Contents
  1. 1
  2. 10/25土 18:00-23:00 co-labオープニング
      1. 9/13土-11/8土 無印良品の未来 @GALLERY MA
      2. 10/15-11/9 キリンアートアワード2003 @ヒルサイドフォーラム
      3. 11/17月 9:30-17:00 セマンティックWeb @北館ホール
  3. 3
  4. ハピネス展
  5. 5
      1. トライベックス
    1. エシャロット 新宿 http://www.townnet.com/tokyo-hit/extra/leshalote.html
    2. 香港麺新記 三宿店
    3. 医療ロボット http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/stfc/stt029j/0308_03_feature_articles/200308_fa02/200308_fa02.html
      1. 構造改革特区 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kouzou2/
    4. 東雲キャナルコート、有楽町線辰巳駅7分、りんかい線東雲駅9分
      1. アクティ汐留
  6. 6
  7. 7
      1. http://www.t3.rim.or.jp/~harunaga/css/ 妥協としてのスタイルシート
      2. http://www.fogcreek.com/CityDesk/2.0/2.0IsHere.html fog creek CityDesk 2.0
    1. NECが、XMLのW3C標準にしたがった暗号ソフトを公開。200万円から。
  8. 8
  9. au design project
  10. デジタル証券
      1. http://slashdot.jp/comments.pl?sid=126326&cid=0&pid=0&startat=&threshold=-1&mode=nested&commentsort=0&op=%CA%D1%B9%B9
    1. http://www.asahi.com/money/topics/TKY200308050086.html 8/5
    2. 金融審議会 信託に関する報告書
      1. 知的財産権の信託に関する緊急提言
  11. Eolas, and so on.
  12. ゾラ「大地」 http://www.syugo.com/germinal/review/0055.html
    1. http://www.shoeidoh.co.jp/ 松栄堂 →ごますり団子がうまい。
  13. ソフト特許
      1. http://www.zdnet.co.jp/news/0104/09/e_opensource.html オープンソースコミュニティ,ソフト特許の放棄を求める動き 2001年 4月9日
      2. http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0308/27/epn03.html 特許という核兵器、2003/08/27
      3. 「データ圧縮方法」データ圧縮のかなり具体的な技法
      4. 「グラフィカルメニューツリーを使用したプログラムメニュー間ナビゲーション手法」メニューレイアウト関連の特殊な技法
      5. 「電子配信データオブジェクトのための自己検証型受領・受諾システム」ユーザーインタフェースを使って実行可能コードをダウンロードする標準的なプロセス
      6. 「分散/クラスタシステムのサブシステムを監視・復旧する手法」コンピュータクラスタに関する、かなり標準的な手続き
      7. "John Carroll"
      8. http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0302/28/epn17.html
      9. http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0302/28/epn17.html
  14. 認証
      1. http://news.com.com/2100-1023_3-206968.html
      2. http://rpmfind.net/linux/RPM/cooker/contrib/ppc/cone-0.52-2mdk.ppc.html
      3. http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Apache-WebDAV-LDAP-HOWTO/ssl.html
  15. FreeSSL
    1. http://www.trustlogo.co.jp/products/freessl.htm →テスト用の30日間有効な証明書。
      1. 46
      2. 49
      3. 54
  16. http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/kado1.htm 前後編企画・誰も書かなかった「角川家の一族」
  17. Eolas
  18. XMLPGSQL http://xmlpgsql.domestic.jp/
  19. Vapor http://vapor.rubyforge.org/
  20. 20
    1. Zope ZODB
      1. Zope ZEXP →オブジェクトの形式?
      2. http://www.zope.org/Documentation/Books/ZopeBook/2_6Edition/BasicObject.stx
  21. BDB XML
      1. Berkeley DB XMLというのがでているのだね。使ってみるかのう。
      2. http://www.syncato.org/WK/blog/508?t=page
  22. pstoreの代替
      1. pstoreじゃない方法はどんなのがあるか。
      2. http://raa.ruby-lang.org/cat.rhtml?category_major=Library;category_minor=Database →database関連
      3. http://redshift.sourceforge.net/fsdb/doc/files/fsdb_txt.html →fsdbはどうだろう? file system db.
    1. http://www.rubygarden.org/
    2. http://www.jhorman.org/FileSystemWatcher/index.html →FileSystemWatcher
      1. http://sevainc.com/hstore/ →hash store
  23. 23
      1. http://www.tnagao.org/item/20030925 長尾 インターネット言語
  24. http://www.isl.cs.gunma-u.ac.jp/~shingo/make/7line/7line.html →7行テトリス。
    1. GlyphGate
    2. ログにへんなのが…。なんでこうなるんだろう。
  25. .155 - - JST "GET /_vti_bin/owssvr.dll?UL=1&ACT=4&BUILD=2614&STRMVER=4&CAPREQ=0 HTTP/1.0" 200 545 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"
  26. .155 - - JST "GET /MSOffice/cltreq.asp?UL=1&ACT=4&BUILD=2614&STRMVER=4&CAPREQ=0 HTTP/1.0" 200 545 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"
    1. EPSON PM-830c
  27. Norton先生と謎のヘッダー
      1. Norton Internet Security HTTP ヘッダ
      2. "Norton Internet Security" HTTP referer
      3. ASCII コード表 http://www.xkd.com/database/asciicode.html
  28. CACERT
      1. http://moca.wide.ad.jp/
      2. OpenPKSD http://openpksd.org/
      3. http://www.wide.ad.jp/document/historical-projects/icat/
      4. Internet PCA Registration Authority http://bs.mit.edu:8001/ipra.html
  29. セッション管理
      1. http://akademeia.info/main/security_lecture.htm →security講座
      2. http://kwatch.at.infoseek.co.jp/web/http.txt プログラマーのためのHTTP入門
      3. http://www.yk.rim.or.jp/~sucle/blosxom/plugin_registry.html
    1. http://www.ipa.go.jp/security/fy14/development/web-auth/auth-fy14.pdf
      1. http://securit.gtrc.aist.go.jp/
    2. http://arika.org/doc/auth cgi/auth.rbの説明
  30. freefont http://wiki.fdiary.net/font/?freefont
  31. Magick, Image or Gprahics
      1. RMagickの要求が5.5.1以上だったのだが、5.4.4だったのでコンパイルできなかった。
      2. ImageMagickの最新版をgetしてやってみるべし。
    1. ImageMagick is configured as follows. Please verify that this
    2. http://www.graphicsmagick.org/
    3. dpkg -L rubymagick →ちょい古い
    4. javascript:document.cookie; →これでcookieを見られる
  32. ARPAnet NCP
      1. http://www2.hccpark.pipaoi.gr.jp/~takase/technopark/internet/arpanetm.htm
  33. Ruby/CHISEの利用
      1. まずはUnixにおいて、普通にXEmacs CHISEをinstallします。
      2. 次に、Ruby/CHISEをコピーしてきます。(これはeto用。普通の人はanonymousで。)
      3. あらかじめ、Ruby/BDB、Ruby/Uconvをいれておく。
      4. まずは、char-dbをコピーするべし。
      5. IDS関連のDBの構築が、無茶苦茶時間がかかるんだ。
    1. Berkeley DB
      1. Ruby/BDB bdb-0.4.8 ftp://moulon.inra.fr/pub/ruby/bdb.tar.gz
    2. Ruby/uconv http://www.yoshidam.net/Ruby_ja.html
  34. XEmacs CHISEのinstall方法
      1. http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/xemacs/ XEmacs CHISE
  35. 33
      1. http://www.nifty.com/micro/ →10/12に参加キボンヌ
    1. http://www.playstation.jp/scej/ くまうたムービー公開。
    2. 10/6月 10:00-16:30 エンタテインメント研究会
      1. 10/7火 10:00-16:30 同上
    3. http://weekly.ahram.org.eg/2003/658/_fr2.htm 忘れ得ぬ身振り

