0404

キャシャーーン

http://www.casshern.com/
見てきちゃったよ。とりあえず満足、満足。以下、ネタばれ無し。

キャシャーンを題材に映画を作るという時点で、ストーリーなんかどうでもいいと思っていた。ただ単にきれいな映像をつないでいって、見ていて気持ちよくなる映画になってればそれでいいと思っていた。ということで、ストーリーはどうでもいいと思っていた。でもそうじゃなかった。少なくとも監督の中ではそうじゃなかった。何と、ストーリーを伝えるために映画作ってたんだよ。しかもそれが大真面目。でも、そのストーリーってやつがさぁ…。ということで、ネット上の感想は酷評満載になってるわけだ。

ていうことなんだけど、そもそもそんなもん見にいったわけじゃないよね。映像映像。そう、映像なんです。お腹いっぱい。ファイナルファンタジーの時もそうだったけど、とにかく綺麗すぎる。綺麗な絵を並べれば綺麗な映像になるかというと、そうじゃない。圧倒的にヌケが悪い。

ていうことなんだけど、でも綺麗な絵を見にいったんだから、それでいいよね。
満足、満足。


紀里谷監督が「キャシャーン」を撮ると聞いたとき、結構感心した。初めて映画を撮るときによくはまってしまう罠は、全てを自分の色にしてしまおうとすることだ。でもここではまず最初に「キャシャーン」のリメイクにすると決めている。それはつまりストーリーを他の何かに任せるということだ。「キャシャーン」を材に使うということは、どんなストーリーかすでに決まっていて、それは勧善懲悪、悪が滅び、最後に善が勝つ、何の捻りもないストーリーだ。つまり今回はストーリーでは勝負しないで、それをどうリメイクするか、それをどう現代的なビジュアルで再生させるかに賭けようというわけだ。自分がビジュアルだけしか作れないということをよくわかっていて、だからこそ、それで勝負しようとしてるんだ。それだけ自分をよくわかってるというのは、偉いな。そう思っていた。

でも違ったね。もっと読めばわかってもよかったはずだけど。

次は村上隆か。どうでしょう…。


http://www.asahi.com/culture/update/0226/011.html イノセンス、製作費約20億円
http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2004/15.htm 6週目 $7,850,644
http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2004/14.htm 5週目 $7,280,096
http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2004/13.htm 3週目 $4,359,938
http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2004/12.htm 2週目 $3,012,704


http://gk.cool.ne.jp/1342324122/NN_index.html 古いファミコンのCM
http://www.datacraft.co.jp/takagism/index_j.html ビリジアンルーム
http://d.hatena.ne.jp/gotanda6/20040318 川崎和哉
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4532/fukuda.html 福田官房長官ファンサイト
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4532/fukuchan.txt 三谷幸喜による評

プログラミング言語と静的型付け

プログラミング言語に静的型付けは必要なのだろうか。やはりRubyのような動的な言語には限界があって、例えばPowerPointのような規模のソフトウェアを作ることはできないのではないか、という話になったことがある。しかしそう簡単に対応関係を作ることもできなくて、ただ単に動的言語の歴史が浅いためにそれだけのソフトを作るという話にならなかったのかもしれない。しかし今までRubyで書いてきた感蝕からいっても、実際にある一定以上の規模のソフトウェアを書くのには限界があるんじゃないかという気もしてきた。

Rubyに静的型付けを導入しようという話は何度もでているが、これまでは常に却下されている。しかし静的型付けが大規模なソフトウェアには有利であるというなんらかの証拠があれば、それへの反論になりうる。そういった資料はどこかに無いもんだろうか。

テスト中毒

以前、XP関連の「あなたもテスト中毒になる」というテストファーストの魅力を説いた文章を読んだ。そのときの感想としては、まさかテスト中毒になんてなるわけないだろうと思っていたのだが、私は今、どちらかといえばテスト中毒になっている。

これはやっぱり性格にあっていたということなんだろうか。しかし最初に読んだ瞬間は、絶対だめでしょうと思ったというのも事実。ある程度つっこんで使ってみて、はじめてその魅力がわかるということだろうか。

とはいえ、テストファーストを必ず貫くわけでもなく、問題が起ってからそのテストを追加するということもよくある。インタラクティブな動作など、テストが非常に難しい分野も多数ある。こういったところも含めてテストをするにはどうしたらいいのだろうか。

http://objectclub.esm.co.jp/eXtremeProgramming/TestInfected-J.html JUnit テスト熱中症:プログラマは、テストを書くのが好きになる

  • これですね。テスト中毒じゃなくてテスト熱中症だった。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20020904/1/ テストファーストなんて大っ嫌い
http://masarl.cocolog-nifty.com/main/2004/02/post_3.html テストファーストの判断基準

  • そう、単体テストは簡単なのに、ブラウザ経由になると途端に難しくなる。うむ。

http://objectclub.esm.co.jp/eXtremeProgramming/XPandPatterns-j.html XPとパターン

APバンク

http://www.apbank.jp/ APバンク
http://salmon.nict.go.jp/live/aurora_cam/live_aurora_cam_j.html オーロラウェブカメラ
http://www.tech-notes.dyndns.org/win32ole/ie_lib_document.html IE制御ライブラリ
http://homepage3.nifty.com/masarl/article/ruby-win32ole.html Ruby による Win32OLE プログラミング

atom.xml

216.148.212.185 - - +0900 "GET /d/atom.xml HTTP/1.1" 404 280 "-" "Bloglines/2.0 (http://www.bloglines.com)" 0 eto.com
ふーむ。bloglinesだけだな、現在は。ていうか、bloglinesって何? アンテナ?

