coLinuxにHDD増設

最初の状態

cygwin% cd c:/usr/debian
% bzip2 -cd Debian-3.0r0.ext3.1gb.bz2 > debian.img
  • この状態ではHDDは1GBしか確保されない

imgの作成

cygwin% cd c:/usr/debian
% dd if=/dev/zero of=swap.img bs=1M count=1024
% dd if=/dev/zero of=home.img bs=1M count=1024
% dd if=/dev/zero of=4gb.img  bs=1M count=4096

debian.confの設定

  • debian.confを適切に書き換える
cobd0=c:\usr\debian\debian.img
cobd1=c:\usr\debian\swap.img
cobd2=c:\usr\debian\4gb.img
cobd3=c:\usr\debian\home.img
  • 起動する

swapの追加

  • fstab変更
# cat >> /etc/fstab
/dev/cobd1	none	swap	sw
  • 追加を確認する
# free -m
# mkswap /dev/cobd1
# /etc/init.d/mountall.sh start
# free -m
Swap:         1023          0       1023
  • Swap:が増えていればOK

homeの増設

  • mkfsする
# mkfs.ext3 /dev/cobd3
# mount /dev/cobd3 /mnt
# cd /home
# cp -a * /mnt
# cd /
# mv home home0
# mkdir home
  • fstabを書き換える
# cat >> /etc/fstab
/dev/cobd3	/home		ext3	errors=remount-ro	0	1
# umount /mnt
# mount
# mount -a
# mount
/dev/cobd3 on /home type ext3 (rw,errors=remount-ro)

HDDの増設

本当はsingle user modeにして作業するのだが、 下記では普通のmulti user modeで作業している。詳細は下記を参照。

# mkfs.ext3 /dev/cobd2
# mount /dev/cobd2 /mnt
# cd /
# time cp -a bin cdrom etc home lib sbin usr boot dev floppy initrd lost+found opt root tmp var /mnt/
# cd /mnt
# ls
bin   cdrom  etc     home    lib         opt   sbin  usr
boot  dev    floppy  initrd  lost+found  root  tmp   var
# mkdir mnt proc sys
# cd /mnt/etc
# mv mtab mtab.disable
# shutdown -h now
cygwin% cd c:/usr/debian
% mv debian.img debian.img.old
% mv 4gb.img debian.img
  • cobd2をcomment outする
#cobd2=c:\usr\debian\4gb.img
  • 起動する

確認する

% df -H
/dev/cobd0             4.3G   1.1G   3.0G  27% /
/dev/cobd3             1.1G    46M   958M   5% /home
  • /と/homeが分離され、/は3.0Gの空きができた

消去する

  • 無事起動が確認できたら、まぎらわしいので古いimgは消去する
cygwin% cd c:/usr/debian
% rm debian.img.old

前回との違い

  • 今回は、reiserfsにするのをやめ、ext3のままとした

single user modeでの起動

  • debian.confを変更する
root=/dev/cobd0
↓
root=/dev/cobd0 single
  • これで起動しなおすと、single user modeになるはず

失敗

  • 単に「reboot」では、debian.confは再読み込みされないようである
  • 一旦coLinuxを完全に終了させてから立ち上げ直さないと、読み込まれない
  • このことに気付かなかったので、普通のモードで作業することになった
Last modified: 2007-04-22