0310

1

http://pop-site.com/column/col034701.htm
うお、黒いのか。自分的には白いと思ってたのになぁ…。ショック。
横井軍平についての言及が無いのは意図的なのだろうか。ちょっと気になる。

10/25土 18:00-23:00 co-labオープニング

@25森ビル2F 六本木1丁目駅3番出口1分
http://www.academyhills.co-lab.jp
http://www.tos-net.org
10/20月 25:00-25:30 @狸穴東京.4ch
@新建築10月号、商店建築9月号

9/13土-11/8土 無印良品の未来 @GALLERY MA

11-18(金-19) 休館日:日月祝,無料

     03-3402-1010 港区南青山1-24-3TOTO乃木坂ビル3階{{br}}

http://www.muji.net/infill/ma/

10/15-11/9 キリンアートアワード2003 @ヒルサイドフォーラム

10:00-19:00 http://www.kirin.co.jp/active/art/art-award/2003.html
http://www.kirin.co.jp/active/art/art-award/2003map.html

11/17月 9:30-17:00 セマンティックWeb @北館ホール

http://www.net.intap.or.jp/INTAP/s-web/data/conference2003/index.html
http://www.mita.keio.ac.jp/map-j.html

3

https://www.ntt.com/shop/toiawase/catalog.html
郵便番号をいれて検索を押すと住所が補完される。なかなかいいインタフェースだと
思って入力すると、うちの郵便番号は登録されていない。だったら手入力で
いれようと思うと、そんなのは入力できないみたい。不完全な補完機能は
むしろ有害になる場合があるという、いい見本ですなぁ…。

ハピネス展

ルイーズ・ブルジョアの彫刻がよかった。
全体的に通好みで、とにかく文句を言わせないようなセレクションになっている。
にもかかわらず、無条件に良いと言えない気持ちが残るのはなぜだろう。

こういう場だと、メディア・アートは分が悪い。
ビデオ・アートですら分が悪い。とばして見られるだけである。
しかしビデオアートにもいい作品がたくさんある。

ビル・ビオラ、蜃気楼がでるという湖。
フィルムでとった湖の様子。これもきれい。
オノ・ヨーコの撮ったジョン・レノンの微笑み。
ヘリ・ドノの歌う天使。
カールステン・フラーのフィンチの鳴き声。
トイレにかかっているトイレット・ペーパーと、
小便で成長する謎の物体。(ここでもちろん飴屋法水を思い出す。)

これだけきっちり良くできていて、愛せない気持ちが残るのはなぜか。

6

http://bx.sakura.ne.jp/%7Ekyou/diary/archives/200310/scenario_style.shtml
http://www.asahi-net.or.jp/~sd5a-ucd/rec-html401j/struct/lists.html#h-10.2

DL要素の応用として、例えば対話のマーク付けがある。 DT要素が話者を示し、DD要素が話の内容を示す、というものである。

7

http://www.t3.rim.or.jp/~harunaga/css/ 妥協としてのスタイルシート

http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/strategy.htm 情報セキュリティ総合戦略


http://www.zdnet.co.jp/news/0310/10/ne00_ie.html CSS標準
http://www.infobears.ne.jp/athome/cactus/kohi106.htm ライカ犬の真実
http://facial.nease.net/thumb.html Mayaで水墨画


http://www.nifty.com/eArtist/ openArt
http://www.nifty.com/eArtist/openArt/arc_list/mov_best/00167K_M02.ram ツッコミがきびしい。


http://www.bass-station.net/index.php?photos 猛烈にかっこいいMP3プレイヤー
http://www.gamespot.com/promos/princeofpersia-game/ Flashでプリンス・オブ・ペルシャ
http://hitode.org/archives/000061.php ヤフーの調査疑惑。うーむ?
http://sugi.nemui.org/wiki/libvfs-ruby VFS
http://www.joelonsoftware.com/articles/BionicOffice.html オフィスデザイン