はてなグループ

http://g.hatena.ne.jp/
はてなすごすぎ。私としては、真正面からぶつかるのは避けたい。

qwikWeb 0.1公開

qwikWeb 0.1を公開します。
http://qwik.jp/9.html 配付元
http://eto.com/2004/qwikWeb/qwik-0.1-20040422.tar.gz ファイル

install手順も書いておきます。

% wget http://eto.com/2004/qwikWeb/qwik-0.1-20040422.tar.gz
% tar xzf qwik-0.1-20040422.tar.gz
% cd qwik-0.1-20040422
% ruby bin/qwikweb -d

Webブラウザで http://localhost:9190/ を見てみてください。

n_ext展

今日のベストはるさんちまんかな。
無響室の作品をまだ体験してないので、評価未定。

2ちゃんねるの敗因

http://amrita.s14.xrea.com/d/?date=20040415#p01
俺も負けた。


http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/wiki/bliki/?XPJUG20040419 ファウラーたん
http://blog.bulknews.net/mt/archives/000947.html Atom API


http://cgi.no-ip.org/MT/archives/000518.html もっと変なもの
http://cgi.no-ip.org/wema/
http://cgi.no-ip.org/MT/archives/000196.html
http://allabout.co.jp/career/javascript/closeup/CU20020417/?FM=lt ドラッグできるマルチレイヤー
http://si.tabesugi.net:8080/ 地名しりとり
http://altba.com/yuu/blog/archives/000583.html 大変参考になりました。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;JA;126112 空は、肉付けモジュールで地球の下、表示されます。
http://www.nippon-kan.jp/ サイバー日本館
http://www.nippon-kan.jp/pavillion/cyber_staff.php クレジット
http://www.dokaka.com/ ビュークに参加
http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/vibe/20040416/vibent002.html
http://www.ce-lab.net/ja/ringo.php#040417 中国と日本でXM
すごく参考になる。
http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/ テストファーストと年金。
http://www.recursion.jp/mitou15/ 自動着色ソフトウェア 「はいから」
http://www.moodindigo.org/blog/archives/000200.html The Google File System
http://www.moodindigo.org/blog/archives/000199.html Laysia Palen [1]{{br}}

繰り返し予定の入力と、リマインダー(音やダイアログやメールによる)


http://www.microsoft.com/japan/msdn/columns/dude/dude03262001.asp
Internet Explorer 6 と標準
Internet Explorer 6 での DOCTYPE スイッチと CSS 機能強化の完全な詳細仕様
http://msdn.microsoft.com/workshop/author/css/overview/CSSEnhancements.asp
http://msdn.microsoft.com/library/en-us/dnie60/html/cssenhancements.asp
http://www.nikkei-science.com/ 日経サイエンス


『アフガン零年(英語タイトルは "Osama")』

Alexander Gelman

アレクサンダーゲルマン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/9063690452/etocom05-22/ref=nosim
Design Machine Uncut
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/9063690444/etocom05-22/ref=nosim
Infiltrate - The Front Lines of the NYC Design Scene
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/970102981X/etocom05-22/ref=nosim
Sustraccion - El Poder de La Exclusion En El Dise


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0420/akiba.htm
秋葉原の再開発事業、正式名称はAKIHABARA CROSSFIELDに
http://www.asahi.com/science/update/0420/002.html
冬近づく南極でオーロラ観測本番 昭和基地

A-POC 12, Issey Miyake and Dai Fujiwara

イッセイミヤケで行なわれたAPOCの新作のプレゼンテーションを見にいく。つまりいわゆるファッション・ショーなのだが、作品の性格上、どのように作られたのかの説明が重要であり、プレゼンテーション形式になっている。

洋服は私の専門じゃないので、服を見てもどこをどう見ていいのかわからない。ぱっと見て、どこがどう新しいのかはわからない。シャツと思われる服の裾の部分に奇妙に丸いカーブの模様がついていて、これがなんか関係があるんだろうか。説明が始まると、その謎があかされる。実は元となった生地は二層構造になっていて、その二層構造にハサミをいれていくと、その二枚のある部分は一枚にわかれ、ある部分は二枚のままとなる。それをひろげると、シャツの素材となると。シャツの裾に丸いカーブがついていたのは、襟の丸さがそのまま生地に残っていたからだったのだ。このように生地の段階では二層構造にして、折畳まれた構造のまま扱うと、生地の長さを抑えることができる。頭いいー。

イッセイミヤケでは、休眠特許の活用という方針も打ち出している。以前のA-POC展で、ある三次元構造を組み立てる方式の休眠特許を洋服に応用するというプランを展示していた。そのプランが実現した結果の洋服も展示していた。あの建築構造についての特許がこんな洋服に変身するのかと感心した。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3931936260/etocom05-22/ref=nosim
A-Poc Making: Issey Miyake and Dai Fujiwara

ルイ・ヴィトン、キテーる

ルイ・ヴィトン、すげーよ。新作のサンダル。どっからどう見ても便所のサンダルにしか見えない。もしくは、ベランダにはいてでるためのサンダル。とにかくこれ以上安っぽく見せるのは不可能なのではないかと思えるくらいに、チープなデザイン。すげーよ。こんなデザイン、そうそうできない。

実は「便所のサンダル」はヴィトンよりも先にプラダがやっていたらしい。物を見てないのでなんとも言えないが、今回のヴィトンはそれを上回ってるのではないか。

http://www.rakuten.co.jp/casablanca/212403/212494/231200/
ルイ・ヴィトン ミュールスパメンズ ブラック 7
このサンダル、39,900円ですよ! 買う?

