuser.org/~euske/vnc2swf/index-j.html

●XCruiser (XCruise) http://xcruiser.sourceforge.net/

http://www.norvig.com/
バベッジ http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=174107


http://www.madaraushi.net/text/0018.html
http://kengo.preston-net.com/

http://bloggers.ja.bz/takemura/

まず、ツールの重要性をどう評価するかの問題がある。
blogか日記か掲示板かという議論があるが、それは言葉の問題でしかないので置いといていい。
要はmovable typeってドウヨという程度の問題で、そのレベルでの違いの分析に力をそそげばよい。

それから、武邑日記は単純に情報としては面白い。
blogを書かないジジイはただのジジイだ。
つまり「ジジイにblogを書かせろ」ムーブメントの一貫としてとらえれば、
今回の一件にも肯定できる部分があるはずである。

http://kengo.preston-net.com/archives/000096.shtml#000096
http://sho.tdiary.net/
http://blogdex.tripod.co.jp/encyclopedia/
http://kohgushi.fastwave.gr.jp/aboutdiary/
http://www.u-ga.com/diary/mizuguchi/index.html
http://www.whaleeaters.org/%7E3ki3ro/diary/personal/

いい人田中耕一さん http://www.wtbw.net/news/tanaka/tanaka.html

グルーミー http://www.chax.net/gloomy.html
Weekly Teinou 蜂 Woman http://www.wtbw.net/index.html

円形ピンポン http://www.puzzlechoice.com/pc/Radial_Pongx.html

CHISE project http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/

XEmacs UTF-2000の内部構造を調べながらその情報を取得する方法を探しているが、
パズルのような雰囲気で、暗闇の中を一歩一歩手探りで歩いているような感じである。

まず、what-char-definitionは、ある文字オブジェクトが
一般に存在する文字コード体系において何というコードに対応するのかを表示する。

謎のCharacter Description | cat -v

(define-char{{br}}
  '((morohashi-daikanwa 35800 0 3)
    (ideographic-radical . 149) ; ^[$(G(V^[(B
    (ideographic-strokes . 9)
    (total-strokes       . 16)
    (->ucs-variants
     ?^[$(GuG^[(B
     ?^[$@Ff^[(B)
    (japanese-jisx0208          . #x4666)       ; ^[$BFf^[(B
    (japanese-jisx0208-1990     . #x4666)       ; ^[$(OFf^[(B
    (chinese-gb12345            . #x4355)       ; ^[$BFf^[(B
    (ucs                . #x8B0E)       ; ^[$BFf^[(B
    ))
(define-char{{br}}
  '((=>ucs      . #x8B0E)       ; ^[$BFf^[(B
    (ideographic-radical . 149) ; ^[$(G(V^[(B
    (ideographic-strokes . 10)
    (total-strokes       . 17)
    (japanese-jisx0208-1978     . #x4666)       ; ^[$@Ff^[(B
    (korean-ksc5601             . #x5A3A)       ; ^[$(CZ:^[(B
    (ideograph-daikanwa         . 35800)        ; ~
    ))
(define-char{{br}}
  '((=>ucs      . #x8B0E)       ; ^[$BFf^[(B
    (morohashi-daikanwa 35800 0 2)
    (ideographic-radical . 149) ; ^[$(G(V^[(B
    (ideographic-strokes . 10)
    (total-strokes       . 17)
    (chinese-cns11643-1 . #x7547)       ; ^[$(GuG^[(B
    ))

このそれぞれのデータは、例えば、
char-db/system-char-id/morohashi-daikanwa
というBerkeley DBのファイルをopenし、謎という文字のutf8表現をキーにして
検索すると、35800が得られる。同様に下記の対応関係がとれる。
char-db/system-char-id/morohashi-daikanwa → 35800 0 3
char-db/system-char-id/ideographic-radical → 149 部首コード?
char-db/system-char-id/ideographic-strokes → 9 部首の画数
char-db/system-char-id/total-strokes → 16 文字の画数
char-db/system-char-id/ucs-variants → ucsにおける変種が複数ある? まじ?
char-db/system-char-id/japanese-jisx0208 → #x4666
char-db/system-char-id/japanese-jisx0208-1990 → #x4666
char-db/system-char-id/chinese-gb12345 → #x4355 中国語文字コードにもほぼ対応する文字があるということだね。
char-db/system-char-id/ucs → #x8B0E