http://www.fogcreek.com/CityDesk/2.0/2.0IsHere.html fog creek CityDesk 2.0

NECが、XMLのW3C標準にしたがった暗号ソフトを公開。200万円から。

http://www.sw.nec.co.jp/soft/xml_e/main_j.html


http://www6.ipdl.jpo.go.jp/Tokujitu/tjsogodbk.ipdl?N1001=A&DisForm=1&DisKind=1&N0000=401&N0002=0&N0507=0&N2001=2002-109394
コミュニティプレイスの特許


http://www.friendster.com/user.jsp?id=1692482 →約170万人ということか。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=OpenType%207書体 ががーん。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022574097/etocom05-22/ref=nosim デイヴィッド・ドイッチュ「世界の究極理論は存在するか―多宇宙理論から見た生命、進化、時間」

8

科研費(特定領域研究)「ITの深化の基盤を拓く情報学研究」
研究項目 A02:コンテンツの生産・活用に関する研究
http://research.nii.ac.jp/kaken-johogaku/
http://research.nii.ac.jp/mono/index-j.html

au design project

http://www.au.kddi.com/au_design_project/
http://www.au.kddi.com/au_design_project/seihin/infobar/index.html うーむきれいだ。
CMがtee vee graphicsか。auにのりかえようかという気になってくるなぁ。
東泉さんも作っていたとは知らなかった…。

デジタル証券

http://slashdot.jp/comments.pl?sid=126326&cid=0&pid=0&startat=&threshold=-1&mode=nested&commentsort=0&op=%CA%D1%B9%B9

  • 知的財産権は抵当権を設定できない
  • コンテンツ製作者はコンテンツの収益権をSPC(特定目的会社)に移転して、SPCの株式を発行するという手段しか取れない
  • 資産流動化法(平10年法105号)
  • SPCの他に特定信託制度の規定を置いている
  • 信託業法4条の規制により知的財産権を信託できない

http://www.asahi.com/money/topics/TKY200308050086.html 8/5

映画・ゲーム…ソフト資金、調達に道 信託対象拡大へ

  • 現在でも資産流動化法を使えば、特定目的会社(SPC)を作って著作権の証券化は可能
  • ジャパン・デジタル・コンテンツ(東京)の土井宏文社長
  • 金融庁の高木祥吉長官「今年度中の早い段階で法案の提出に向けて作業を進める」

金融審議会 信託に関する報告書

http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/kin_body1.html
http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/siryou/kinyu/dai2/f-20030728_d2sir/houkoku1.pdf
p.5

現行信託業法で受託可能財産となっていない知的財産権等を受 託可能財産とするなど受託可能財産の範囲を拡大する。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200307/20/20030720k0000m020097000c.html


http://www.meti.go.jp/report/data/g30314aj.html
産業構造審議会 知的財産政策部会 経営・市場環境小委員会
知的財産の取得・管理指針、営業秘密管理指針、技術流出防止指針、特許・技術情報の情報開示のパイロットモデル、知的財産権の信託に関する緊急提言
平成15年3月 経済産業政策局知的財産政策室

知的財産権の信託に関する緊急提言

http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g30314b06j.pdf
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g30314b07j.pdf 

みずほ証券によるコナミのゲーム関連の資金調達に外国投資信託を利用した実例

  • つまり、経産省から金融庁へという順番か。

Eolas, and so on.

http://www.zdnet.co.jp/news/0310/09/ne00_eolas.html
非常に懐しい名前が出てきているな。
http://www.xcf.berkeley.edu/~wei/viola/violaHome.html
Violaの機能がEolasに先行しているのではないかと主張している。
しかし、Violaの機能は現在のpluginの仕組みと同一ではない。
正確に言うならば、HotJavaにおけるJava Appletの仕組みと同一であり、
1つのアプリケーションの中で、安全なコードを実行できるSandBox環境を
用意し、その中で同一の言語で書かれたプログラムコードをダウンロードし
実行するものである。つまり、ダウンロードしたコードを実行するとはいえ
一つのプログラム内に閉じているものであり、Eolasが問題としている
Pluginの仕組みとは別のものだ。
という判断を裁判所が下すかどうかが見物だのう。


http://www.computerbytesman.com/906patent/ruling.pdf
http://www.xcf.berkeley.edu/~wei/viola/aboutEolasMicrosoft.html

ゾラ「大地」 http://www.syugo.com/germinal/review/0055.html

バルザック『農民』と双璧をなす。
救いのない堕落と退廃を、肯定的に捉えることもできると。
http://homepage1.nifty.com/arikui/booksdiary/simizu-zola.htm


8/18月に、下記のようなURLを含むメールがきた。
http://www.citibank.com:ac%398HAAA9UWDTYAZJWVWAAAA9pYWwgc2l6ZT00PjxTVgc2l6ZT00PjxT3Aac%398HAAA9UWDTYAZJWVWAAAA9pYWwgc2l6ZT00PjxTVgc2l6ZT00PjxT@211.155.234.84/cgi-bin/s.pl?m=●@●.com
最初の部分だけみると、citibankのように見えるよねぇ。でも違うと。

http://www.shoeidoh.co.jp/ 松栄堂 →ごますり団子がうまい。

ソフト特許

http://www.zdnet.co.jp/news/0104/09/e_opensource.html オープンソースコミュニティ,ソフト特許の放棄を求める動き 2001年 4月9日

コミュニティに何らかの還元を促すための条件を制定しようとするもの。 世界一の特許保有企業はIBMで,同社は昨年2922件の特許、第2位,第3位のNEC,キヤノンが保有している特許件数の約1.5倍

Stallmanによると:

RSA暗号化アルゴリズムの特許(既に失効)が最も有害 Unisysが保有するGIF画像ファイルの作成/閲覧のための圧縮アルゴリズムの特許、Pantoneの色照合の特許

http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0308/27/epn03.html 特許という核兵器、2003/08/27

「データ圧縮方法」データ圧縮のかなり具体的な技法

1991年4月認可 特許番号5,010,345
1989年3月認可 特許番号4,814,746

「グラフィカルメニューツリーを使用したプログラムメニュー間ナビゲーション手法」メニューレイアウト関連の特殊な技法

1989年4月認可 特許番号4,821,211

「電子配信データオブジェクトのための自己検証型受領・受諾システム」ユーザーインタフェースを使って実行可能コードをダウンロードする標準的なプロセス

1990年8月認可 特許番号4,953,209

「分散/クラスタシステムのサブシステムを監視・復旧する手法」コンピュータクラスタに関する、かなり標準的な手続き

1998年9月認可 特許番号5,805,785

"John Carroll"

http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0302/28/epn17.html

http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0302/28/epn17.html

アイルランド在住のソフトウェアエンジニア、タートルネックソフトウェアの創業者、専門はJavaと.NETを使った分散システムの設計/開発。
http://www.zdnet.co.jp/news/0301/16/cead_carroll.html
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0305/30/epn09.html
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0306/16/epn02.html →JavaとC#
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0305/08/epn22.html
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0305/08/epn22.html
http://zdnet.com.com/2100-1107-958923.html
http://homepage1.nifty.com/stardust/soft.htm →ソフト特許についてのニュース

認証

様々なブラウザによって登録されている認証局が違う。
i-mode登録されているのは下記の5つ。
1 VeriSign, Inc.
2 VeriSign, Inc.
3 RSA Data Security, Inc.
4 GTE CyberTrust Global Root
5 GTE CyberTrust Root
i-modeが最もきつい制限であるともいえる。

http://news.com.com/2100-1023_3-206968.html

http://rpmfind.net/linux/RPM/cooker/contrib/ppc/cone-0.52-2mdk.ppc.html

http://honor.trusecure.com/pipermail/firewall-wizards/1999-November/007168.html

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Apache-WebDAV-LDAP-HOWTO/ssl.html

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Apache-WebDAV-LDAP-HOWTO.txt
ということで、FreeSSLは登録されていない。

FreeSSL

http://www.freessl.com/ 年$35。安い!
http://multix.jp/html/memo/030525.html
http://www.progredomain.com/webcert_order.html

http://www.trustlogo.co.jp/products/freessl.htm →テスト用の30日間有効な証明書。

こういうのもあるのか。サーバ名を固定する必要があると…。


http://slashdot.jp/articles/02/09/27/0224217.shtml OpenSSLの問題


http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/php/1016169881/

  • 今年の4月くらいまでは、本当に無料だった。

以下引用:

46

1) ttp://www.freessl.com/ へいって FreeSSL を "Order NOW!!"
2) CSR(証明書の元ね)を作ってフォームにはりつけて "Next"
3) CN(証明したいURL)が出てくるので正しければ "Next"
4) 責任者の名前、メールアドレス、電話番号を記入する
他にも技術責任者とか経理とかの名前を書く欄があるけど、全部上に同じにすればおっけー
5) 認証に使う電話番号を入力
国選択もあるので Japan を選択
6) 認証の電話の手順が表示されて、電話を掛けるボタンが出てくる
7) ボタンを押すと暗証番号が表示されて、本当に電話が掛かってくる
8) 電話には #, [暗証番号]#, [音声で自分の名前]# で終了
うろ覚えだから間違ってるかも…

49

1) まずRSAキーを作る。これが証明書に押される自分のハンコがわりのものになる
% openssl genrsa -des3 -out hogehoge.key 1024
"-des3" ってつけるとパスフレーズを聞かれるんで適当に打つ
証明書を使う時には必ずこのパスフレーズが必要になるんで注意!
Apache 立ち上げる時にも聞かれるんで、PC起動時にはコンソールに貼り付く必要アリ
"-des3" 付けないと暗号化されないんでそんな必要はなくなるけど、証明書と
対になるRSAキーを取られるだけでその証明書を誰でも使えるようになる
面倒なんで俺はこっちだけど、あんまりお薦めできない
2) CSRの作成
% openssl req -new -key hogehoge.key -out hogehoge.csr
なんか英語で質問されるんで適当に答えること
質問と典型的な答えは以下の通り
国名2文字("JP")
都道府県名("Tokyo"とか)
市町村名("Chiyoda-ku"とか)、
会社・団体名("AKIBA DQN KAI"とか)
部署名("FAT OTAKU GROUP"とか)、
証明したいモノ(ホスト名なら"fat.akiba-dqn.jp"とか)
メールアドレス("otacky@akiba-dqn.jp"なんてね)
あとはできたhogehoge.csrの中身(テキスト)をformにコピーすりゃオケー

AI出版から出てる"SSLサーバの構築"