Ken Thompson, Backdoor

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0404/14/epi04.html
阿呆ちゃうか。Ken Thompsonの事例は、バイナリー配付のときのみ有効。
寝言は寝て言え。

http://fjt.webmasters.gr.jp/linux/yesterday/2000.10.15.html

Ken によると, このインチキコンパイラが広く配付されることは 無かったそうだ.

そりゃ、広く配付されてないんだったら、だれも気付くわけないわな。

http://www.acm.org/classics/sep95/
"Reflections on Trusting Trust"
Communications of the ACM 27, 8 (1984年8月) の 761ページから763ページ

http://www.jargon.net/jargonfile/b/backdoor.html

声のかけらのかけら

http://www.hyuki.com/kakera/?20040402082549

お父さんとWikiで遊びたかったな。お母さんは喋りすぎて止まらないから、お父さんと遊ぶのがちょうど良い。なぜ涙が。


お父さん、Wikiみたいなもの、好きだったんですか…?


何でも面白がる人で、新しい人も物も好きだったのです。


おじいちゃんが生きてたらWiki好きかも。

キャシャーンがやらねば誰がやる

http://www.casshern.com/
もうすぐです。

サンダーバード

http://www.apple.com/trailers/universal/thunderbirds/
期待していたのだが、ダメそう。

P2P

http://toremoro.tea-nifty.com/
http://homepage3.nifty.com/toremoro/p2p/p2p.html P2Pの解説
http://homepage3.nifty.com/toremoro/p2p/tokumei1.html P2Pでの匿名通信路
Mix-net, DC-net


http://www.dehora.net/journal/archives/000430.html It's not called Middleware-Services for a reason


http://www.subservientchicken.com/ チキンが命令を聞きよる
http://blog.livedoor.jp/yasuo_ishihara_sl/ 石原靖雄、ScheduleLayer
http://www.hystericglamour.jp/jp/news/040302.html
http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpBiet/ndc.html ノンドナーカード
http://a9.com/ A9
http://www.shikencho.com/index.php?id=1489
http://bulknews.net/syndicate/tdiary2rss.cgi/http://www.rubyist.net/~matz/


http://www.vandye.com/pukiwiki/pukiwiki.php?VandyeArchitects →建築家が使うPukiWiki
http://www.ntticc.or.jp/About/Press/2004/4/0405_02_j.html ネクスト:メディア・アートの新世代
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/MAGAZINE/SHIN-K/97/ ITホーム
http://www.ciaj.or.jp/content/info/forlum/pdf/03.12.18.pdf
http://www.synapse-net.jp/satoh/PROFILE/ 「ユビキタス時代の住空間」
http://www.sw.nec.co.jp/con/inno/1/ みかんぐみ


http://webagora.idd.tamabi.ac.jp/topic/04_graduationwork/design/ →IDDレポート
http://dp.idd.tamabi.ac.jp/dsc/index.html デジタルサウンドコンポジション
http://lovemorgue.org/modules.php?name=Content&pa=showpage&pid=73 秘密のベールを剥ぐこと、ポール・クルーグマン
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1492-3/4-8399-1492-3.shtml ググる
http://xtc.bz/cgi-bin/a-news/a-news.cgi?date=2004.04.06 ググる


http://www.kanzaki.com/memo/2004/04/13-1 コラボレーションのツールを求めて
http://www.blueoxen.org/papers/0000D/
http://slashdot.org/article.pl?sid=04/04/11/1349205&mode=thread&tid=126&tid=146&tid=156&tid=185&tid=99
http://www.bootstrap.org/augdocs/friedewald030402/augmentinghumanintellect/ahi62index.html
http://www.humanmedia.co.jp/iia2004/03/index.html 出典作品

ブログの更新通知機能

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/11/05/1013.html
http://www.fancs.com/news/200404141154.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/01/29/1909.html
BlogPeople.net、リンクされたことをメールで通知してくれる機能

CSSリファレンス

http://www.zspc.com/stylesheets/css/reference.html

人間をコンピュータとして使う

判定が難しい問題は、人間にまかせてしまおう。

例えば、かな漢字変換において、どこからどこまでが漢字で、どこからがひら
がなかを自動的に区別するのは結構難しい。特に活用のある単語は、区切りの
候補が複数あり、そのどれを選ぶのかは本質的に自動化できない問題である。
一般的なかな漢字変換では、AI的な手法を活用してこれに対処している。しか
し、この問題を、自動化しないで対処するという方法もありうる。

例えばSKKというFEPでは、どこからどこまでが漢字でどこからがかなかを、入
力の際に明示することによってコンピュータに指示する方法をとっている。こ
れによって、コンピュータは自動判定を行う必要が無くなり、非常に単純なパ
ターンマッチングのみで変換候補を出すことができるようになった。