そもそもなんらかの文字をキーとして検索をかけるときに使うその文字コードは
いったいなんぞやということになるが、それは暗黙の文字コードとして、
builtinされている。 →守岡氏のページ参照

builtin character ― 文字を定義するための文字 http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/xemacs/builtin-char.html.ja

たしかに三時間踊り狂うという選択肢も悪くない。

Windows XPでは、Unicodeの文字が確認できる。
プログラム→アクセサリ→システムツール→文字コード表

ucs-variantsが複数あるということは、つまり、

   (japanese-jisx0208          . #x4666)
   (chinese-gb12345            . #x4355)
   (korean-ksc5601             . #x5A3A)
   (chinese-cns11643-1 . #x7547)

という四つの可能性のある文字が、

   (ucs                . #x8B0E)

という単一のコードにUnifyされているということを示している、のかな?

と、ここまではわかったが、取得したい情報は、ideographic-radicalだけで十分なのか?
IDS関係の情報を取得する必要があるのか?
現在のversionには統合されていないが、どうやって情報を取得すればいいのか?

CHISE project

http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/papers/dc2000.pdf

Network of Words

http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/
文字知識情報の数理的解析と可視化
Yoshi Fujiwara http://www2.crl.go.jp/jt/a134/yoshi/
Yasuhiro Suzuki
Tomohiko Morioka
“ Network of Words”, Artificial Life and Robotics 2002 ( 発表資料 )
共通する部品を持つ漢字間の関係の模式図
http://www2.crl.go.jp/jt/a134/yoshi/pc/kanji/mage1.jpg
http://www2.crl.go.jp/jt/a134/yoshi/pc/kanji/index.html

XEmacs UTF-2000 http://cvs.m17n.org/chise/xemacs/

% wget http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/dist/XEmacs/xemacs-utf-2000-0.19.tar.gz{{br}}
# apt-get install texinfo libcanna1g-dev libwnn6-dev libjpeg62-dev libncurses5-dev libpng2-dev libtiff3g-dev zlib1g-dev texi2html debhelper libldap2-dev libdb3-dev libsasl-dev libpam0g-dev libcompfaceg1-dev xlibs-dev libxaw-dev autoconf libgtk1.2-dev libgnome-dev libart-dev libglade-gnome0-dev libesd0-dev{{br}}
-とすると、libxaw-devがvirtualだといわれるので、とりあえず7に固定
# apt-get install texinfo libcanna1g-dev libwnn6-dev libjpeg62-dev libncurses5-dev libpng2-dev libtiff3g-dev zlib1g-dev texi2html debhelper libldap2-dev libdb3-dev libsasl-dev libpam0g-dev libcompfaceg1-dev xlibs-dev libxaw7-dev autoconf libgtk1.2-dev libgnome-dev libart-dev libglade-gnome0-dev libesd0-dev{{br}}
% tax xemacs-utf-2000-0.19.tar.gz{{br}}
% cd xemacs-utf-2000-0.19{{br}}
% ./configure --with-mule --without-xim --without-wnn --with-utf-2000 --with-text-coding --ldflags=-znocombreloc{{br}}

●●この --ldflags=-znocombrelocを忘れると、X上で表示させようとするとFatal Errorになります。

以下のpatchをあてる。

--- ./man/xemacs/programs.texi.org      Mon Nov  4 20:21:05 2002
+++ ./man/xemacs/programs.texi  Mon Nov  4 20:21:55 2002{{br}}
@@ -1036 +1036 @@{{br}}
-class browser.  @xref{,,, ebrowse, Ebrowse User's Manual}.
+class browser.  @xref{Top,,, ebrowse, Ebrowse User's Manual}.{{br}}
% make{{br}}
# make install{{br}}

