WebHopper

TITLE

WebHopper sensorium

1996

artist
Kouichirou ETO
at
sensorium

short summary

インターネットにアクセスするということは,通常一人で行う行為である.
しかし実際には,インターネットには多数のサーバが接続され,そこで同時に複数のユーザが様々な情報にアクセスしている.通常そのような事実は技術の背後に隠され,見えなくなっている.この「WebHopper」では,そのようなインターネットを支える技術的基盤を,情報のリアルタイムの可視化によって表現した作品である.
ユーザがアクセスするWebサーバの地理的な位置を世界地図上で視覚化することにより,インターネットが世界中に繋がっているという事実を目に見えるようにしている.「WebHopper」は,多数の大学・研究機関を接続するWIDEプロジェクトの国際回線を流れる情報を監視し,海外のWebサーバへのアクセス情報から,どのクライアントからどのWebサーバへ接続を行っているかのIPアドレス情報を記録する.
その接続先となるIPアドレスが別の接続先へと変化した場合に,その変化情報をWebサーバ間の移動として解釈する.
そして,発信元となるIPアドレスと接続先となるIPアドレスの組を,それぞれドメイン名に変換し,そのドメイン名の登録情報(住所)を調べ,緯度・経度情報に変換し,結果として得られた緯度・経度情報の組を世界地図上に移動する線として表示する.
Web上の作品として一般に公開し,Javaアプレットによりだれでもアクセスできるようにした.

data

WebHopper.files/webhopper-screen1.gif

WebHopper.files/hopper.gif

WebHopper: movie for explanation4.7MB (mpeg 1MB)
WebHopper at AEC: screen shot
WebHopper at sensorium (1996)
WebHopper at AEC(1997)
backup version

Last modified: 2010-04-21 Attached files total: 2MB