この時の、漢字とかなの区分の指定方法を簡略化したところがミソである。そ
の区分したいところだけ、シフトキーを押しながら入力する、つまり大文字で
入力することによって指定する。これだけで、普通にローマ字を入力するとい
う操作と同時に漢字かなの区分を入力することに成功している。ほとんど負荷
の増加無しに、本質的に自動化の難しい情報をコンピュータに与えることに成
功しているわけである。

これはコンピュータの負荷を人間に移したと見ることもでき、その結果として
人間の入力負荷は高まっていると考えられるが、実はそうでもない。入力にお
いて一番負荷がかかるのは、ある入力が一意に定まらずに複数の変換候補が出
てくる場合、その中のどれを選ぶのかを指定することである。この入力方法は
変換候補の種類を減らし、そこから選ぶ作業の負荷を減らしているため、全体
としての入力効率は上がることもありうるのだ。

この文章は予測入力の長所と相反することを書いているように見えるが、そん
なことはなく、それは場合による。キーボードのように、入力するのが楽な入
力機器の場合、変換候補から選ぶ作業が少なくなる方が全体として楽になる。
それに対して、携帯電話のように入力が面倒な機器の場合は、変換候補を早期
に出して、入力手数が少なくなる方を選ぶほうがよい。

で、本題は、本質的に難しい問題は、人間に指定させるというのがいいだろう
という話。そのために必要な指示作業をできるだけ簡単にできるようにすると
いう工夫をする部分をがんばるのがいいのではないだろうか。

塊魂の感想

先日のメディア芸術祭で少しだけプレイしていたのだが、実はその時はあまり感銘を受けなかった。購入して最初からプレイしてみたら、どこがどうよく出来ているのかわかった。そう、ゲームというのは、買ってきて、封を開けて、最初にプレイしたときのインパクトが一番大切なのだ。最初の15分で、そのゲームをつらぬくコンセプトを全て伝えること。実はゲームにとって、これが一番大切なことなのだ。

「ナムコ黄金期の復活」という話題が出ている。聞いただけでわくわくするじゃないですか。同時代を生きた人間には、例えば「笑って頼朝」というセリフを聞けば、それがどのゲームのどんな場面に出てきた言葉なのか、すぐにわかる。もしかしたらそんな時代がまたやってくるかもしれない。そう考えるだけで、生きる希望がわいてくる。

「完璧なゲーム」というのは実は結構難しい概念である。例えばリブルラブルは完璧なゲームだ。マッピーも完璧なゲームだ。そしてパックマン、これこそ完璧なゲームの代表格だろう。しかしそのどれもが、すごい技術力のゲームというわけでもなく、大作というわけでもない。しかしそのような外形的な基準とは関係なく、それは完璧なゲームなのである。

下手にその背景となる技術を知っていると、作品を技術力で評価してしまったりするということがある。これは作品の評価にとってはマイナスにしかならない。あるゲームが完璧であるかどうかは、あるコンセプトが最初から最後までつらぬかれているかどうかで評価する。それはつまり、付け加えるものが何も無い状態ではなく、取り去るべきものが何も無い状態である。それが完璧な状態なのである。そして、塊魂は完璧なゲームである。

ゲーム作りというのは非常に難しい。ゲーム作りを理解していない人は、なにか面白いアイデアを考え、それを実現させればゲームになると思っている。そんなことはない。もちろん核とアイデアがなければゲームを作りはじめることができない。しかし、それを商品としてのゲームへと完成させるには、しなければならないことが山程ある。商品として発売するものを一度も作ったことが無い人は、このことを理解できないのではないか。

なんてことを、「オープンソースエヴァンジェリストの盲点」を読みながら考えてみた。

http://pop-site.com/column/col036901.htm
http://amanoudume.s41.xrea.com/cgi-bin/mt/archives/000112.html
http://amanoudume.s41.xrea.com/cgi-bin/mt/archives/000124.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001GQ8KO/etocom05-22/ref=nosim
こんなにベタボメしてるのに、肝心のアマゾンアソシを貼るのを忘れてたよ!
いまからでも遅くないので、ぜひ購入するときはこのリンクからお願いします。
アサマシ道は遠い…。

魁! 魑魅魍魎

puts "鬼".find
塊傀嵬巍愧槐瑰蒐醜隗餽魁魂魃魄魅魍魎魏魑魔魘

ペーパーショー

すげーよかった。発水加工のやつがすごくよかった。
その上の、ファイリングについての提案もなかなかよかった。
Wikiとかの情報整理までの距離は若干遠いが、いろいろ刺激的だった。

「インフォメーション・アートの想像力」展 2004

http://www.humanmedia.co.jp/iia2004/
「君が代/キミガヨ/国歌」(工藤幸平)
3 versionあるのだけど、その中で一番穏健なものが展示されてました。
一番最初のversionが一番かっこいいんだけどなぁ。

ロバート・キャパ展

日本人との交流がこんなにあったとは知らなかった。
恋人の、タローという名前の由来が興味深い。
スペイン共和国の首相だった人との謎の交流。
コーネル・キャパとの比較。
「ちょっとピンボケ」なんだけど、ロバート・キャパのほうが物語があると。

ユビキタス建築についての設計競技

宣伝させてください。
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2003/gijutu.pdf
「ユビキタス・ネットワーク技術を活用した建築・都市・環境空間システムモデル」
についての設計競技です。提出期限は5月31日(月)まで。まだ時間があります。
ぜひご応募を!