ここまでで、XEmacs UTF-2000本体のinstallが終る。

これ以後は、elispのpackageとフォントのinstallとなる。

sumo install

22269734 % wget -b ftp://ftp.xemacs.org/pub/xemacs/packages/xemacs-sumo-2002-09-19.tar.gz{{br}}
 5706174 % wget -b ftp://ftp.xemacs.org/pub/xemacs/packages/xemacs-mule-sumo-2002-09-19.tar.gz
# cd /usr/local/lib/xemacs{{br}}
# tax ~/work/xemacs-sumo-2002-09-19.tar.gz{{br}}
# tax ~/work/xemacs-mule-sumo-2002-09-19.tar.gz{{br}}

font install

  • 未完

XEmacs UTF-2000 on Debian http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/install.debian.ja.html


http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~sat/japan/tech/kari_number.html

Debian 3.0

  • aptitudeを使うとよいらしい。

キーボードの設定, ■Woody でkbdの設定するには?

  • 3.0から、kbdconfigが無くなっている。どうすればいいのか?

●●dpkg-reconfigure console-common

  • ということなのだが、これでは不十分である。
  • 結論として、以下のようにすればよい。
  • # install-keymap /usr/share/keymaps/i386/qwerty/emacs2.kmap.gz

Debian core 設定 →coreをはかせるにはどうしたらよいか?

http://lists.debian.or.jp/debian-users/199812/msg01020.html
http://lists.debian.or.jp/debian-users/199901/msg00005.html

  • つまり、.cshrcに、

limit coredumpsize unlimited
をいれる。ということですな。

10/24木-11/4月祝 Translucent 石黒猛

@国際文化会館 エントランスホール・庭園
http://www.i-house.or.jp/ihj_j/event_j/index.html
http://www.livingworld.net/ishiguro/MOV00014.MPG
http://www.axisinc.co.jp/talkshop_f/talkshoplist-a.html 

石黒 猛/Takeshi Ishiguro (Industrial Designer) vol.57 1995年9月

http://www.axisinc.co.jp/talkshop_f/65/65talk11.html

国際文化会館

前川國男 吉村順三 坂倉準三 小川治兵衛

前川國男 吉村順三 坂倉準三

http://www46.tok2.com/home/arc/

坂倉建築研究所 http://www.sakakura.co.jp/

  • すごいなぁ。

2002 東京国立近代美術館増改築
1999 聖イグナチオ教会
1998 小田急サザンタワー
1995 慶應義塾大学・情報基盤センター
1985 小田急新宿ミロード


1979 工業技術院機械技術研究所
1974 ビラ・モデルナ
1970 渋谷駅西口ビル
1967 小田急百貨店本店
1966 神奈川県立近代美術館新館
  新宿西口広場及び駐車場
1959 国立西洋美術館(実施設計)
1956 東急文化会館
1955 国際文化会館
1954 東急会館(渋谷東急百貨店西館)
  岡本太郎邸
1951 神奈川県立近代美術館本館
  東京日仏学院
http://www.hist.arch.waseda.ac.jp/00/kingendai/lec17/lec17text1.html

ビラ・モデルナ http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~canart/B_photo/South/Vmoderu/Vmoderu.htm

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/4559/tokyo2/vira1.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/4559/art/text/a_text.htm

谷口吉生 Yochio Taniguchi http://tenplusone.inax.co.jp/archive/chubu/chubu029.html

MOMA http://www.moma.org/expansion/charette/architects/taniguchi/index.html

法隆寺宝物館 http://pers-annex.hp.infoseek.co.jp/menu.htm

慶応義塾湘南藤沢中等部・高等部(谷口吉生) http://www.ken-miki.net/work/sign/si_03_c.html

Windows XP FAX 受信

http://pcweb.mycom.co.jp/special/2001/windowsxp-sp/03/17.html

  • Faxを受信できるように設定する。

26

ネットワークとアートの関係がどうあるべきかをずっと考え続けてきたが、
最近、ネットワークにおける表現という関係に矛盾を感じている。
そもそもネットワークと表現とは軸としてずれているものなので、
その両者の条件を満す作品は、とても困難なのではないだろうか。

アートとネットワークのそれぞれの分野で私が本当にやりたいことを
つきつめて考えると、それぞれの分野でのやりたいことが互いに矛盾せざるをえない。
そこで自分の中でも二つの道に分離せざるをえなくなっている。
(実は今までもずっと分離し続けていたのですが、それを明確化せざるを
えなくなったということ。)