54

FreeSSL の手続きそのものは、>>46 で正しかったです。
で、電話での認証が終わると、
しばらくして CRT(Web Server Certificate)がメールで送られてきます。
(これが送られてくるまで数分かかった。)
そのあとの手順のまとめ(Apache2 の場合)
9) CRT ファイルと秘密鍵ファイルを入れるディレクトリを作成
  mkdir /usr/local/apache2/conf/ssl.crt
  mkdir /usr/local/apache2/conf/ssl.key
10) >>49 の手順で作った秘密鍵ファイル(ここでは、hogehoge.key)を上記の秘密かぎのディレクトリにコピー
  cp hogehoge.key /usr/local/apache2/conf/ssl.key/
11) FreeSSL から送られてきた CRT を hogehoge.crt として保存
  cat > /usr/local/apache2/conf/ssl.crt/hogehoge.crt
  (ターミナルに CRT をコピペ)
  -----BEGIN CERTIFICATE-----
  MIID/zCCAuegAwIBAgIEAIW1CTANBgkqhkiG9w0BAQQFADCBozELMAkGA1UEBhMC
  (中略)
  yMtv+gZCk8O1DI6x9jXI44axqw
  -----END CERTIFICATE-----
12) /usr/local/apache2/conf/ssl.conf を修正。
  (Apache 1.x + mod_ssl の場合は、httpd.conf だと思う。)
  SSLCertificateFile と SSLCertificateKeyFile に、上でコピーした CRT および秘密鍵ファイルのフルパスを書く
  その他、ServerName とか ServerAdmin とかも適宜修正。
13) Apache が動いていたら、いちどストップさせる。
14) SSL 付の Apache を起動。
  /usr/local/apache2/bin/apachectl startssl
  (start じゃなくて、startssl)
  ここで、かぎを作ったときに設定したパスフレーズを入力。
15) パスフレーズがあっていれば起動する。
16) https://hogehoge として、アクセスできるか確認。
  一般の SSL サーバと同じように、暗号化がどうのこうのというダイアログが現れて無事出来れば、設定完了!

http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/kado1.htm 前後編企画・誰も書かなかった「角川家の一族」

これはすごい。角川の父親との関係は、橋本治も書いていて気になiっていたけど、
単に偉い父親におさえつけられていた、そこまでの才能はない息子、という
関係しか認識していなかった。ほぼ10年前の文章である。
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/kado4.htm 泣ける。

Eolas

http://japan.cnet.com/news/special/story/0,2000047679,20061226,00.htm

この訴訟、いろんな意味で面白い。
antiソフトウェア特許的な立場は、antiマイクロソフトと直結するわけではない。
今回の訴訟でいえば、antiソフトウェア特許はマイクロソフト擁護につながる。

Microsoftは、Eolasを、FUDをまきちらしているといって批判する。
ここですかさず「オマエモナー」というつっこみがはいる。
しかし実際にはここには大きな違いがある。いつもMicrosoftが行なっている
FUDには実際には根拠が無い場合が多い。根拠を捏造している場合もある。
しかしEolasの場合には根拠があるという点だ。

特許を保有しているという点と、それに対する裁判所の判例がでているという点。
いつものマイクロソフトのFUDだと、それが違法であるという判例がでていたりする
ぐらいだ。ここでのEolasの戦法は、たしかにFUDかもしれないが、適法なものである。

特許に対して反対する場合、例えばGIFのようにすでに広まってしまった技術に
対して特許を主張するのはよくないとか、社員一人だけの会社が、お金持ちの
企業を狙い打ちをするのはよくないとか、そのような素朴な反対意見が出される
ことがある。今回の場合はその両方を兼ねているが、しかしだからといって
非難することは単純な感情論でしかない。
特許そのものを目的とする社員一人の企業がありうるというのは特許の
目的からいって自明のことであるし、技術がひろまってから訴訟を起したと
言われても、そもそも特許の内容は1994年10月17日に申請し、1998年11月17日に
取得したものだ。そしてそれに基いて訴訟を起こした。

実際のところ特許の内容を見てみると、あるアプリケーション内に別の
アプリケーションをうめこむことを対象としているので、ActiveX関連の技術は
全てあてはまるはずだ。つまり、PowerPointにムービーをうめこむとか、
WordドキュメントにExcelの表をうめこむとか、Explorerの中をHTMLで表示するとか、
そういうこと全部であるはずだ。特にMicrosoftに与える影響は大きい。

実際、FlashにはCentralがあるし、JavaにはHotJavaがあるしなぁ。
プラグイン、無くていいんちゃう? っていう人も一人くらいはいてもいいよな
という気もしてくるのだけど。

http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0328/macro.htm
http://www.macromedia.com/software/central/ Macromedia Central
http://java.sun.com/products/hotjava/ HotJava

  • って、HotJavaはディスコンか。代替技術がないじゃん。

XMLPGSQL http://xmlpgsql.domestic.jp/

http://xmlpgsql.domestic.jp/archive/2.0.2/xmlpgsql-2.0.2.tar.gz →25KB。えらく小さい。
http://xmlpgsql.domestic.jp/archive/pdf/SD3/ →SDの記事
この間のIPA Autumnで説明をうけて、ようやく少しわかった。
DOMのレベルでのNodeが一つのレコードに対応する。Node一つ一つにIDがつく。
NodeのParent, Document, siblingなどへのそれぞれIDがつくと。そういうことだ。

Vapor http://vapor.rubyforge.org/

  • 透過的にRuby objectをPostgreSQLに
  • JDO (Java Data Objects) standardにinspireされている。

って、あのOliver M. Bolzer氏の作ですか。
oliver http://fakeroot.sourceforge.net/

20

なぜZopeがいいとされているのだろうか。一つはZODBだな。
オブジェクト指向データベースのまっとうなやつがついてくるというのは大きな利点じゃのう。
Rubyだとpstoreがあるけどこれじゃだめだ。もっといいやつがないだろうか。

Zope ZODB

http://www.gembook.jp/tsum/page.pys?wiki=ZopeZodb

  • ZODBに大事な情報をおいちゃいかんと。そりゃそうだな。

http://zope.org/Products/Zope/2.6.2/Zope-2.6.2-win32-x86.exe
http://cmf.zope.org/Members/joned/htmldocedit WYSIWYG Document Edit Form for CMF

Zope ZEXP →オブジェクトの形式?