まだあまり情報が出回っていないようなので、ぜひ興味がありそうな人に教え
てあげてもらえませんでしょうか。よろしくおねがいいたします。

と、呼び掛けてみる。

森川嘉一郎

Make it complex, stupid.

お前が普段言ってることと、全然違うじゃんかYo!
というツッコミを受けたので、追記してみる。

実は私は物事を単純化するよりも、複雑にするほうが好きだ。普通は単純だと
考えられてい物事を複雑に捉えることのほうが多い。単純だと考えている概念
も、実はその奥まで考えれば、恐しく複雑になる。例えば「自由」という言葉
が持つ意味は、極めて難しい。端的に言えば、自由というのは存在しない。自
分が成しうる行動は、全てその前提条件を外部によって決められている。その
外部の影響を全て取り除いて「自分独自の考え」だけを切り離して扱うことが
できるのかと言えば、それは不可能である。「自分がこう思った」ということ
もまた、外部の影響によってうまれた考えなのである。しかし、では自由とい
う言葉は一体何を意味するのか。それは、「自由」は存在するかのようにふる
まわなければならない、ということである。つまり自由はすでにあるものでは
なく、実は無いのであるが、あるかのように振舞わなければならない、という
ことである。つまり、自由であることは強制されて初めて存在しうるものなの
である。

シンプルという言葉もまたその意味するところは難しい。この言葉も大抵誤用
されていて、それは「自分がシンプルだと思うこと」を示しているにすぎない。
そしてそれはしばしば「自分にとって都合がいいこと」を「シンプル」という
言葉で言い換えているにすぎない。コルモゴロフの複雑さを出してきても、そ
れは何の解決にもならない。何がシンプルで、何がシンプルでないかを、客観
的に区別する方法は無い。シンプルであれと命ずる声は、しばしば抑圧的に響く。
何か機能を追加することを全て悪いことであると考えなくてはならないかのよ
うに。

Plan 9では、全てをファイルであると捉えなおした。Unixではデバイスはファ
イルだったが、Plan 9では環境変数もプロセスもネットワーク接続も全てファ
イルである。しかしその代り、ファイルに対して追加した属性もある。append
onlyという属性があり、この属性がついたファイルには追記することだけがで
きて、読むこと、消すことはできない。

このように、全てを同時に簡略化することは不可能である。どこかを簡略化す
れば、別のどこかにしわよせがくる。その一部分だけとらえれば機能の追加で
ある。しかし、それだけをもって否定してはいけない。問題は、システム全体
を見たときのコンセプトの完全性である。全てをファイルの操作だけにすると
いうコンセプトを実現するためには、ファイルに対して最小限の機能の追加を
行う必要があったのである。その変化は否定すべきものではない。

(でもだれもPlan 9なんて使ってないじゃん、という反論は禁止ね。)

XHTMLにおけるフォントの大きさ

XHTMLにすると、フォントが大きくなってしまうという問題に悩まされている。
http://eto.com/2004/css/test1-html.html
http://eto.com/2004/css/test1-xhtml.html
http://eto.com/2004/css/test2-html.html
http://eto.com/2004/css/test2-xhtml.html
この4つの文字の大きさは、同じでしょうか?
最後の一つだけ、妙に大きかったりしませんか?

ちなみに、cssの中身もここに書いておきます。

  • test1.css
h1 {{{br}}
}
  • test2.css
h1 {{{br}}
 font-size: xx-large;
}

つまり、test2-xhtmlは、XHTMLにおいてCSSを指定したということ。
なんでこんなことが起ってしまうのか。


瞬間的にコメントをいただいた。

Kotaro Kokuboさん:

xhtmlでCSSを使うと文字サイズが変。とのことですが、これは「xhtmlでCSS を使うから」ではありません。WinIE6はレンダリングモードが2種類あり、 html文書冒頭のDOCTYPE宣言の書き方によりこのモードが切り替わります。 これをDOCTYPEスイッチと呼びます。で、今回起こった表示の違い、という のはこのレンダリングモードが違うからです。

と、大まかに言うと以上のようになります。以下参考リソースをいくつか挙 げておきますので詳しくはそれらを参照してください。

http://www.remus.dti.ne.jp/~a-satomi/bunsyorou/Doctype-Switch_situation.html
http://www.remus.dti.ne.jp/~a-satomi/bunsyorou/Doctype-Switch_example.html
http://cssbug.at.infoseek.co.jp/detail/winie/b060.html
http://www.mars.dti.ne.jp/~fuming/advanced/dtd.htm

まさしくこれです! どうもありがとうございます。
しかしなぜ、XML宣言をすると互換モードに落ちちゃうのか…。


http://altba.com/yuu/blog/archives/000474.html
絶対単位と絶対サイズと、相対単位と相対サイズとを混同しないようにするべしと。


CSSでページデザイン。hikiでは元々HTMLを吐く。それをXHTMLにしてみると、
それだけで文字の大きさが全然違ってしまった。これはCSSの書き方の問題な
のだろうか? ううむ…。

25

おれもそろそろブログはじめようかなぁ…。

NetNewsとWeb,2chとWiki

最初にNetNewsの時代の議論があった.fj.*を舞台として,激しい議論がくり
ひろげられていた.そしてその後に,Webによるおしつけがましくない自己主
張の時代がやってきた.NetNewsでは発信することができなかった,万人にとっ
て有益であるとは言えないが,存在することには意義があるという奥ゆかしい
自己主張を,自分のホームページにのせるという形で発信できるようになった.

