AutoPagerize

install

使ってみる

対応サイト

url:          http://twitter.com/*
nextLink:     //div[@class="pagination"]/a[last()]
insertBefore: //div[@class="pagination"]
pageElement:  //table[@class="doing"]
remainHeight: 400

twitter

SITEINFOを作る

microformatsとの関係

こういうのはmicroformatsとは言わない。。と思うけど

というmiyagawaさんのコメント。たしかにそう思う。 rel="next" はmicroformatsと言ってもいいと思うけど。

逆の言い方をすれば、この用途に使えるちゃんとしたmicroformatsの定義があ るといいような気がする。そうすると、それはEntryFullTextにも使えそうな 気がする。他にもいろいろ便利になりそうな気がする。 気合いいれて、microformatsの定義に取り組んでみっか!

他との組み合わせ

Vimperator + AutoPagerizeがヤバすぎる。ctrl + fでゴンゴンtumblr Dashboardが読めちまう。

Vimperatorとの組み合わせがヤバいらしい。 IJKとの組み合わせもいいらしい。

先読み開始位置を修正

  • defaultでは、下から200pxのところで先読みを開始する
  • 遅いサイトの場合はもっとアグレッシブに先読みしてほしい
  • 試しに任意のサイトですごくアグレッシブに先読みするようにしてみる
  • C:\Documents and Settings\eto\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\hxyi2yr3.default\gm_scripts\autopagerize.user.js を開く
@@ -26 +26 @@
-    var BASE_REMAIN_HEIGHT = 200
+    var BASE_REMAIN_HEIGHT = 2000
  • このようにして、先読み開始位置を2000にしてみた
  • 感想: だいぶ幸せになった

インディケーターの色を修正

  • 同様に編集する
@@ -170 +170 @@
-            this.message.style.background = '#0ff'
+            this.message.style.background = '#f00'
  • 先読み動作中の色が赤になる。もちろん任意の色が指定できます。

links

hrの表示を変更

  • tumblr dashboardで、hrの位置が変なところになる。
   AutoPager.prototype.addPage = function(htmlDoc, page) {
       var hr = htmlDoc.createElementNS(HTML_NAMESPACE, 'hr')
hr.style.clear = 'both';
Last modified: 2007-08-13