http://www.zope.org/Members/faassen/Silva
http://mail.zope.org/pipermail/zope/2002-April/112560.html

http://www.zope.org/Documentation/Books/ZopeBook/2_6Edition/BasicObject.stx

BDB XML

Berkeley DB XMLというのがでているのだね。使ってみるかのう。

  • PostgreSQLのXML版とはどう違うのだろうか。

http://www.sleepycat.com/products/xml.shtml
http://www.sleepycat.com/download/oslicense.html →いわゆるBSD licenseですかね。
http://www.sleepycat.com/update/snapshot/dbxml-1.1.0.zip
http://www.sleepycat.com/update/snapshot/dbxml-1.1.0.tar.gz
http://www.sleepycat.com/update/snapshot/dbxml-1.1.0-win32.zip


Berkeley DB XMLが最近はやってるみたい。これは結構いいのかもしれない。
BDB XML+REXMLで、XMLデータベースを作って、RubyオブジェクトをXMLで
Marshalして永続化するというのはどうだろう。けっこうよさげかも。
BDB XMLはXPathは使えるのかなぁ。
http://www.xmldatabases.org/WK/blog/comment%5Bauthor='Kimbro%20Staken'%5D

http://www.syncato.org/WK/blog/508?t=page

pstoreの代替

pstoreじゃない方法はどんなのがあるか。

http://raa.ruby-lang.org/cat.rhtml?category_major=Library;category_minor=Database →database関連

http://redshift.sourceforge.net/fsdb/doc/files/fsdb_txt.html →fsdbはどうだろう? file system db.

http://knossos.shu.edu/dblack/dbdbd/dbdbd-0.2.1/doc/README.html →ごく普通のテキストファイルをDBに。
TABで分離された形式をそのままDBとして使うと。うーむ。
http://madeleine.sourceforge.net/ →crazyだけどうまくいくような気もする。
http://madeleine.sourceforge.net/docs/designRules.html →command object方式なわけね。

http://www.rubygarden.org/

http://arika.org/ruby/xpstore XPStore (高速? PStore)
http://arika.org/archive/xpstore-0.0.0.0.tar.gz
http://easter.kuee.kyoto-u.ac.jp/~hiwada/ruby/rb2c.html →rb2c、1999年で開発が止まっている
http://www.namikilab.tuat.ac.jp/~sasada/prog/yaml.html →yaml
http://kansai.anesth.or.jp/gijutu/ruby/man-z1/refm0184.html
http://www.ascii.co.jp/books/detail/4-7561/4-7561-1909-3.html
オブジェクト指向データベース、石塚圭樹、1996/10/31、ASCII >ObjectStoreのAPI
http://arika.org/ruby/xpstore XPStore (高速? PStore)
http://arika.org/archive/xpstore-0.0.0.0.tar.gz
http://www.notwork.org/~gotoken/ruby/p/benchmark/ benchmark.rb
http://www.notwork.org/~gotoken/ruby/p/benchmark/benchmark-020425.tar.gz

http://www.jhorman.org/FileSystemWatcher/index.html →FileSystemWatcher

http://sevainc.com/hstore/ →hash store

http://www.rubygarden.org/
http://d.hatena.ne.jp/fyabe/200305
http://www.gnu.org/software/src-highlite/source-highlight.html →src-highlite

23

http://www.tnagao.org/item/20030925 長尾 インターネット言語

2003-09-25 コンピューターの世界から、「日本語」が消えたっ


http://www.atmarkit.co.jp/fjava/column/andoh/andoh21.html
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/indexes/indexes/index_column.html

http://www.isl.cs.gunma-u.ac.jp/~shingo/make/7line/7line.html →7行テトリス。

http://www.tamagawa.ac.jp/GAKUBU/KOUGAKU/InfCEng/festa2002/7tet.html
<body onKeyDown=K=event.keyCode><script>X=[Z=[B=A=12]];h=e=K=t=P=0;function Y()
{C=[d=K-38];c=0;for(i=4;i--*K;K-13?c+=!Z[h+p+d]:c-=!Z[h+(C[i]=p*A-Math.round(p/ A)*145)])p=B[i];!t|c+4?c-4?0:h+=d:B=C;for(f=K=i=0;i<4;f+=Z[A+p])X[p=h+B[i++]]=1
if(e=!e){if(f|B){for(l=228;i--;)Z[h+B[i]]=k=1;for(B=[[-7,-20,6,17,-9,3,6][t=++t
%7]-4,0,1,t-6?-A:-1];l--;h=5)if(l%A)l-=l%A*!Z[l];else for(P+=k++,j=l+=A;--j>A;)
Z[j]=Z[j-A]}h+=A}for(i=S="";i<240;X[i]=Z[i]|=++i%A<2|i>228)i%A?0:S+="<br>",S+=X
[i]?"■":"_";document.body.innerHTML=S+P;Z[5]||setTimeout(Y,99-P)}Y()</script>

GlyphGate

http://unix.glyphgate.com/userfiles/canadian/page-1.htm →かっこいい文字
http://manx.em2-solutions.com/gg-fonts/showfonts.php
http://unix.glyphgate.com/w3c/css/css1.htm CSS1 Test Suite
http://www.microsoft.com/typography/default.mspx

ログにへんなのが…。なんでこうなるんだろう。

.155 - - JST "GET /_vti_bin/owssvr.dll?UL=1&ACT=4&BUILD=2614&STRMVER=4&CAPREQ=0 HTTP/1.0" 200 545 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"

.155 - - JST "GET /MSOffice/cltreq.asp?UL=1&ACT=4&BUILD=2614&STRMVER=4&CAPREQ=0 HTTP/1.0" 200 545 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"

EPSON PM-830c

http://www.i-love-epson.co.jp/download2/list/PM-830C.html
PM-830C Windows2000/XP用プリンタドライバ Driver Ver.5.33 Windows 2000, Windows XP 02-11-13


http://www.ietf.org/IESG/http1.1-implementations.txt
http://www.w3.org/Protocols/HTTP/1.1/rfc2616.pdf
convert