そしてその後Webの普及と共に,それを基盤として「掲示板」という過去のス
タイルが復活した.その中でもいろいろ歴史があるが,最終的に2chがそのス
タイルを最も強固なものに発展させていった.しかしそこで行われている議論
のスタイルは,ある意味過去のNetNewsにおける議論の復活である.正しい意
見が生き残るとは限らない,声が大きい方が生き残る文化である.

もしかしたらWikiが,そのアンチテーゼとして機能しうるのかもしれない.かつ
てのNetNewsの時代にWebが果したような役割を,2chに対して働かせることが
できるかもしれない.

2chの功罪にもいろいろあり,どちらかといえば罪が強調される.しかし匿名
を基本としたコミュニケーションであるが故の自由度の高さや,ある特定の文
脈を固有名の下に置かずに,共有の文脈であることを継続させる議論の流れな
どは,高く評価されてしかるべきだろう.そしてその基本的な利点を保存した
ままで,さまざまにあった欠点をプラスに転じたもの,それがWikiなのではな
いか.

2chの欠点は,情報が増えていく一方であるということである.消すことはあ
る特別な立場にある人にしかできない.また基本的には,意味が無いように見
える情報も消さないことを方針として採用している.しかしWikiでは,消すこ
とも各自の自由である.

もちろん「声のかけら」のような,Wiki的だがよりライトなデザインをもった
システムのほうが近いかもしれないが,それはとりあえず別の議論である.

塊魂

http://katamaridamacy.jp/present/

塊魂ペーパークラフト第1弾 「トベ!王子」

http://pop-site.com/column/col036901.htm 塊魂レビュー
http://www.namco-ch.net/katamari_damacy/music/ 塊魂サントラ


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795841020/etocom05-22/ref=nosim えびボクサー


http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s02500.jsp?p=in1012&__u=108012963296696905650514387177

要は、どれもインフォメーション・アーキテクチャー、情報デザインの実験なんです。

この言葉、使える!

"Deleuze and the Use of the Genetic Algorithm in Art"

A lecture by Manuel DeLanda
http://www.columbia.edu/cu/arts/dmc/docs/lectureseries.html


http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/NakanishiJunko/ 中西準子の環境リスク論
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/


http://www.carc.aist.go.jp/~y.matsuo/blog/ blog勉強会
http://kiri.jblog.org/archives/000273.html 2ちゃんねるとMTとはてなの間にあるもの


http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1077673150/ 名前は知ってるけど詳細がよく分かんないもの
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1078167194/125-130n ありえないシチュエーション


http://jm.vis.ne.jp/sbox/index.cgi?WikiLab%2FBeginnerGuidance WalWikiの改造
http://a.hatena.ne.jp/WikiFan/ WikiFanのアンテナ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~fsasaki/WikiFan/wiki.cgi?WikiFan WikiFan

"eXtreme Meeting"

http://www.ce-lab.net/ja/ringo.php
extreme meeting とは究極に効率のいい会議をするための会議態度のこと

  • 会議態度ばかりでなく情報ツールや組織なども含めて総合的に効率のいい会議を目指す。

http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1078167194/125-130n ありえないシチュエーション
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20040330/142131/ Flashが標準クライアントになる日
http://jroller.com/page/cpurdy/20040401 April Fool collection

大西祥平先生

http://www008.upp.so-net.ne.jp/mandai/
今日は、orkutで大西祥平先生のコミュニティーを作った。
嘘です。ごめんなさい。

サンダーバード

放送時間変更。今日の0:25〜0:50です。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/thunderbirds/ サンダーバード

教育テレビ・毎週木曜日 午前0:25〜0:50 4月8日から放送時間が変更になります。ご注意ください。

http://tv.yahoo.co.jp/vhf/tokyo/2004040723.html?g=1

32

http://skyline.nissan.co.jp/CREATORS/ 紀里谷監督作品
http://www.interactive-salaryman.com/2004pieces/
コンピューターおばあちゃん V.S. インタラクティブサラリーマン

Globalizing URIs

http://lists.w3.org/Archives/Public/uri/1995Aug/0064.html
http://lists.w3.org/Archives/Public/uri/1995Aug/0036.html

In short, mail addresses and URLs should be pure ASCII.

  • %HHは許容できると。ふむ。

http://www.usrlocalsrc.org/bunyip/uri-digest.archive/v00.n079
the transcribability of URLs is one of the main reasons the WWW has
been successful in building an information base.

33

http://www.hotwired.co.jp/news/news/20031218202.html 情報を自由に交換する、メイン大学の『プール』
http://acg.media.mit.edu/people/fry/ Ben Fry
http://webagora.idd.tamabi.ac.jp/topic/funabasi/p02.html VAIOアップデートのデザイン
http://webagora.idd.tamabi.ac.jp/~dn/msg/log/20040306.html
http://www.interactivetools.com/products/htmlarea/ WYSIWYG editor
http://www.m5g.org/blog/archives/000019.html マウスの操作の強制


http://www.homelesspixel.de/remix/ w3c remix
http://www.w3.org/ これが本物


http://www-6.ibm.com/jp/event/museum/html/rekishi.html IBM Computer Museum れきしのへや


pitaru
http://www.zokei.ac.jp/02/sonota/2003/media.html
http://pitaru.com/
http://www.leapsnail.net/tetsu/ tetsuya_ kondo