アーティストとしては、現代において表現はどうあるべきかという
表現一般における問題について考えたい。
研究者としては、ネットワークをどう進化させるべきかの技術的問題に集中したい。

私が表現(アート)の文脈でやりたいことは、
なんのへんてつもないけれどとにかく美しいもの、を作りたい。
つまりアートの本道を、インタラクティブ・アートの文脈でやりたい。

メディア・アートの場合はその道具立てであるコンピュータやネットワークという
メディアそのものの存在を意識せざるをえないのだが、それをできるだけ
意識しない方向に持っていきたいということ。

その意味ではいままでの私の作品と違い、作品のテーマ性はちょっと希薄になる。
(というかまだテーマが思い浮んでないだけなのかもしれないが。)

白川静「説文新義」 http://www.heibonsha.co.jp/shirakawa/

許慎の540部9,353字からなる文字学の聖典[説文解字]の部建てと配列に従っ
て、所要の字ほぼ4,000字について、甲骨・金文研究の成果をふんだんに取
り込み、許慎の字説に批判を加え、併せて段玉栽の説文学をも解体した最も
体系的な漢字字説。白川文字学の体系的総括をなす名著。1969年〜1974年に
五典書院より刊行されたものの復刻。新たに[説文解字]に載る篆文・古文・
籀文と甲骨・金文の文字資料を付載。

白川文字学の体系的総括たる名著の修訂復刻

文字学研究にとって必ず参照すべき基本文献

新たに篆文・古文・籀文・金文・甲骨文の文字資料を付載

許慎 説文解字

http://www.jfpi.or.jp/printpia/kami/story01.htm
http://www.sal.tohoku.ac.jp/zhongwen/lect/hana_975.htm
http://www.webmarket.co.jp/kansai-j/eto/eto2002.htm

坂 直純

http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se256880.html
KST32ZX, 篆文風(Zhuanwen-Like),漢字StrokeFont(KST)
http://www.vector.co.jp/soft/data/writing/se119277.html
KST32A, 極めてコンパクトなJIS第一水準漢字(非漢字)ストローク・テーブル

許慎 説文解字

http://www.heibonsha.co.jp/shirakawa/
http://www.heibonsha.co.jp/shirakawa/kumimihon.html
http://www.infonia.ne.jp/~nature/kanji/konjaku/info.html
http://www.hiroshima-u.ac.jp/Committee/forum/29-2/hitujyun.html

  • 説文解字の一部分のスキャンがある。

http://www.frelax.com/cgi-local/getitem.cgi?db=book&ty=id&id=PDZY050198
http://village.infoweb.ne.jp/~fxba0016/misc/suumei/shiryou.html
http://www.apricoweb.ne.jp/museum/fonthouse/beans/pl9013.html
http://www.rikuryo.or.jp/home/people/atsuji3.html

画像あり。 →『説文解字』(四部叢刊本)より「いとへん」の部

『説文解字』: 後漢の許慎が書いた中国で最初の字書。漢字を部首別に配列し字義と字形を解説したもの。
六書: 漢字の組立てに関する六つの法則。
http://www1.odn.ne.jp/j-kingdom/02.html

金文の釈文について http://www.um.u-tokyo.ac.jp/DM_CD/DM_CONT/KINBUN/HOME.HTM

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/DM_CD/DM_CONT/KINBUN/DAIKOKU/2C.HTM
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/DM_CD/DM_CONT/KINBUN/DAIKOKU/SETSUMON/

NAM http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1036649035/

  • ちょっとNAMに入ってみてもいいかもという気分になってきた。

小谷元彦

http://kavc.or.jp/art/annual/odani.html
http://www.gaden.com/info/2002/020913/0913.htm
http://www.hiropon-factory.com/webmaga/tokusyu/zero/odani/
http://www.operacity.jp/ag/exh25.html