Norton先生と謎のヘッダー

Norton Internet Security HTTP ヘッダ

http://www.vanfu.co.jp/wpx/qanda/
http://www.tukioka.co.jp/field-a/yamakoshi/888888/

  • Nortonは、defaultでrefererを出力しないようにしている。

~~~~~~~~~~: ~~~~~~~~~~

"Norton Internet Security" HTTP referer

http://netnavi.nikkeibp.co.jp/navillage/httpreferer/
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nisjapanesekb.nsf/b1b0ac2b02a0c59b85256af7006e0a47/e217cff8c7dbabee49256bdb004a81b5?open&prod=&ver=&pcode=&src=&miniver=&tpre=jp&prev=&dtype=


  • !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
  • token = 1*<CTL や separators を除いたあらゆる CHAR>
  • separators = "(" | ")" | "<" | ">" | "@"
               | "," | ";" | ":" | "\" | <">
               | "/" | "[" | "]" | "?" | "="
               | "{" | "}" | SP | HT
  • separators = ()<>@,;:\"/[]?={}SPTAB

ということで、US-ASCIIから、CTL,separatosを除いたものがこれ。

  • !#$%&'*+-.0123456789ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz|~

うおー。~もtokenの内だった。
~~~~~~~~~~: ~~~~~~~~~~

  • 結論として、このヘッダは適合したものであった。

       when /^([A-Za-z0-9_\-]+):\s*(.*?)\s*\z/om
  • これが適合していない認識列であります。
  • !#$%&'*+-.0123456789ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz|~
  • この文字列が適合しているものと。
       when /^([A-Za-z0-9_\-\!\#\$\%\&\'\*\+\.\^\`|~]+):\s*(.*?)\s*\z/om
  • という感じになるわけだと。ほんまか????

http://www.kostis.net/charsets/iso646.irv.htm

ASCII コード表 http://www.xkd.com/database/asciicode.html

セッション管理

http://akademeia.info/main/security_lecture.htm →security講座

http://kwatch.at.infoseek.co.jp/web/http.txt プログラマーのためのHTTP入門

http://www.yk.rim.or.jp/~sucle/blosxom/plugin_registry.html

Ruby web session →まずはCGI sessionか。


http://cr.yp.to/checkpwd.html →checkpassword

http://www.ipa.go.jp/security/fy14/development/web-auth/auth-fy14.pdf

http://www.trusnet.com/secinfo/docs/webprog1/index.html
https://sid.softek.co.jp/
http://securit.gtrc.aist.go.jp/research/paper/AIST03-J00017/AIST03-J00017.pdf

http://securit.gtrc.aist.go.jp/

http://securit.gtrc.aist.go.jp/research/paper/AIST03-J00017/csec200307-takagi-slide-sp1.pdf
高木 浩光, 関口 智嗣, 大蒔 和仁, クロスサイトスクリプティング攻撃に対する電子商取引サイトの脆弱さの実態とその対策, 情報処理学会, コンピュータセキュリティシンポジウム CSS2001 (2001).
産業技術総合研究所グリッド研究センター, Cookieを使用せずURLに埋め込むIDに頼ったセッション管理方式の脆弱性(1) − REFERER情報取得による脆弱フリーメールサイトの乗っ取り問題, http://securit.etl.go.jp/SecurIT/advisory/webmail-1/ (2000).
産業技術総合研究所グリッド研究センター, 秘密情報を含まないCOOKIEに頼ったアクセス制御方式の脆弱性 − 偽COOKIE送信による任意ユーザへの成りすましの問題, http://securit.etl.go.jp/SecurIT/advisory/rawcookie/ (2002).
http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200206.month/4027.html
javascript:document.cookie; をURL欄にいれると、そのサーバに送られるcookieが見える。これは便利。

http://arika.org/doc/auth cgi/auth.rbの説明

Magick, Image or Gprahics

  • Magick::Image#channel(ChannelType)

ChannelType : one of constants definend in Magick::ChannelType
イメージからMagick::ChannelType以下の定数で指定される特定のチャネルを抽出します。

  • Magick::Image#composite(image, CompositeOp, offset_x, offset_y)

image : Magick::Image object
CompositeOp : one of constants defined in Magick::CompositeOp
offset_x : Fixnum
offset_y : Fixnum
イメージに別のimageを、左上原点から(x,y)の位置に合成します。合成方法はMagick::CompositeOp以下で定義される定数で指定します。
http://www.imagemagick.org/
http://studio.imagemagick.org/RMagick
http://www.dogbiscuit.org/mdub/software/
deb http://www.dogbiscuit.org/mdub/software/debian/unstable ./
ftp://zoffy.asahi-net.or.jp/pub/graphics/ImageMagick/ImageMagick-5.5.7-11.tar.bz2

RMagickの要求が5.5.1以上だったのだが、5.4.4だったのでコンパイルできなかった。

ImageMagickの最新版をgetしてやってみるべし。

ImageMagick is configured as follows. Please verify that this

configuration matches your expectations.
Host system type : i686-pc-linux-gnu
Option Configure option Configured value

http://www.graphicsmagick.org/

dpkg -L rubymagick →ちょい古い

/usr/lib/ruby/1.6/i386-linux/c_magick.so
/usr/lib/ruby/1.6/magick.rb


http://www.caliban.org/ruby/
http://www.acc.umu.se/~r2d2/programming/ruby/webfetcher/
http://clabs.org/dl/clwiki/clwiki.1.10.0.zip
http://clabs.org/ruby.htm
ruby o_dbm


ruby fsdb

javascript:document.cookie; →これでcookieを見られる

http://a.hatena.ne.jp/eto/config

Ruby/CHISEの利用

まずはUnixにおいて、普通にXEmacs CHISEをinstallします。

次に、Ruby/CHISEをコピーしてきます。(これはeto用。普通の人はanonymousで。)