http://www.idd.tamabi.ac.jp/b46126/jap.html 矢代諭史。Back To the Future。


http://taurus.kake.info.waseda.ac.jp/wikip/joyful/joyful.u.cgi?page=0 Wikipedia: 井戸端BBS
http://www.helloworld.cc/ HelloWorldProject


http://sheepman.parfait.ne.jp/wiki/FastCGI FastCGI
http://kazuhiko.tdiary.net/20040403.html#p02
http://i.loveruby.net/d/20040401.html#p01
HikiをFastCGI化したら早いよと。シャア専用。


http://sheepman.parfait.ne.jp/wiki/WhatIsObject オブジェクトとは何か
http://pub.cozmixng.org/~the-rwiki/rw-cgi.rb?cmd=view;name=Ruby2.0spec Ruby2
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=9818&forum=9&13 XMLの欠点は?

お花見

http://wiki.fdiary.net/kazuhiko/?200404-ohanami
http://i.loveruby.net/d/20040403.html#p01


http://javanews.jp/ スチームボーイ欲しい。熱そうだけど。


http://rcrchive.net/ RCR (Ruby Change Request)
こんなページがあるとは知らなかった。
http://rcrchive.net/rcr/RCR/RCR233 pathname literal and builtin pathname class
大賛成。


http://www.sfc.keio.ac.jp/
http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~fujikawa/03/gr/ex01.htm 2003前期期末試験
http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~fujikawa/02/gr/ex02.htm 後期期末試験
http://www.ocsworld.com/ocsnews/home/704/topic-dia.asp DIA:BEACON
http://webagora.idd.tamabi.ac.jp/wiki/ 多摩美大情報デザイン学科のwiki


http://whokilledtheidea.bmw.com/ film

アニメーションGIFの作成: gifsicleとImageMagickの比較

画像がただ連なるだけの単純なアニメーションGIFの場合はどちらでも簡単に
できるが,画像毎に切替タイミングを指定する場合には少し違いがでてくる.
gifsicleはアニメーションGIFを作る際に,その切替タイミングを個別に指定
することができない.しかしImageMagickはAPI経由で使うライブラリであり,
それをプログラムから指定することができる.

アニメーションGIFは次々に画像を上書きしていく方式で描画するため,変化
の少ない画像はうまく最適化すると,ファイルサイズを削減できる.
そのような最適化の性能は,gifsicleが一番良いように思う.

そこで,その両者の利点を取り,ImageMagickを用いてアニメーションGIFの
ファイルを作り,それを最後にgifsicleで最適化だけかけてやるのが最も効率
が良いだろう.

これはプログラムで動的に生成する場合についての考察で,一般のツールなど
は検討の対象にはいっていない.


gifsicle stable/non-free 1.23-2

REXMLのXPathとQuickPath

REXMLのXPathはすごく遅い。
http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-talk/36590

  • REXML 1.2.7だと1分45秒分なのが、REXML 2.0だと45分かかる。約25倍遅い。

以前のXPathを使いたかったら、QuickPathを使うべしと。たしかにQuickPath
を使うと目に見えて速くなる。しかし、attributeで指定するなどができない。
というか、QuickPathはメンテされていないようで、まともに動かない状態で
あるようだ。attribute指定をしてみても、エラーになる。

なぜXPathがこんなに遅くなったのかと言えば、XPathの仕様があまりにも大き
く、それへの互換性を保とうとすればこうならざるをえなかったと。

SGMLを簡素化させて利用したのがHTMLだったが、それに影響されて始まったは
ずのXMLは、やはりまた肥大化への道を歩んでいる。すると、やはりまたHTML
に相当するようなものが必要になるのではないか。

REXML CVS最新版

http://www.ruby-lang.org/cgi-bin/cvsweb.cgi/ruby/lib/rexml/
http://www.ruby-lang.org/cgi-bin/cvsweb.cgi/ruby/lib/rexml/rexml.tar.gz?tarball=1


REXMLのXPathがあまりに遅いので他を探そうかなと…。

xmlscan

http://www.blue.sky.or.jp/atelier/ruby/xmlscan/
http://www.blue.sky.or.jp/atelier/ruby/xmlscan/xmlscan-0.3.0-20030502.tar.gz
http://www.blue.sky.or.jp/atelier/ruby/xmlscan/

libxml

http://www.rubynet.org/modules/xml/libxml/
http://www.rubynet.org/modules/xml/libxml/libxml-0.3.5-snapshot-20030602.tar.bz2

  • これは良さげ。

QuiXML

http://quixml.rubyforge.org/

重要である要素

  • XMLのParserであると同時にEncoderである。
  • XPath(モドキ)のインタフェースを備えている。
  • それによって高速にXML文章にアクセスできる。

重要でない要件

  • XPathサポートは完全でなくてよい。
  • Pure Rubyでなくてもよい。

いまのところ、libxmlが良いかもな。

36

未来デザイン研究所を見にいってきたが、展覧会というよりも、新オフィスの
お披露目という感じであった。所蔵されているデューラーの希覯本を展示して
いるが、特に展覧会という感じではなかった。

ソニー学園湘北短期大学リノベプロジェクト、学食のリニューアルにおいて主
に壁紙にデザインを施して、新しいイメージを作りあげていた。情報技術をと
りいれた工夫をしようというプランはあるのだが、見学した際には未完成であった。


http://www.nikon-image.com/jpn/ei_cs/swdown/e5k18jw.htm
COOLPIX5000 farmware v.1.8