9th Room http://www.kyoto-art.ac.jp/raku/2002/20021106/top.html

会期 : 平成14年11月6日(水)から11月17日(日)
http://www.art.city.kanazawa.ishikawa.jp/collect/main.htm

tomato workshop

私が以前書いたtomato workshopについての記録はいろいろな人に読まれてい
るようで、会う人から読んだという話を聞くことがある。そして実際にそれを
読んだ人がtomato workshopに参加するようになったということもあるようだ。
しかしもちろんあの文章はworkshop期間内に書かれた文章でもあり、その後に
起ったことをきちんとフォローしているわけではない。とりあえず私が知って
る範囲で、その後のことについて書いておいたほうがいいように思う。

tomato workshopは、2000年4月に東京で最初のworkshopをやり、その後2001
年、2002年と毎年続けて行われている。私はそれらのworkshopにも興味を持ち、
見学させてもらった。しかし当然といえば当然だが、最初に体験したworkshop
とは様々に違うものだった。

2001年のworkshopは朝日新聞が後援についていたため、朝日新聞社本社の社内
にあるホールを使用していた。場所の問題は大きい。例えば床に墨がこぼれて
も平気な環境というのはすごく重要だ。壁にテープで物を貼りつけたらそれだ
けで怒られるという状況では、やはり自由に創作するという気がそがれる。
夜中中ずっと作業していても大丈夫という環境が必要だ。

またスポンサーがついたために、値段を安くする必要があり、そのために日数
を短かくし、人数を増やした。しかしworkshopの効果を出すためには、やはり
ある程度の期間が必要だ。ある一定の期間の中で、いままで常識だと思ってき
たことが徐々にほぐれてくるという経験をする必要があり、そのためには
この期間では短かすぎた。

steve bakerのbusiness lectureが無いもの痛かった。tomato workshopの面白
さの半分はこのlectureにある。最後の講演で概論を述べていたが、これはあ
くまで外向きの言葉であり、lectureの濃い内容とは違う。

2002年のworkshopでは、残念ながらJohn Warwicker氏が来日できなかった。
やはり彼のいないworkshopは寂しいものがあった。

また今回は初めてinteractive workshopを開催したのだが、通常のworkshopと
interactive workshopとを分離してしまったのは、失敗だったと思う。

interactiveかどうかというのは本質的にはメディアの問題である。creation、
創造性をどう発揮するかという問題と、それに対してメディアをどう選ぶかと
いう問題とは、まったく別の次元にある。つまりinteractive workshopという
ふうにあらかじめ創造性を発揮する対象としてのメディアを規定してしまうこ
とは、その瞬間に創造性にあらかじめ枠をはめてしまうことでもある。

本質的には、interactiveかどうかといったmediaの問題と、creationそのもの
の問題とはまったく違う軸として存在するものである。つまりcomputerなんか
使わなくても、creativeなことはできる。使ったとしてもできる。なにかを作
るという時に、あらかじめその対象のmediaにとらわれてしまうことがよくあ
るのだが、そのようなタガを外して自由に考えられるようになること、このよ
うな教えがtomato workshopが本質的に伝えようとしていたことである。その
ことからすると、interactiveかどうかという問題をあらかじめ設定してしま
うのは、workshopのあり方としてはまったく逆行しているように思う。

また現実問題として、programmingの問題は大きい。たとえそれがLingoのよう
などちらかというと簡単なスクリプトでも、しかしprogrammingの基本形その
ものは理解する必要がある。四日間で、変数とか繰り返しとかを理解するとこ
ろから初めて、programmingでなにか表現できるようになるだろうか。少なく
ともprogrammingを勉強する期間をあらかじめ別枠で設けて、そこをクリアし
た人を対象としたworkshopをするなり、その勉強する部分まで含めてworkshop
とするなりする必要がある。

2002年の開催場所は、普段使われていない場所を使ったこともあって、かなり
自由に使えるいい場所だったようだ。しかし東京から遠かったのはやはり痛い。
東急ハンズとかDPE屋とかそういうところで素材を探したり材料を加工したり
しつつ物を作っていくというのが面白いんだと思う。

今回はsteve bakerのbusiness lectureが、ほぼ最初のときと同じように行わ
れていて、それはとてもよかった。しかし最初は三日程度だったのだが、若干
中身は減って二日。とはいえ非常に細かい内容が減っていただけだと思う。

Last modified: 2006-09-05