coLinuxインストール

download

Run

  • imgファイルは,c:/usr/debian以下に置く
    • プログラムとデータを分けるという原則から
% mkdir c:/usr/debian
% cd c:/usr/debian
% mv "Debian-3.0r2.ext3-mit-backports.1gb.bz" .
% bunzip2 Debian-3.0r2.ext3-mit-backports.1gb.bz
% mv Debian-3.0r2.ext3-mit-backports.1gb debian.img
  • c:/Program Files/coLinux/debian.conf を作成する
kernel=vmlinux
cobd0=c:\usr\debian\debian.img
initrd=initrd.gz
mem=64
eth0=tuntap
root=/dev/cobd0
cofs0=C:\
  • c:/Program Files/coLinux/debian.bat を作成する
colinux-daemon @debian.conf

Network

  • 参考→coLinuxのネットワーク設定
  • Windowsの「ネットワーク接続」からデバイス名が「TAP-Win32 Adapter V8 (coLinux)」になっているものを探す
  • 右クリック→名前の変更→「tap0」にしておく
    • 後で複数同時立ち上げしたくなったときに便利である

共有設定

  • Windowsの「ネットワーク接続」→ローカルエリア接続→プロパティ
  • 詳細設定 →インターネット接続の共有 →接続を許可するをチェック
  • ホームネットワーク接続→tap0
  • OK

TAPの設定

  • Windowsの「ネットワーク接続」→tap0→プロパティ
  • →インターネットプロトコル (TCP/IP) →プロパティ
  • IPアドレス: 192.168.0.1
  • サブネットマスク: 255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ: (空欄)
  • 優先DNSサーバ: (空欄)
  • 代替DNSサーバ: (空欄)
    • 要するにそのままでOKということですね
  • OK

hostsの設定

  • c:/WINDOWS/system32/drivers/etc/hosts に一行追加
192.168.0.40	colinux co
  • 192.168.0.40にしているのは,coLinuxの標準がそう設定されているから.
  • colinuxだと長いので,ついでにcoという名前も使えるようにしておいた

colinux上でのネットワーク設定

  • colinuxを立ち上げる
  • /etc/network/interfaces →そのままでOK
  • /etc/hosts →とりあえずそのままでOK
  • /etc/resolve.conf
nameserver 211.132.128.175

nanoの使い方

  • C-o or [F3]でセーブ
  • C-x で終了

接続

  • 確認していく.
# ping 192.168.0.40 →自分
# ping 192.168.0.1  →windows
# ping 211.132.128.175 →nameserver
# ping eto.com →どこか外のサーバ

よし,OKだ.

Debianの設定

  • 参考→Debianの設定
  • まず最初に外からsshで入れるようにすることを優先する
  • まずはrootでログイン。
# passwd ←rootパスの設定
# adduser eto ←ユーザの追加
# exit
  • etoでloginしなおす.

sshで入れるようにする

% su
# apt-get update
# apt-get install ssh
  • debconf→Dialog→critical
  • sshはdefaultでpassword認証がoffになっている
  • そのため,最初から公開鍵をgetする必要がある
  • 公開鍵はWebで公開してかまわない情報なので,どこかにのせておく
# apt-get install wget
% cd ~/.ssh
% wget http://eto.com/d/AuthorizedKeys.files/authorized_keys
  • Cygwinから実験する
cygwin% ssh co
  • よし,はいれた!
% su
# apt-get install nvi
# apt-get install aptitude
# apt-get install emacs21
  • なぜか2回しないとはいらなかった.???

sudoの設定

# apt-get install sudo
# cd /etc
# cp sudoers sudoers.org
  • /etc/sudoers
eto    ALL=(ALL) ALL
  • という一行を追加.あとはsudoが使えるようになる.あとはetoになって作業.
% sudo apt-get install tcsh
% chsh
/usr/bin/tcsh
% sudo apt-get install screen
% sudo apt-get install subversion
% cd; svn checkout svn+ssh://eto@eto.com/repos/eto/usr
% ./usr/bin/make-conf-link.sh
% tcsh

aptの更新

# cd /etc/apt
# cp sources.list sources.list.org
  • /etc/apt/sources.listのoriginal
deb http://ftp.us.debian.org/debian/ stable main
deb-src http://ftp.us.debian.org/debian/ stable main
deb http://security.debian.org/ stable/updates main
deb http://www.backports.org/debian/ stable kernel-image-2.6.6-i386
  • /etc/apt/sources.listを更新
deb http://www.t.ring.gr.jp/pub/linux/debian/debian stable main
deb-src http://ftp.us.debian.org/debian/ stable main
deb http://security.debian.org/ stable/updates main
deb http://www.backports.org/debian/ stable kernel-image-2.6.6-i386

# apt-get update
# apt-get upgrade
# apt-get dist-upgrade

Upgrade to Testing

Debian は中間のリリースを飛ばしたアップグレードをサポートしていません。

# apt-setup
  • sources.listに下記2行がくわわった.
deb http://www.ring.gr.jp/archives/linux/debian/debian/ testing main
deb-src http://www.ring.gr.jp/archives/linux/debian/debian/ testing main

# apt-get update
# apt-get install apt apt-utils
# apt-get upgrade
# aptitude upgrade
# apt-get install postfix
# aptitude dist-upgrade
  • Disable challenge-response authentication? →Noにしておいた
  • うお,途中でハングした!
colinux: Linux VM terminated
colinux: BUG at mm/rmap.c:493
  • せつない….再起動する
# dpkg --configure -a
  • うお,やっぱり再起動する….どうすんだ….
Last modified: 2007-03-08