4/1に書かれたネタは、実はみんな「本音」だったという説

http://internet.watch.impress.co.jp/static/link/2004/04/01/af.htm April Foolリンク集
http://www.netbsd.org/~hubertf/newlogo.png どのへんがネタなんだろう、と一瞬思った。
http://sho.tdiary.net/20040401.html#p02
ftp://ftp.rfc-editor.org/in-notes/rfc3751.txt →今年のネタ
http://www.isi.edu/in-notes/rfc3093.txt →2001年のネタ
ネタがマジ化したのがSoftEtherと。


http://www.aprilfool.jp/ 日本インターネットエイプリール・フール協会
http://ch.kitaguni.tv/u/4800/ blog版
http://www.aprilfool.jp/cgi-bin/links/ 参加サイト一覧
http://ch.kitaguni.tv/u/4800/ トラックバックはこちら


http://www.kaisoku.com/dotimpact/qv/index.php?itemid=114 弾幕ブラウザ BulletSurf
ネタかと思ったら本当だった。いろいろ見た中ではベスト。

2

http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/04/whatnew0401.html モバイル社会研究所
http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/ogata/sp18.htm JIS X 0213:2004
http://ruby.yunyun.jp/ymXML.html Simple XML Parser
http://d.hatena.ne.jp/Ririka/20040329#p1 Googleの写真
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872338383/ CV。表紙はケンちゃん。やばすぎ。
http://joi.ito.com/archives/2003/08/14/email_is_officially_broken.html Email is officially broken
http://www.nttdata.co.jp/index_mindsphere.html Mindsphere
http://www.bmw.com/generic/com/en/products/highlights/5series/ 車がはみだす。


http://203.179.59.79/awards/Results04/index.html →今年の受賞作
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/03/31/2622.html TRUNKが受賞


http://mirabeau.cool.ne.jp/shiohigari/kanpeki.html 絵に描いたような完璧な潮干狩り
http://www.bbc.co.uk/science/humanbody/body/interactives/senseschallenge/ 錯視


http://www.chimimo.com/mt/archives/000407.html
この間、サンヨーのザクティ?というカメラを触らせてもらったが、
すごく小さい割にはびっくりするほど映像がきれいで驚き。
編集した後の映像だけ見ると、普通のDVカメラでとったように見える。
自分で使ったわけではないのだが、感想まで。


http://www.keio-up.co.jp/dsc/pre.html デジタル・サウンド・コンポジション入門
http://netaibo.jp/ ネタ?
http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar/ 任天堂ゲームセミナー2004 受講生募集
http://www.4gamer.net/news/history/2004.03/20040329220559detail.html
レクチャー4:ウィル・ライトのゲームデザイン講座


http://x3x.jp/rapmusician/ Not Foundick
http://x3x.jp/images/exp/exp/picture/notfoundicksukeru.gif Not Foundick


http://www.hyperorg.com/backissues/joho-mar26-04.html#friendster
The truth about why I hate Friendster


http://allabout.co.jp/gourmet/eatout/closeup/CU20030804A/ レストラン七條(神保町)
http://www.yomiuri.co.jp/wine/aji/aj03032401.htm#1 正 GOKAKU 【三宿】
http://r.gnavi.co.jp/g982000/menu2.htm グリルキッチン せんごく 春日本店


http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/comment?date=20040330#c はてなのPINGについて。


http://www.mind.sccs.chukyo-u.ac.jp/~hkondo/necologger.html NecoLogger公開

7/16金-7/17土

http://winnie.kuis.kyoto-u.ac.jp/sig-slp/2004-SLP-52.html
@登別温泉ホテルまほろば 申込締切:5/14金


http://gmail.google.com/ Google Gmail
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0404/01/news018.html


http://d.hatena.ne.jp/chepooka/20030004 過去のデザイン。きれい。

ソニー学園湘北短期大学リノベーションプロジェクト『NEST』

この学食(NEST)でおこるアクティビティーは、随時、携帯付カメラで撮影さ
れネット上(WIKI)に公開されていく。その画像には常にNESTの壁面柄(6パ
ターンの柄が壁面やイスの背面に貼り巡らされている)が映り込み、サインの
役割りをもつことになる。

  • 学食名:『NEST』(nesting)=VR-REALが入れ子状に行き来しながら出会う場所
  • 4/2金 13:00-21:00 内覧会

小田急線本厚木駅下車 タクシーにて1000円
http://www.shohoku.ac.jp/access/traffic.html
http://www.shohoku.ac.jp/index.html
flow田中陽明, 福津宣人, 野老朝雄, 三輪ノブヨシ, 松崎康彦

RFC for A Hands-on Model of the Internet

インターネット物理モデルが、RFCになりました。
http://eto.com/2001/PhysicalInternet/rfc.html

インターネット物理モデルについてはこちら
http://eto.com/2001/PhysicalInternet/


というのはもちろん4月1日に書かれたものなのですが、実際のところApril
Foolなのは「RFCになった」という部分だけで、中身は全部本当のことです。
また、今回わざわざ書いた文章ではなく、実際にプロジェクト進行において
使用したものです。RFCに似た体裁になってますが、これも最初からこの形式。

Last modified: 2006-09-05