% setenv CVS_RSH ssh
% setenv CVSROOT :ext:cvs@cvs.m17n.org:/cvs/chise
% cvs co ruby

あらかじめ、Ruby/BDB、Ruby/Uconvをいれておく。

まずは、char-dbをコピーするべし。

% cd ruby
% cd tools
% ./mkdbtarball.rb /usr/local/lib/xemacs-21.4.12/i686-pc-linux/ /var/tmp
  • かなり時間がかかるが、cwdにchar-db.tar.gzができます。

で、このchar-db.tar.gzをwindows側にコピーします。
d:/work/chise/char-db
となるように展開しました。

% ./dbdumball.rb とすると、DBの内容を全部textにdumpしてくれる。
% ./move_obsolete_files.rb とすると、廃止予定のDBをobslete directoryに移動する。

IDS関連のDBの構築が、無茶苦茶時間がかかるんだ。

% ./make_ids_db.rb とすると、2時間くらい? かかる。うーむ。しかしいまのところしょうがない。
% ./sample1.rb
% ./sample-lc2003.rb →サンプルを追加しておいた。
% cd ../t; make とすると、いろいろテストすると。

これらのファイルの中身を見ると、だいたい使い方がわかってくるかと思う。

Berkeley DB

http://www.sleepycat.com/update/snapshot/db-4.1.25.NC.tar.gz Version 4.1.25 (GNU gzip/tar format) 3.0MB →これが最新ですね。

Ruby/BDB bdb-0.4.8 ftp://moulon.inra.fr/pub/ruby/bdb.tar.gz

Ruby/uconv http://www.yoshidam.net/Ruby_ja.html

http://www.yoshidam.net/uconv-0.4.11.tar.gz

XEmacs CHISEのinstall方法

http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/projects/chise/xemacs/ XEmacs CHISE

# apt-get install texinfo libcanna1g-dev libwnn6-dev libjpeg62-dev libncurses5-dev libpng2-dev libtiff3g-dev zlib1g-dev texi2html debhelper libldap2-dev libdb3-dev libsasl-dev libpam0g-dev libcompfaceg1-dev xlibs-dev libxaw7-dev autoconf libgtk1.2-dev libgnome-dev libart-dev libglade-gnome0-dev libesd0-dev
# apt-get install scalable-cyrfonts scalable-cyrfonts-x11 xfonts-100dpi-transcoded xfonts-75dpi-transcoded xfonts-base-transcoded xfonts-biznet-100dpi xfonts-biznet-75dpi xfonts-biznet-base xfonts-biznet-iso-8859-2-100dpi xfonts-biznet-iso-8859-2-75dpi xfonts-biznet-iso-8859-2-base xfonts-bolkhov-cp1251-75dpi xfonts-bolkhov-cp1251-misc xfonts-bolkhov-koi8r-75dpi xfonts-bolkhov-koi8r-misc xfonts-bolkhov-koi8u-75dpi xfonts-bolkhov-koi8u-misc xfonts-cronyx-cp1251-100dpi xfonts-cronyx-isocyr-100dpi xfonts-cronyx-isocyr-75dpi xfonts-cronyx-isocyr-misc xfonts-cronyx-koi8r-100dpi xfonts-cronyx-koi8u-100dpi xfonts-cyrillic xfonts-intl-european xfonts-intl-arabic xfonts-intl-asian xfonts-intl-phonetic
% cvs -d :pserver:anonymous@cvs.m17n.org:/cvs/chise login

CVS password: ← 何も入力しないでEnter

% cvs -z9 -d :pserver:anonymous@cvs.m17n.org:/cvs/chise co xemacs
% cd xemacs
% ./configure --with-mule --without-xim --without-wnn --with-utf-2000 --with-text-coding --pdump
% make
# make install
% cd ~/work/chise
% wget ftp://ftp.xemacs.org/pub/xemacs/packages/xemacs-sumo-2003-08-31.tar.bz2
% wget ftp://ftp.xemacs.org/pub/xemacs/packages/xemacs-mule-sumo-2003-08-31.tar.bz2
% su -m 
# cd /usr/local/lib/xemacs 
# tar xfj ~/work/chise/xemacs-sumo-2003-08-31.tar.bz2
# tar xfj ~/work/chise/xemacs-mule-sumo-2003-08-31.tar.bz2

33

http://www.newtrix.org/ Rob Janoff →Appleのロゴデザイン
http://www.scripting.com/ Dave Winer's weblog →userlandな人
http://ryuo.typepad.com/ →ゲーム批評

http://www.nifty.com/micro/ →10/12に参加キボンヌ

http://www.radiumsoftware.com/diary.html 建築とソフトウェア
ソフトウェア界のゴードン・マッタ・クラークはどこにいるのだろうか。
http://martinfowler.com/bliki/ →Wikiなのにblog。blogなのにWikiという感じがいいですね。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8339/musicmeta/shutoenjo.ram →秋葉原
http://mobiquitous.com/~tsuka/programming/usbcamera.html USBカメラをC#で使おう。うーむよくできてる。
http://www.cameravan.com/ →カメラだらけの車

http://www.playstation.jp/scej/ くまうたムービー公開。

http://www.playstation.jp/ch/asx_tgs/pv_kumauta.asx
なんかムービー見たら満足してしまった。


http://www.kaikaikiki.co.jp/dojo/plo/sawa/index-05.html さわらぎのい。
でもそれって、自分がかかわっていたから言ってることなんじゃないんですか。


http://lc.linux.or.jp/lc2003/31.html LCの発表準備。

10/6月 10:00-16:30 エンタテインメント研究会

10/7火 10:00-16:30 同上

@NHK放送技術研究所・講堂 世田谷区砧1-10-11
http://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/doc/mapset.html
行けなさそう。

http://weekly.ahram.org.eg/2003/658/_fr2.htm 忘れ得ぬ身振り

Last modified: 2006-09-05